【へやキャン△】6話感想 イヌ子とあきの馴れ初めエピソード

アニメへやキャン△第6話「あのころは、ふたりとも」の感想と実況のまとめです。

前回(5話)の感想↓

https://twiani.com/%e3%80%90%e3%81%b8%e3%82%84%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e2%96%b3%e3%80%915%e8%a9%b1%e6%84%9f%e6%83%b3-%e3%82%a6%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%81%a8%e3%82%bf%e3%83%8c%e3%82%ad%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%81%ae/

実況まとめ

へやキャン△ 第6話 待機

さてきゃんみる

サムゥイ!

「ねぇ山梨って結構雪ふるんだよねえー」
「場所によるけどな」

昔かまくら作ったな

「私かまくら作った事あるで。妹と二人で家の前に作ったんやけどな」

「翌朝見たらどっかの悪ガキにいたずらされて…」

「バリ島の遺跡みたいになっとったわ」

「ああ、それやったの私」

大垣、昔から魔改造能力に長けていたのか

これ原作でも明かされてない設定だよね

「二人って幼馴染だっけ?」
「ちゃうでー。最初に知りおうたんは中学の時や」

中学生時代

「ここ中一の春に来たんだっけなぁ」

「その頃はまだアキ事ようしらんかったわ」

大垣ちゃんがまだかわいかった頃

中学生の頃の方が可愛くないか?

思い…出した!

「ここで毎年夏に南部の火祭りっていうビッグイベントがあるんや」
「あ、思い出したぞ!確か中二の夏に…」

初々しいやり取り

「大丈夫ですか?ほんまにごめんなさい」

「あ、大垣さんやんな?同じクラスの!ほんまにごめんな」

火が導いた二人の馴れ初め

運命の出会い・・・

「ああ、う、うん。アオヤマイヌコさんだよね?」

「いや、犬山あおいなんやけど」

青山犬子とは(笑)

ダイドーのやつはよく当たった

小学生の時にもう遭ってたんか

「みてこれ当たったの凄くない?」

「え?ああうん。」

きゃわたん!きゃわたん!

なんだよ・・・ ほぼほぼ幼馴染じゃねーか

当たらんよね

「まぁそうそう当たらんよなー」
「せやね」

今回も電光石火で終わってもうた

今日は一気にスタンプが増えたな

火祭り映像化。自販機とかもこだわりを感じる・・・。

幼馴染エピソードよかった。自販機自分は割とよく当たってた記憶があるなあ

本編はなでリンで通してるから、外伝扱いのへやキャンだと大垣犬山組の馴れ初めを補完する姿勢なわけなんですね

6話視聴
これ何気に結構重要なエピソードなんじゃないのか?
しかし今期癒やし枠充実しすぎてんなー
週何回癒やされてるんだ…

出典:(C) あfろ・芳文社/野外活動委員会
※当ブログ上で使用している画像の著作権その他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。
>へやキャン△公式サイト

コメント

  1. ごりりんまんEX より:

    前回に引き続きあおいちゃんの登場とは嬉しいところだな( ^ω^)ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