【魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)】6話感想 魂の在処とソウルジェムのカラクリ




アニメ魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)第6話「こんなの絶対おかしいよ」の感想と実況のまとめです。

放送後の反応

外道系魔法少女杏子ちゃんのバトルから一点、魔法少女の正体とQBの本性に驚愕する一同であった

QB「わけがわからないよ(´・ω・)」
名言頂きました(`・ω・)bグッ!

ここで回収してくれたった事を超アピールするべきだったんだよなぁ
まどかは

名言しかないアニメだよなあ…。

こっから全『まどマギ』視聴者はキュゥべえが信じられなくなったんだよなぁ。だってキュゥべえ…お前…おま…なことベラベラ喋った訳だしな。

契約書はしっかり読まないとね!
/人◕ ‿‿ ◕人\

…契約締結時には契約者に全ては伝えず、 契約後に不都合が生じて聞かれたら初めて教える、とか、きたない流石白い悪魔きたない…。
そして有能な営業マンすぎる…。

BS11で視聴。
第6話は本当に凄みのある回。初見時は武者震いしながら観てました。

6話(再放送)視聴。こんなの絶対おかしいよ。うん、おかしかったね。大事なことを契約後に言うな!クーリングオフ対象だろ、キュウべえ。ソウルジェムの真実が明らかになったね。

まどマギ最初から観てたら、衝撃的だったろうなぁ……。何でもっと早くから観なかったんだろう。

まどマギ6話のまどかとのすれ違いで
さやかさんへの印象が悪くなった人も
居ると思いますがさやかさんは
まどかやまどかの家族
志筑仁美や上条恭介や大切な人を
守ろうとまどかを巻き込まない様に
必死に1人背負い込んで
さやかさんなりに頑張ってたんです

実況まとめ

まどマギ始まったよ(*゚ω゚)ノ

戦わなければ生き残れなくなってきましたね

杏子ちゃんとさやかの百合喧嘩

前回からの続きで、ほむら=サンの武力介入きたーーーーーーー!!!!!!!!!!

なっ、そうかあんたがウワサのイレギュラーなヤツか……

首トンきたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

冷静な人の味方

「私は冷静な人の味方で無駄な争いをする馬鹿の敵。あなたはどっちなの?佐倉杏子」

「どこかで会ったか?」

何でも知ってるほむほむ

きょうのところは降りさせてもらうよ!

意外と冷静なあんこ

ほむら=サン、渾身の激おこ…。

「一体何度忠告させるのどこまであなたは愚かなの…」

ほむらちゃん……どうして……

彼女が何かを企んでる?

「何にせよ彼女が何か企んでいるのは確かだ」

「暁美ほむら…君はまさか…」

白い悪魔、渾身のほむら=サンについての悪口!!!!!!!!!!
営業マンにとっては、他社の介入は契約の邪魔ですしね!!!!!!!!!!?

QB「彼女が何かを企んでいるのは確かだ」
ちょwおまいうwww

もしかしてこのOP映像は詐欺なんでしょうか…?

♪「コネクト」(ClariS)

コネクトは神(n回目)

まだ物語が半分行ってないのに、OPが平和だった日常感にあふれてて泣きそう。

これ以上は危険だね

ソウルジェムの穢れを吸って真っ黒になったグリーフシードは……

食べちゃったの?

白い悪魔、流石アフターケアまで完璧とか流石有能な営業マン…。

営業のテーマ

グリーフシードをダシにして唆していく……。

魔力を使えば使うほどソウルジェムに穢れが……

才能の違い

「マミさんだって十分なグリーフシードを持ってたわけじゃないんでしょ?でもちゃんと戦えてたよね?」

「やっぱあれ?才能の違いとかあるの?」
「確かにそれは事実だね」

「ずるーい!不公平だー!」

「こればっかりは仕方ないよ。杏子は素質があるうえにベテランだし逆にまったく経験がなくても才能だけで杏子以上の魔法少女になれる天才だっている」

「誰よそれ?」

「鹿目まどかさ」

こいつ引き込もうとすんな!

