【少女終末旅行】7話感想 へたれチーちゃんに珍しく少し頼りになるユー




「迷路」「調理」 感想

イシイが書いてくれた地図に従って食料生産施設を目指すチトとユーリ。しかし地図には先にいけば分かるとしか書かれておらず半信半疑で進んでゆく。

伸びたパイプの上を進んで施設を目指すのだが高所恐怖症のチトには辛い道のりだった。


「はぁ、駄目。やっぱ無理」




高所恐怖症の人にパイプを歩かせる苦行

「これは無理だわ……」 一歩踏み外したら奈落

「はーダメやっぱ無理」
「もう、しょうがいないな」
「ここを通るしかないってチーちゃんが言ったんじゃない」
「まぁそうなんだけど」


高所恐怖症には辛すぎる

これは高所恐怖症じゃなくても怖い



この程度の幅があれば歩けるだろと思うアクションゲーム脳

とはいえ、怖がるチーちゃんは嗜虐性をそそるから仕方ないね


何だかわからないが卑猥に見える


ちーちゃん捕獲されるの図である提供絵

今日も最初からスケベなんですけど…


やっぱ見入っちゃうから実況向きじゃないな :D~

 「だって、イシイが書いてくれた食料生産施設への地図にはこの先にいけば分かるとしか書いてなかったし」
「分かるのかなこれ」




食料生産施設 生きてるのかまだ

ケッテンさんはお留守番

珍しくユーが攻めでやっぱり夜は攻守交代するんだね…という期待が膨らむね…


「何も食べずに生きていられたらなぁ~」「そんなの生きているとは言わないゼ!」



カ□ リーメイトの次はソイジョイかな?

先週ぶっちゃけ無能要員だったユーが今週は頼りになるなぁ


「チーちゃん、大丈夫?」





「落ちる時は道連れという事か…」
「いや、私が落ちた瞬間にユーが反対に落ちれば助かるかなーって」


安直だが 臓物がつぶれませんそれ




しかしこのパイプ群は何を流すためのなのだろうか

ショック療法で高所恐怖症が治るかもしれんぞ

そのためには一回落ちなきゃだな

「しまった…ランタン置いてきた」


「もしかして私達……」「迷ったか…」

「でもほら私達っていつも迷ってるようなもんだし」




パイプしかないから迷うよなぁこれ


ちゃんとパンくずを置いていかないから


「いっそのこと今日はここで寝るってのは」
「それは絶対嫌だ」
「私が寝がえりで落ちたらちーちゃんは反対側に落ちてね」


いつも迷ってると言っても、ケッテンのところに戻らないとまずいよな

「ちーちゃんが光ってる……」









ツルッと行くかと思いきやベキッていったな


ミッションインポッシブルで見た


「道が、中に」「メチャメチャ道だね!」




土管ではなく通路だった





今回スーパーマリオみたいだな


梯子を下りる時は×ボタン押すと早く降りれるよ


高所恐怖症なので気持ちがすごくわかる

ぺたんってなってるちーちゃんがかわいい

スカートじゃないからお約束ができないハシゴ

「はぁ~……」「ちょっと休憩しようか」

スポンサーリンク

 

このパイプ通路ものすごくデカいよなぁこの2人の大きさと比較して






というかあからさまに怪しいんだけどなぁこの矢印表記


ここからどう調理に向かうのか

ぼくもちーちゃんの支えになりたい






芋畑というより芋プラントだな

「すーげー!こんな風になってるんだ!植物じゃん!」

「ここまで来て一つだけか」



労力に見合いませんでしたね・・・



植物工場製の遺伝子改造芋でいいのかこれは


「おい止めろ!ユー!」


わーい!たーのしー!(コツメカワウソ風




今回すげえ任天堂ゲー感あるな…

いきなりの生命の危機w

ちょっとちょっとちょっと2人ともそろそろ死にそうな展開になってないかい!?何となく予想はしてたけどまさかの鬱展開かい!?

ユー「せっかくだから私はこの赤いボタンを(ny






あっぶねー ちーちゃんがひき肉になるところだった

ゾンビゲーによくある粉砕するやつだ


「変なもの勝手に触るんじゃない!」

「変な物かってに触るんじゃない!」
「あーゆうのは横に逃げないとー」





粉キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




ぺろっ これは・・・青酸カリ!

「つもりがこれがこうなったって事かぁ」



「ちーちゃんも粉になる所だったね」 叩かれた


ユーリ ジョークがブラックすぎる



植物工場の芋を粉末にしている





え・・・塩も砂糖も知らないのかちーちゃん・・・

「レーションの材料表示にさとうってあるな」 謎が解けた


「最後のパンだったねぇ……」


「こねる」「こねる」 パンアニメになりました


だ、ダイナミック調理・・・




ちーちゃん ようやくテンション上がってきた

シャンニングハーツの後を継ぐ少女終末旅行

メシマズオチっぽいな・・・












「これを伸ばして、切る」 そして焼く



出来たてレーション出来上がり




キラキラしていやがる・・・・

「ムグムグ」「美味しー……」




うーんこの幸せそうな笑顔ステキ

これがカ□ リーメイトちゃんですか



つまり小麦粉と砂糖と塩があれば再現しちゃう人も出てくるの?

「甘いって幸せだねぇ……」「そーだなぁ……」


食べて至福になってそこで終わった

やたらまったりかわいい回だったな

ケッテンクラート「あのー、放置されてるんですがー






「そしてこれがちーちゃん」