【ヴィンランド・サガ】19話感想 クヌートがみせた本物の戦士の眼

アニメヴィンランド・サガ第19話「共闘」の感想と実況のまとめです。

ヴィンランド・サガ 観る

トルフィンが飛ばされたあと

めちゃくちゃぶっ飛ばされて意識が飛んでた。

決闘どうするよぉ~

立った!トルフィンが立った!

手が折れてるw

う、腕がー?!

回復の時間を与えてあげる優しいトルケル

セコンド入ります

「いいから見せろ。熱くなるな。 お前の悪いクセだ。頭を使え。」

手当の時間でオヤジの話

「約束どおり話を聞かせてやろう!お前の親父トールズの話だ。」

約束を守っていくトルケル

トールズの話、してくれるのか

その前にOPを聴け!

この曲聞かなきゃ日曜は終われない

過去

「ヨーム戦士団を知ってるだろう。オレとトールズはともにその軍団の大隊長だった。中でもトールズはハンパなく強かった。」

ヨーム戦士団…!

トールズは半端なく強かったと半端なく強いトルケルさんに言われるこの説得力

前にも聞いた話だけど別視点だ。

「並の戦士じゃ入団さえ許されない戦士団にあって戦鬼とあだ名されるほどにな。首領のシグヴァルディは奴を気に入り娘の一人を与えた。」

「それがお前の母、ヘルガだ」

「ヨームの首領が…オレの祖父…?」

「そしてオレの兄でもある。つまりオレはお前の大叔父ってことだな。」

トルケル親戚だった

トルケル叔父さん

つまりトルフィンの大叔父……

負け戦だったのか

めっちゃ男泣きトルケル

オレァ泣いたよォ・・・

いつか奴を倒すつもりだった

味方のトールズを倒す気満々だったトルケルさんw

ヨムスボルグ

どこで寝てるんだw

「おーい。コソ泥かテメェら?ここが戦士団幹部トールズの家だと知っててか?」

なんでそこにおるんwwww

夫婦で逃げようとしてたのか

ヘルガさん久しぶり……

トールズは死んだふりして駆け落ちするつもりだったのか?

見逃してあげて

「ふだんはコソ泥なんざ放っとくんだが…。友人を亡くしたばかりでな近頃 機嫌が悪い。」

片手で止められるのか…

亡くしたばかりの友人が目の前に、ってか。

よかったね、友人生きてたよ!(なお)

落ち着け落ち着け

ここのトルケルすき

それでもトルケルの方が体はでかいんだな

トールズさんと比べてもでけぇなw

話を聞かねえww

「首領には会わない。オレたちはここを出ていく。」

「明日にしろよ。帰ってきたばっかだろ。」

トルケルさん本当に嬉しかったんやなぁ

察しの悪いトルケル

え?なに?ギャグ?

「俺は死んだということにしておいてくれ。」

もう戦はしない

この目よ

「オレは… わかったんだ。本当の戦士とは何かが。」

キレイな目をしている・・・

何かを悟ったような目

家「ちょっとやめて〜」

「掟は知ってるな。首領の許しもなく抜ける奴は死刑だ。」

まだ赤子のユルヴァさん……

ユルヴァ泣いちまったじゃねーか

トルケルvsトールズ

「元気でな トルケル。」

「お前… 剣は?」

「要らん」

素手でへし折った?!

強すぎるだろwwww

クロスカウンター。

素手でトルケルに勝ったのかよ……

「気がついた時にはもうトールズたちは消えていた。それから15年たって今度こそトールズが死んだと知った。」

化け物を素手で鎮める父ちゃん

魂の在り方

「奴のことを 15年間考えて肉体の生き死には問題じゃねェと気がついた。」

「戦士に大切なのは魂 そのありかだ。奴の魂は遠くへ行った。」

「オレにはまだわからないオレにはまだ届かないここではないどこかへ。」

「きっとそこで「本当の戦士」ってやつになったんだろう。」

15年間考え続けた…

トルケルがポエムっぽいこと言ってる

ずっとトールズを追いかけてるのか

教えてちょ

「トルフィン 奴はアイスランドでどんなふうに過ごしていた?」

おおむね図星

「話さないんじゃなくて話せないだけなんだろォ!?」

「眼を見りゃわかるぜ。奴のあの不思議な輝きがねェ。」

図星ではあるんだよなw

すぐカッカする~

トルケルさん煽るのうめえな

倒し方教えてあげるアシェラッド

それで”共闘”ね

アシェラッドカッコよすぎんか…???

アシェラッドの頭の良さな

お前ら、クレイジーか

王子もう女神じゃないし!

殿下が引き返して来た!

片腕折れながらよく戦えるな

それでも動けてるトルフィン君すげぇよ

いまは耐えろトルフィン

剣に雪・・・?

雪で剣を綺麗にしたのか。目くらましでもするのか。

みんなアシェラッドのこと見てない…

万策尽きたと奴におもわせるんだ

演技派トルフィン。

アシェラッドの計画通り

チャンスは一瞬!