隙さえあれば、魔法少女活動の推奨をする辺り、流石やな白い悪魔…。そして、隙さえあれば、まどか=サンを魔法少女にする為の契約を勧める辺り、流石やな白い悪魔…。

あの子を巻き込むわけにはいかない……

さやかちゃんを勧誘要因にしてまどかとの契約を取り付けようとするの、諦めてない感があってすごい

店員「飲食禁止だっつってんだろ!」

突然のダンレボのようなもの…。

コネクトでゲームのシーン懐かしい

いつも何か食べながらゲームやってる杏子ちゃん好き

「この街をあなたに預けたい」

杏子ちゃんに見滝原市を任せたい、か……。

「まだ肝心の所を聞いてない?アンタ何者だ?いったい何が狙いなのさ?」

この「アンタ、何者なんだい?」で一瞬音楽とまるのいいよね。

ワルプルギスの夜が来る

「二週間後この街にワルプルギスの夜が来る」

「何故わかる?」

「それは秘密。ともかくそいつさえ倒せたら私はこの街を出ていく」

二人がかりなら勝てるかもな(根拠なし)

食うかい頂きました!

それにしても杏子=サンのイケメンムーヴかっこいいヤッターですね…。

TDNケンカに見えたの?

正真正銘ころし愛だからね

魔法少女バトルは殺し合いだった…

喧嘩という名の死闘ェ…。

そんなの……なおさらダメだよ……

「あいつはグリーフシード欲しさに
マミさんを見殺しにしたんだ!!」
「それ……違うよ…」
ほむらが縛られていた事実を知らない
恭介もさやかが治した事実を知らない
第二の皮肉

マミさんが拘束してたんがな

杏子ちゃんとマミさんの件は無関係なんだよなぁ

…ここで、さやかが、感情論に流されず、冷静に超協力プレイへ移行すれば、好かったんですけどね…。

マミさんだけが特別だったんだ……

あ、これはいけないぞ。
マミさんを神格化しすぎてる。
Twitterでもよく見かける炎上するダメなファンだ……。

大切な人を守るためにこの力を臨んだの・・・・・・・・

頑張れ正義のサヤカチャン🥺

「無謀すぎる」ってことだけだ

白い悪魔、あえてここまでの会話を静観して、交渉決裂した後にまどか=サンにアドバイスするのエグいわな…。

言外に止めたきゃ契約しろと

今の状態のさやかちゃんでは誰にも勝てなくて、話を聞かないからどうしようもない……この時点で詰みじゃないですかー。

( ˘ω˘)スヤァ

眠れないのかい?

このシーンか

まどかママ=サンの深夜のご帰宅…。
キャリアウーマン大変やな…。

友達がね、大変なの

「友達がね、大変なの。やってる事も言ってる事もたぶん間違って無くてなのに正しい事を頑張ろうとすればするほど、ドンドン酷いことになっていく」
「よくある事さ」

「悔しいけどね。正しい事だけ積み上げてけばハッピーエンドが手に入るってわけじゃ無い」

自分の正義に意固地になる、色々思い当たるフシがなぁ

「むしろみんながみんな自分の正しさを信じ込んで意固地になるほどに幸せって遠ざかっていくもんだよ」

スポンサーリンク

 

「間違ってないのに幸せになれないなんて酷いよ。私どうしたらいいんだろう?」

「そればっかりは他人が口を突っ込んでも綺麗な解決はつかないね」

「例え綺麗じゃない方法だとしても解決したいかい?」
「うん」

「なら間違えればいいさ」

「正しすぎるその子の分まで誰かが間違えてあげればいい」

長期的な目で見ても、相手の為を思った行動が理解されないって、あるよね。

まどかの母娘のこの会話が好きだ

「ズルい嘘ついたり怖いものから逃げ出したり、でもそれが後になってみたら正解だったってわかる事がある」

どうしようもないほどどん詰まりになったら、いっそ思いっきり間違えてみる…こういうとこでも伏線張られてるんだなあ…。

「本当に他にどうしようもない程どん詰まりになったらいっそ思い切って間違っちゃうのも手なんだよ」
「それがその子の為になるってわかってもらえるかな?」

「分かってもらえない時もある。特にすぐにはね。言ったろ綺麗な解決じゃないって。その子の事、諦めるか誤解されるかどっちがマシだい?」

「まどか、あんたはいい子に育った。嘘もつかないし悪いこともしない。いつだって正しくあろうとしてがんばってる。子供としてもう合格だ」

「だから大人になる前にちゃんと間違え方も勉強しときな」

「勉強なの?」

例えが上手い

「若いうちはケガの治りも早い。今のうちに上手な転び方を覚えておいたら後々きっと役に立つよ。大人になっちゃうとね、ドンドン間違うのが難しくなっちゃうんだ。背負ったものが増える程、下手をうてなくなってく」

まどかママは本当に大人ですごい。

OTONAは誰だって辛いのさ

良い母。今になって刺さる言葉

辛いから酒があるのさ

それは、飲んべえ理論

「私も早くママとお酒飲んでみたいな」

ママのアドバイスがその後を繋ぐわけだけど、その結果…

ハシッテンナー

さあ、さやか=サンの曇らせ展開の始まりだ…。

前倒しになったからって,今までお見舞いに来続けてくれてた幼馴染みに
何も知らせず退院は酷いだろ…。
(´・ω・)

会いもしないで帰るのかい?きょう一日追いかけたくせに?

