【宇宙よりも遠い場所】10話感想 ひらがな一文字で通じる関係

パーシャル友情 感想





001


意外とテンション低いポンコツさん

002


003

「あれだけ食べてお菓子減らしたのに変ってない!」
「よく考えようなお嬢さん」
004




007009



008






こうみると異様に「太い」ことがわかるペンギン饅頭号(先代しらせ)

011010



013


014
015



いかんせんヘリはうるさい・・・

018


020
021




何しろずっと太陽出てるから10度越えることすらある南極の夏

022023


024
025


026


なかなか快適そうじゃないですか

027




目開けて寝言って起きてるだろそれwwww

028
029








キマリ目開けて寝るってそれただの夢遊病なんじゃ

032
033
034


040
044


045
046


047


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ペンギンは保護対象としっかり南極条約で書かれてるんで、南極では人類はペンギンに逆らえないのである(本当)

048
049


どったんばったんおおさわぎ! ペンギンだし

037
038





053
055


060



お〇ぱいでわかるのは日向だけですね

 「時計の針を一番進めるのは忙しさである!」

056




061
062


南極行く前にオーディション受けていたのか、結月ちゃん

063


064






よかった、すぐ帰ってこいのメールじゃなくて・・・


 「いつの間に親友になったんですか?私が北海道にいる間にそういう話になったんですか?」

066




068072




 「とにかくユズに隠して私たちが何かしたことは何もない!」
「本当ですかぁー…」

076

「あ!一個だけ隠していることがあるかも!」

073




 「でも私一度も言われてません…友達になろうって…」

077

078



言葉がないと心配な結月は恋人つくると面倒くさそうだなw

南極さんたちや視聴者からするともうお前等仲いいだろにしか見えないけど、結月からするとそれでも不安なんだなぁ

面倒臭いけどかわいいな!面倒くさいけど!

080


気が小さい所大きいところが極端w

083
085


089




南極に来てから、ポンコツさんが一番しっかりしてる。

091


096
098


099



結月モチーフなのかこのイラストw

100





101
102


104
103



107

 

 「嫌いクリスマス?」

107

「嫌いじゃないですけど、言うなれば誕生日のお祝いじゃないですか」
「不公平じゃないですか?誕生日はみんな等しく訪れるのにちゃんとお祝いして貰える人と貰えない人がいるって」

109

110


111
112
113
114


115



124
125

126



結月ちゃんホントに面倒くさい



ゆづ「友達誓約書」

しらせ「こんなのいみない。」

(・∀・)

128



友達契約書…その手があったか!



結月、「形」としてのものがないと不安なんだな・・・

130
132
133




食べ残し禁止。残した奴はトイレ禁止だからね

134
135136
137


140
139



パーシャル丼とはいったい・・・

143
144
145



146


 「友達って言葉じゃないと思うから」

147


しらせと日向はパスポートのときにぶつかりあってるからなあ

148



152
154




156
157
158






なるほど、友達っていう概念がわからんのか

159


「なんですこれ?」

164

「めぐっちゃん、私の幼稚園からの幼馴染で一番の親友」
「出発直前に絶交だって言われたんだけど、私は友達だと思ってて」

160


ここでめぐっちゃん…ちゃんと返してくれてるんだ…

「画面を見てるとね、ピッて読んだよってサインがついたり何かかえってきたり」

163

「すぐだったりちょっと時間が空いたり、半日後だったり」

165

「それを見るたびなんとなくわかるんだ、今学校なんだなとか寝てたんだなとか返事しようかとちょっと迷ったのかなとか」
167

「わかるんだよ、どんな顔してるか変だよね」
「私にとって友達ってそんな感じ」

168

「全然はっきりしてないんだけど、でもそんな感じ」

169




めぐっちゃん、再登場で泣かせるな…。

友人関係っていくつになっても「なんとなく」


だってめぐっちゃん任天堂派だったし、ソニーのキマリさんとは…

友達の概念なんて人それぞれだからなぁ…説明できんよ!


172
173


174
176177


178


181
180


184
185






正座して食ってる人がいて草

188


192


194
195

「分かった!友達ってたぶん平仮名一文字だ!」
「なんだその名言?」
196


197
198







友達とはひらがな1文字でも通じ合う関係

ひらがな一文字…なるほど。うん???





まあひらがなひとつで通じるって感はあるわな、友達とのメッセは


「友達ってひらがな一文字だ」
ヤバいマジ名言。




200
201


きまりには家族から
日向には高校陸上部からメッセージとな
来週も泣かせにくるのかな



よりもいマジで毎回が名作なんだけどw 素晴らしい…



いやーよかった。はずれ回ないなぁ。

 第10話
昭和基地が快適そうなのにビックリ!
結月は芸能界に染まり過ぎたからこそ契約に縛られてるんでしょうね。
ここで南極直前にめぐみちゃん話をガッツリやった意味を持たせるとは
脚本凄いですよ。
『友達って,ひらがな一文字だ!』
それだけで,意味を通じ合える関係って素晴らしい☆

追記.『時計の針を一番進めるのは忙しさである。』
ハイ、また至極の名言を戴きました!
タイプワープする時までありますよ?

先週最後に来た結月へのメールを「すぐに帰ってこい」というアクシデント要素として使わなかったことを高く評価したい

コメント