顎にヒット!

トルケルは閃光に弱い。

悪質目潰し!!

トルフィン相変わらず獣だ

タイマンなのに!!!!!

やめろバカ共ォ!!!!!!!

ほーら怒られたー

おっかなすぎる

トルケルおこ!

決闘に水を差されてお怒り

慕われてんな

「オレをころすならころせ!だがアンタは生きろ!アンタの他に…誰がこの500人のケダモノどもをまとめられるっていうんだ!」

アスゲート肝座ってる

アスゲートさんもいい参謀だな

王子きたあああ

戻ってきたあああああ。

全滅ですね

おじさんだれ?

兄者。゚(゚´Д`゚)゚。

カミーユ君化してしまった…

お嬢さん扱い

誇りと潔さを示してみるがいい

クヌート殿下、変わったなぁ……

うるせええええええええええええええ

トルケルに余裕がない

クールダウン

不愉快です!

カッコいい大将だな

「アシェラッドの賭け」

アシェラッド、観察眼鋭いよなあ。

はい王子様。アンタはエサで人質で金ヅルだ。

見とけよ見とけよ~

クヌート殿下は一皮むけたな

「トルケルよ私に人質の価値はない。なぜなら…父は…私を愛してなどいないからだ。」

「私の生存は 父王にとって憂いのもとだ。」

ここで摘果のメタファー

「愛」していない…

前は子供を愛していない父はいないって言ってたのに

「仮に このまま見逃したとしてどこへ行く気だ?」

「ゲインズバラの軍団本営へ。父王と…ケンカだ。」

父王と…ケンカだ

祖国デンマークと対立する殿下

クーデター宣言

スケールのでけえ喧嘩だこと

敢えて「喧嘩」って言うのが上手いじゃないですか。トルケルさんをくすぐるには良い単語だ。

でけえええええ

「オレァな命は惜しくないなんてぬかす奴ァ腐るほど見てきた。たいていはカル~くこづいただけで泣いて命乞いしやがる。」

小突くってレベルにみえない

王子は強くなってるから

トルケルパーンチ!
(すんどめ)

殿下、一歩も退かず!

「(チッ いやな眼だ…。こういう眼には見覚えがある)」

「(お前らは… その眼で何を見てる?)」

殿下!!本物だ!!!!

トールズと同じ、真の戦士とはなにか知った者の眼だ

トールズについていきたかったのね

助太刀いたす!

トルケルが なかまに くわわった!

トルケルも決断早い

クヌートに助太刀すると宣言したトルケル

トールズと同じ目を見たからか

面白くなってきましたよ!!!

熱い展開になってきた

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

なにわろてんねん

アシェラッド大爆笑www

アシェラッド、嬉しかっただろうな……

ついていく主君を見つけた。

ラグナルの分も働け、それが弔いだ

王子強くなったな…

クヌートさん、ラグナルの仇を生かした

覚醒殿下すげえな

クヌートかっけえ…

仲良くやろうぜ

面白いこのおぢさんたちww

おわるのはーやーいー

面白くなってまいりました

戦力大幅増ってレベルじゃねえ

ヴィンランド・サガ、ここ数話メチャクソ面白いな・・・

だいぶ話も終わりに近づいて
きた感強まってきたな…

さすがに戦場の男たちだけあって、割り切りが早いな

いやー今回も面白かった。ぶっちぎりで迷いなく今季もヴィンランド・サガが一番面白い

凄く良い感じに清々しくまとまった感あるけど今週もビョルンは苦しんでいる事を忘れてはいけない。ビョルン頑張って…。

ようやく序章が終わった段階。
濃い序章だった

トルケルの迫力すごかった…

まっさか皆友軍になるとは〜
でもなんか負ける気がしないぞ〜

今回も凄かった
見入ってしまった
それぞれのキャラが魅力的すぎる

 

トルケルって味方になるのか。ラスボスかなんかかと思ってた。

コメント

  1. 名無しさん@アニメ好き より:

    精鋭とはいえ、500で二万とは正面からは戦えないが、挨拶に来て恭順する息子を部下の手前殺せないからな。非ハロルド派の家臣もいるし、王側は何か王子の罪をでっちあげるか、暗殺するしかない。一方でこちらは刺客にできそうな個人武力の高い奴がそろってるから勝負は分からない。トルケルを味方にしたのも大手柄だし、ぞんざいには扱えない。てかイングランド側に完全に勝ち目なくなった。

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    トルケルの過去話の1部が実はアニメ1話で再現されてるんだよな
    気になる人はチェックしてみよう

  3. 名無しさん@アニメ好き より:

    いよいよ面白くなってきましたね
    ただ、今回大事な場面なのに駆け足気味でいくつかのシーンが端折られたのは少々残念
    アニメが終わったらぜひ原作も読んでみて!

  4. 名無しさん@アニメ好き より:

    トルケル(ウボォーギン)とアシェラッド(ノブナガ)が揃って新生幻影旅団爆誕ですね。