【イエスタデイをうたって】2話感想 先生に宣戦布告

アニメイエスタデイをうたって第2話の感想と実況のまとめです。

実況まとめ

イエスタデイをうたっての時間だ!!!!!

「ショートもとっても似合うわよ」

榀子がよく知るショートになります

ショートヘアーかわいい

シナコもう髪切るんだ

バッサリいったなぁ

榀子の散髪シーンはアニオリだな

あれ、OPなしか

はじめての卒業式

慕われておる

卒業式写真撮った記憶が…ない

使い捨てカメラ…!

安全ピン

「何してんのよ教室にゴミの山なんか築いて」

「テーマは卒業シンメトリーなとこなんかアカデミックでしょ」

良かった、耳ピアス削除されてなかった

花江さん登場!

幼馴染教師とかいう幻術

教室にゴミの山www

浪くんこんなに早く出てきたっけ。

浪の安全ピンピアスいいよね

前衛的な絵を書いてるな

ロウくんのピアス代わりの安ピンちょっと憧れてた

地味にいい桜の背景だ

会ってしまった

「榀子なにしてんだこんな時間に」

ざーさん大人っぽいなぁ

「人間そんな変わるもんじゃないのに月日ばっかドンドン過ぎて」

「何言ってんだよ榀子はいつも前向きじゃんか」
「そういうセリフはな俺見てぇな進歩のない人間が言うんだよ」

歳はとるよね…

また、色んな人に刺さりそうなことを

他人は前向きに見えたりするものです

人を見る目ないってwww

「もしね魚住君が私の事少しでも見所のあるやつだって思ってたら私をただの友達として見て欲しいの馬鹿な話で笑い合える以前の関係でいたいの」

「努力するよ」

マジこいつめんどくさい

もう戻れないぞ

やっぱり友達のままでいましょう

なかなか酷なことを…

この辺がシナコのシナコたるとこよな

なんか振っといてそれはなくない?笑

榀子さんの巧妙さが見えるわ〜〜

男女の友情は云々

聞いてました?

はるちゃん…wwwwいつから見てたんよwww

めっちゃ敵視www

特異点なのかな

主要キャラのエンカウント率が高過ぎる公園。

いろいろ動きそう

うおーややこしい関係だなおい

そっかこれ4人のストーリーがメインなのか

面白くなってきた

男女の間で友情ってありえますかね……

男女の友情は永遠の課題

友情はあると思うけどおまえは無理だな

「単刀直入に聞くお前、榀子のなんなんだ?」

学生に絡まれる主人公

お前が何なんだ

お?挑戦的だな?!

うわ…バチバチとなるのか!?

単刀直入すぎwww

尖ってんな~浪くん

修羅場×2wwwww

「先生私と勝負しない?」

ハルめっちゃ動くな

校門にハルが来てた…

勝負か〜〜〜

今思うとシナコの過去を懇切丁寧に教える浪くん優しいよね

ここの修羅場×2のシーンいいよね!

「待てよ金沢で何があったんだよ」

浪くん真っ直ぐやなぁ

突然な金沢マウント

!?本当は好きな人がいるの…でももう居ないの…

6年前に死んだ

早川の兄貴はもう既に……

めぞん一刻みたいな展開

こんなん言われたらなんも返せないよなぁ

桜舞い散る中に忘れた記憶と~🌸

さっき桜を見てたのは…思い出すからなのか

そういうことね

人間ってめんどくさいよな

「やっぱり先生に宣戦布告する」

確かにコソコソやるよりハッキリしてて良い!!

ハルちゃんええ子やないの

エプロン姿のままwwww

ぎこちねぇこの距離感が

魚住くん、やっぱり友達止めようよ…

中途半端な気持ちだとむりだな、、

友達ではいられないから下心アリと宣言して付き合い続ける、そしてそれにほっとする
すげぇよコレは

近所に住んでるのは踏ん切りつけにくいよな

みんな誠実で苦しい

やーこれおもろいってマジで

こういう恋愛でうだうだ悩んでぐるぐるしてるドラマ好きやねん

リクオの「どしたん?」の言い方好き…

このペースだとどう考えても1クールじゃほとんど進まんな。

2話にして胃がキリキリする関係性できてきて頭かきむしってる

原作読みたくなってきた

良いアニメすぎて切ない。

うおおお、は〜、はぁ…って挙動不審になりながら見ちゃう

ハルちゃんポジション的に厳しいけど応援したい

2話も丁寧でよいアニメだった。いいなぁ

イエスタデイ、秒速五センチメートルみがあってすこすぎる…😭
下北周辺のあの感じとかぶっ刺さりすぎてね
背景の暴力ですよもう
でも今のオタクには受けないんだろうなぁ…でもそこも含めて好きだ…

あらためてアニメで観ても、本当に地味~な話だよなぁと(でも好き)

いやぁ…いいねぇこの懐かしい感じ
ほんと古き良き一昔前の時代のトレンディドラマだな

 第二話視聴完了!
一話ではダイジェスト気味に感じたテンポも良い具合に落ち着いて、原作の雰囲気や読んでる時のゆったりとした感覚まで再現されていたように思う・・・!
今回を踏まえると一話のプロローグ的な立ち位置も納得だし、今後への期待が一気に膨らんで楽しみだ👍

scene02
やっぱり、これドラマだよ。声の演技がさ、凄いのよ、ナチュラルさを演技と思わせないっていうか!序盤だからか人間関係複雑になりすぎぃ、モヤモヤ感ハンパない「舞い散る桜」と「夕陽」の描写、動画工房クオリティ炸裂写ルンですに時代を感じた今話でした

第二話視聴。非常に良い出来。空気感が堪らない。感謝。

ほんと切なくていいわァ……空気感が好き……

『イエスタデイをうたって』2話を消化してようやく相関図が見えてきた。榀子の抱えた真実を知った陸生の気持ちが刺さる。振られた相手の「かくしごと」を知った衝動、それでもどうしようもない現状のジレンマ。諦めがつかないけど何も出来ない。ただそれでも好きな人に会いに行く。わかるぞ!

実の所アニメ2話辺りの段階だと4人の関係の中心はシナ子先生で、ある種の割り切り(魚住を受け入れる)をシナ子先生ができてれば2話どころか1話の段階で物語が完結しててもおかしくなかったんですよね。それができないから49%後ろ向き、51%前向きの物語が始まるんだけど。

2話視聴終了
どちらか一方に恋愛感情がある男女間の友情って実際にあるけど、根っこの部分でお互い知らず知らずバランス取り合って成り立たせている所はあると思ってる
陸生はどう出るか?

これは全員片思いってやつか。時間が経っても変わらない気持ちが息苦しくて、面倒くさくて、また切実でもある。
好意を寄せるか否かに関わらず、それぞれ相手を思いやっているところは良いけれど、その優しさが相手に影を落としているのは何とも言えず悩ましい。

2話も良かった。作画ホント素晴らしい。浪くんも出てきてこれで本格的にストーリーが動き出すな。ハル、リクオ、榀子それぞれの思いにぐっとくる。このあとのリクオとハルの会話カットなのかな…あのシーン好きだからアニメで見たいな。

©冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会
※当ブログ上で使用している画像の著作権その他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント