【Fairy gone フェアリーゴーン】3話感想 大事な本をベッドの下に隠すのは基本




アニメFairy gone フェアリーゴーン第3話「欲ばりキツネと嘘つきカラス」の感想と実況のまとめです。

あらすじ

ヴェロニカらが狙う〝黒の妖精書〟が発見されたとの報を受け、塔の都の妖精学者、カインとダミアンの元を訪ねるフリーとマーリヤ。そこに現れた謎の美女、スウィーティー。そのキャラクターに翻弄される二人だったが──

前回の感想

【Fairy gone フェアリーゴーン】2話感想 ついてるフリーとついてないマーリヤ
アニメFairy gone フェアリーゴーン第2話「狼の首輪と白鳥の羽」の感想と実況のまとめです。 あらすじ 戦いの中、特異体質により妖精〝アッシュクラッド〟に取り憑かれたマーリヤだったが、 フリーの機転によりドロテアへ入隊する。...

実況まとめ

Fairy gone フェアリーゴーンはじまた

東歴???
あ、統歴か

14年間の戦争って長いわ

妖精兵は300人以上・・

意外と少ないんだ

300人くらいしかいないのか

まだ完全に設定を把握しきれていないけど、世界観と空気感、すごく好きよ、アタイ。

これって妖精には酷だけど環境には優しい兵器なのかな?

戦う以外ないのかい

まだ目に光がある頃のウルフラン

生き残ったのはたったの17名

妖精兵の生き残りは17名だけなのか

ちょっと前まではもっと悲惨な戦争だったのか。

奥さんと娘さんはもう…

やっぱり死んでたのか…

フリーさんがこの前言ってたウルフランさんの家族はもう・・

こうして闇落ちしたのか

マジか
これで闇落ちか

「人工妖精」を「存在自体が醜悪」「愚の骨頂」とねえ。

人工妖精については使用を嫌がる人もいるのか。
なかなか複雑ですね。

人工妖精というより使徒みたいな姿をしている

†俺はそのどれでもない†

ほそやんイチイチ良い声

ウルフランが妻と娘を無くしてどうしてテロをするようにまでなってしまったのか…

手がかりになりそうな物品も全て撤去済みか。

今期アニメ見てる本数少ないけどフェアリーゴーンが一番OP好き

ナノOPに聞こえる

ここの双剣の乱舞美しい…

OPかっこよすぎな

アクセルさんネタ屋なの?

「そうだなあ(笑)(胸ぐら掴み)」
捕まりたくなきゃがんばれ

グチを言いながらも従っちゃうアクセルさん、嫌いじゃないわw

部下が津田健次郎だから怪しいやつか?

あっ怪しい声がしたよ!

この子普通に連れ歩いてて大丈夫なんかなw

命名「チマ」(^-^人)

妖精書には著者別に色がある

妖精書てそんなにあるの

クルーチャさんだけ顔がない

複数の妖精書があるのか。
そしてまとめた物もあるって事か。

子孫・・・やっぱりラスボス候補の予感がする

「黒」は失われた内容ってことか

その「黒の妖精書」とやらの1ページ(の偽物)が1話目のオークションに出品されてたやつか。

ほー、全て理解した。

話がちょっとRPGみたい

虫虫してない!!!!

スウィーティー

甘いのか苦いのかわからない名前だな・・

昔何かあったのかなフリー

なんだこのコソコソ合戦

冒険家”チャレンジャー”か?

スウィーティーさんいいね~

←↑↓ 子供が好きなの?

「あなた子供が好きなの?!」マーリヤさんを子供扱い。

子供が好きなの?(核心)

簡単なお仕事いうなwww

あ、ヴェロニカといた人だ

子安だ

スポンサーリンク

 

芳忠に続き子安まで

出てくる登場人物がよく分からないから中の人で怪しいって思ってしまうの良くない

子安はテラ子安と見せかけて裏がない場合も時折あるから油断ならない(何

ベテラン声優が豪華すぎて誰がラスボスでもおかしくねえw

なんか洋画吹替みたいな豪華声優陣ですが

外壁を登ってきた
努力家だな君

ワイングラスの持ち方は子供っぽいな^^

妖精瓶
サルみたいな妖精が入ってる

妖精?!それ!!!?

オカルト雑誌の特集で見るようなUMA感ある

かわいいけど
うるせえ

可愛いが突然奇声を発する。

急に暴れ出した…こわいひよこ

火だけを狙って消しに来たのか。

ベッドの下の薄い本は無事か!?

隠し場所教えるマン

大事な本はベッドの下に隠すよな~w

というかどの時代でもベッドの下に収納するのが基本なのか

そんなかわいい妖精を!!!

愛らしくても両断ww

ビタースイートさんかっこよすぎない?!

この作品、強い女の人ばっかり出てきて嬉しい

最後のガラスをぶち破れ~

うおおおおぁぁぁぁぁぁwwwwww

逃走劇がぬるぬる動く

まるでルパンのようになってきたw

妖精書ガードつよいw

盗まれた物を傷つけるのはまずいんだなあ。

ピピー!w警察だ!w

ドロテアは保安隊よりずっとえらいんか

なかなかの手品上手で

メインふたりが何の役にも立ってないぞ。

「疑似餌に釣られてこの騒ぎか」

†度し難いな人というのは†

この子安は安心と信頼の黒幕タイプだった(何

アクセルさん逃げそう

喋ってる間に思い切り逃げそうな気配漂わせてると思ったらほら逃げたw

ビターさんかっこよくて好き👍遠慮ない物言いも良き

良いね鍔迫り合い なう

即狙撃とかマジで容赦ねえな!

仕事だから撃ちます

ビターさんも妖精兵?!

スタンドが出てきたぞ!