※杏子=サンはみてました。

よく調べてる杏子

あんこちゃんの煽り力が高すぎるwwwww

「知ってるよ、この家の坊やなんだろ?あんたがキュゥべえと契約した理由って」

「まったく…たった一度の奇跡のチャンスをくっだらねぇ事に使い潰しやがって」

「お前なんかに何が分かる」

「分かってねぇのはそっちだバカ!魔法ってのはね徹頭徹尾、自分だけの望みをかなえる為のもんなんだよ。他人の為に使った所で碌なことにはならないのさ」

「惚れた男をものにするならもっと冴えた手があるじゃない。せっかく手に入れた魔法でさ」

「今すぐ乗り込んで行って坊やの手も足も二度と使えないぐらいに潰してやりな」

エグいこと言いやがる

杏子ちゃん、口は悪いけど間違ってはいないんだよな。
他人の為に使ったってどうしようもないんだよ。この契約。

この回の杏子はサイコパス度と煽りスキルが異常に高い

いそいで!さやかがあぶない!ついてきて!

まどかに助けを求めるQB

あ、そろそろあのシーンが

意外とバンクの出番がちゃんとある

あっ・・。。。。。。。

「ダメだよ!こんなの絶対おかしいよ!」

タイトル回収

ナズェイルンデス!?

「じゃああなたの仲間はどうなのかしら?」

こいつを食い終わるまで待ってやるwwwwwwwwww

さやかちゃんごめん!!!!!

ポーイ!!

トラックに踏まれなくてよかった

…なんてことを…。

ふらあ・・・・👀

……おや!?さやかちゃんのようすが……!

さやかちゃん、ゾンビになる。

「今のはまずかったよ、まどか。」

「よりにもよって友達を放り投げるなんてどうかしてるよ」

あかんって!本体だよ!

こいつ死んでるじゃねえかよ!

【悲報】さやかちゃん、死亡
なお死因はまどかがさやかを「投げ捨てた」から

知ってしまった
ソウルジェムの真相を…

「君達魔法少女が体をコントロールできるのはせいぜい100メートル圏内が限度だからね」

「100メートル?何の事だ!」

「普段は当然肌身離さず持ち歩いているんだからこういう事故は滅多にあることじゃないんだけど」
「なにいってるのよ!キュゥべえ助けてよ!」

「はぁ…まどか、そっちはさやかじゃなくてただの抜け殻なんだって」

「さやかはさっき君が投げてすてちゃったじゃないか」

だんだん魔法少女のカラクリと闇が判明してきたな
キュウべえが黙っていた暗部が明らかに

死んでないよ。身体はオマケなんだよ

外付けのハードウェア

あれ?言わなかったっけ?
/人◕ ‿‿ ◕人\

白い悪魔の本性きたこれ…。

ほむらちゃん、さやかを回収

魂を抜き取ってソウルジェムに変える

肉体なんて外付けのハードウェアでしかない
この辺は、lainでも似た話をやってましたね。

白い悪魔「ゾンビになって、何が不都合なんだい?わけがわからないよ」

白い悪魔「わけがわからないよ。」

はい「わけがわからないよ」入りましたーーーーーー

生き返った😳
サヤカチャン😉

まあ、契約の時には聞かれなかったから仕方ないよね!!!!!!!!!!????

いや、仕方なくはないよ????

確か当時この辺から「QBへの憎悪がファンたちの間で増えて行った」覚えがある。

そして、ここで終わるw

「なに?なんなの?」

Magiaの入り方すごいよな

♪「Magia」(Kalafina)

EDのサビから聞こえるチャイムすき

まどかマギカが放送された当時の実況Twitterも盛況だったなー

「第7話 本当の気持ちと向き合えますか?」

みんなの感想

  1. ごりりんまんEX より:

    わけがわからないよ(´・ω・)」
    名言遂に来たか/人 ^ω^人\ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    放送後の感想は、実況まとめの下にしてほしいぞ