【食戟のソーマ 餐ノ皿】10話感想 黒木場vs楠、煽り煽られ勝負の行方は?




鮭は踊る 感想

アリスが主将を務める最先端技術料理研究会の存続を賭け、黒木場と中枢美食機関(セントラル)・楠連太郎の食戟が始まった!
お題は鮭料理。鮭を黒木場同等に高い技術で捌いた楠連太郎が続いて持ち出したのは、スチームコンベクションオーブン! 楠も最先端技術の扱いを得意としていたのだ!
黒木場はどう対抗するのか…!?








あんなに豪快にさばいたのに凄く繊細な仕上がり

見た目アレだけど強そう…

楠って口だけじゃなかったのか

チンピラっぽいけど、さすがトップ

解説は主人公とヒロイン2人

そして発酵させたものがこちらになります






猿真似してドヤ顔しただけじゃねぇかよwwww






この学園の生徒、煽るの好きだし煽られるとすぐに乗ってるな

どっちも料理人に見えないよね…
見た目は







「紀ノ国寧々、一色先輩より上の席次、現状二年生最強の料理人だ」







一応あれでも変装してるつもりなの?








負けたことを暗示するように皿が粗末にされてる

なんでチンピラの方が料理が上手いんだ



何人束になっても、そう簡単に十傑には勝てないだろ





スチームコンベクションオーブン






茜ケ久保先輩がイライラしてますよ



あの先輩がそんな難しそうな機会を扱えるのか?って創真が言えた立場ではないのではwwww




 「ずけずけ言うね~、いいよ君たち~」


見た目のイメージじゃん!

うわ、今のSメア先輩最高かよ!!

「でもさ、気になるならしっかり見てなよレンちゃんの料理の凄さが今からわかるから」


この女マジでエ □漫画に出てきそう









低音調理の使い手って言葉面白いな

機械使いこなすのも大変そうだな




素材にもストレスあるんすねぇ…

しっとりとしていてべたつかない





セリフだけだとバトルアニメみたいですね…

道具頼りなあたり大したことなさそう感が




めっちゃシンプルなのに旨そうだな

チャラくてもやっぱり遠月の2年生なんだな。料理人としてはかなりの腕っぽい


田所ちゃんの柔らかさも感じたい

僕は田所ちゃんの柔らかいところをですね




無限にカタカナ解説で頭に入ってこない








ぶってんじゃねえぞバカヤロウ







スイーツを使ったギミック










ちゃんと目を見て話してる。出会って1か月以上経過している模様






ペロ…これは鮭のアイスクリーム!











鮭を攻撃を鮭られないよぉ~~~~~~~~



ああ^~~~~~~~~~~~



いいぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ぬいだああああああああああああ!!

おはだけキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


茜ヶ久保先輩のおはだけ!!


鮭の攻撃を避けられない???

くぎゅうになんて事言わせんだw


鮭の攻撃を避けられないのほぉぉおおおおお

鮭の攻撃を避けられないwwwwwwwwwwwwwwwそれ言いたかったのかwwwwwwwwwwwwww




スポンサーリンク

 



すっかりヒロインなえりな様















女子部屋に屋根裏から侵入って

ふんどしだったらどうなってただろうか

この寮にプライベートは存在しない(白目)








バターライスと蕎麦の実のカーシャ

ロシア発症なのにフランス料理とはこれ如何に

おお…説明だけで美味そう…










脳底まで揺れたらやべぇぞ


アリスちゃんちゃっかり