ビターさんも妖精使いか。
これはフリーさんも知らなかった様子。

スウィーティ―は妖精兵出身ではないっつーこと?

奥の手もあったかー。

というところでおしまい。

黒の妖精書を借りに行ったら盗まれて、それを取り返そうとしたらさらに盗もうとしてるってこと?

ほんとに何が起きたの?

3話にしてようやく話が動き出したなと言う感じがする

とりあえず黒の妖精書の争奪戦なのね

 

ネットの反応

かっちょいいおねえさんとシマエナガな妖精とすごい背景の回だった

麦人、子安武人、大塚芳忠、津田健次郎
怪しい人しか出てないのすごい

 

やっぱ子安は怪しいw
にしても妖精兵はあと17名しかいないわりにはそこら中にいるんだがwww

パシリさん(名前覚えろ)はここを生き延びればなんとなく最後まで生存しそうな気もする

勢力図の把握が難しくなってきたな。
それぞれのキャラがいろんな動きを見せてきたので、どういう立ち位置か把握するのがやや大変。

フェアリーゴーン、キャストが豪華すぎてこの先どこで誰が裏切っても不思議じゃない感がハンパない。

前回に引き続きストーリーがまるで頭に入ってこないが言わせてくれ、ビタースウィート様、私があなた様の犬ででざいます(キリッ

よくわからなかったけど黒の妖精書は血を流して奪い合う程の物なんだな。黒の妖精書を手に入るのは誰なのか。

「Fairy gone フェアリーゴーン」#03-妖精兵300人中生き残り17人。妖精省の人CV:大塚芳忠&津田健次郎は怪しいw 妖精学者CV:麦人&子安武人もだがw 設定面の話もそろそろ入り。黒の妖精書奪われるくだりはちと間抜けだが実業家/マフィアのビター姐さんは良い。彼女も妖精使うのか。

モノを隠すのはやはりベッドの下なんですね…漁夫之利で誰かが持って行くと思ったらそうでもなかった…

フェアリーゴーン3話見たーー!
なー、もう複雑な世界だ。
フリーがボディタッチされて動揺してるのがすこ。

やっぱりフリーって完全に良い人とは限らない、よね?あまりに爽やかでCV.前野さんの正義ボイスに疑いもしなかったけど、スパイとしてドルテアに入ってる可能性もあるのか…とスウィーティーの台詞でハッとした。たしかに底が知れない人だ。

ビター・スウィートの名に相応しい女、表情が一変しやがった。そんな姐さん相手にも怯まない表情を見せるマーリヤ、女の闘いがやはり見たい笑 キャラが増える一方で正直キツイが、ついて行きたい、折角の凝った設定をおざなりにしたら楽しめないし、確実に拡がってはきてる。
第3話

妖精憑きは妖精郷と呼ばれるような特殊な環境で育った人間限定のものなのかな。それを知って戦争悪化を防ぐために将軍がスーナを焼いたと。で、その辺をヴェロニカがどの程度知っているのか。知った上で殺そうとしているのか、それとも復讐自体は諦めて違う目的の為に動いてるのか

第3話、津田健次郎の上司の大塚芳忠に依頼されて麦人に会いに行ったら寿美菜子と遭遇し子安武人が罠を仕掛けていて別の場所で細谷佳正は意味深な眼差しを向けているのだった…と書くと誰が最終的な悪役になってもおかしくなさそうな感じ。

Fairy gone 3話
黒の妖精書争奪戦という展開。まぁわざわざ“黒”と名乗る時点で文字通りヤバイ書物なのだろうな。一方本編、急激にテンポが速くなった印象。キャラが多くなった分、それぞれの思惑が次から次へとあっという間に流れていく。話もスッと入ってこないし正直観難いなぁ…

3話目。
ウルフラン…どこへ向かっていくのかな。最終目的は何になるんだろう?目的果たしても、多分満たされないだろうけど😢
マーリヤは、相変わらず肝がすわってましたw

Fairy gone 第3話
つまりあれだ、ポケモンのバージョン違いみたいなもんって捉えておけばいいんだろ? 多分絶対違う。皆が皆同じようなものを追いかけて転がっていく系の話は最後に集まる時が楽しい。今の所一つの国で完結してるけどこれから別の国に波及していくんだろうか。

フェアリーゴーン 第3話、観た。
分かったようで全然分からないこの世界の状況、この人達の目的…。
妖精について、とても大事な情報を皆で取り合ってるって事か?
マーリヤの存在が実はとても特別?
ヴェロニカはマーリヤとは違う…のか。

「Fairy gone」第3話。〝黒の妖精書〝を巡って複数勢力が入り乱れる争奪戦。敢えて三下を噛ませる事で争奪戦に捻りを加えてるのが素晴らしい。あと続々湧いてくるオジサマ勢が耳に馴染みのあるベテラン声優ばかりでまるで吹替え映画みたい…って〝幼女戦記〝でも同じ事思いました。

📺フェアリーゴーン 3話
妖精書が複数あるって説明で少し及び腰になったのは内緒😋
黒の妖精書だけは少し特別のようで…妖精憑きについてってことはマーリアが関わってくるのかな?
新キャラ・スウィーティーさん。また濃ゆいお姉さんだ😊
黒の妖精書を3組織が争奪戦する様はまるで洋画のようです。

「FairyGone フェアリーゴーン」3話、ウルフランの過去。妖精兵として戦いと殺戮に明け暮れ、戦争が終わって帰宅してみると村は荒廃し妻子は死んでいた/妖精省の要請でフリーとマーリヤは妖精学者カインとダミアンの元を訪ねる。謎の美女スウィーティも現れる。奪われた黒の妖精書を追ってひと騒動

コメント