【ヴィンランド・サガ】8話感想 過去とプライドに縛られた奴隷




アニメヴィンランド・サガ第8話「海の果ての果て」の感想と実況のまとめです。

放送後の反応

トルケル戦楽しみだなあ

征服王みたいの出てきた

大塚明夫さんの重厚感

「プライドと過去が~」と「人間は皆何かの奴隷」のセリフは多分自分のことも念頭にあって話してる気がする

ぜひ16巻くらいまで一気にアニメ化して欲しい…

トールズの死の意味とか『本当の戦士』を本当に理解しているのはアシェラッドだけなんだなと決闘の目線運びからも見えて。

ビョルンは他の二人とはまた少し違うけど、アトリとトルグリムと共に「強いヴァイキングになりつつある、少年の成長」を喜んでいる気のいいおっちゃん達。

ホルザランド、原作ではあれきりなのだがどうなったんだろうな

トルフィンは突っ放して話していたけど、結構ホルザランドとは対等に話していたわけでもある
父親の影響か奴隷だからと差別はしていないのだ

今週も素晴らしかった…
『人間はみんな何かの奴隷だ』
トルフィンもまた、過去とプライドに縛られてる奴隷なのかな
トールズの背中を追いながらも、「本当の戦士」に対し盲目になっていて辛い…
余韻に溺れるし毎回正座しながら見てる

8話よかった!熱い決闘&寒い雪のシーンから一転緑の地デンマーク王とクヌート、そしてトルケルで引き。脚本・演出の流れが素晴らしい。

トルフィンの力量自体はアシェラッドに冷や汗浮かばせるくらいに飛躍的に上がってるんだよね、ただ色々と一枚も二枚も上手

あと、めっちゃビョルンにフォーカス当ててるね。トルフィンと見方は違えどアシェラッドをよく見てる存在

グッと来るしかない回やった。

トルフィンがかつて聞いたヴィンランドを伝える場面、一騎討ちと見守る目線が歳月の経過を伝える場面。

ああ、オレ今、良いアニメを見てるんだなって実感したわ。

ここからも面白い要素しかないのズルいぜこのアニメ

いよいよ物語が動き出してまいりました!

いやぁ今日もおっさんたちが元気でよいですな!!

今日も面白くて
一瞬で終わった

実況まとめ

ヴィンランド・サガ 始まった

さて海賊アニメみる

どこでも羊飼ってるのな

アシェラッドたちの故郷か

コイツらの村なのか?

ヴァイキングどもにも故郷や生活があるのだ。

1人離れたところにいるよねトルフィンって

やさぐれとるフィン

OPかっこいいよね!大好き

おい、誰か答えてみてくれよ

ユトランド半島 地方領主ゴルムの村

何人か死んだってよ(うれしそう)

死んだってよ!!ってキラキラした目をして言うなしww

なんで嬉しそうなんだよ

やめたほうがいいですよ

黒いなぁトルフィン

気迫がすげぇぜ…

目だけでわかるくらいやばいのか

どこの村も若いのは大差ないって感じ

まさかの黄色い声援

左wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ひとりゴリラいっけどw

一人強そうなのがいるけど

めっちゃ人気なんやな

故郷に帰ればアシェラッドも英雄だと…Σ(ФωФ)!

金目当てかーい

金目の物持ち帰ってきてくれるならそりゃたかるわな

お金か……リアルだなぁ

金勘定は大事

「叔父貴 そんなに金が好きか? 」

強欲な叔父

「嫌いな奴がおるか?金は良い見てるだけで気持ちがあかるうなる」

僕も好き!!!

ホルザランドちゃん可愛い

召使いみたいなの上の空だったぞ

困ったちゃんだ

奴隷か

「最近買ったんじゃ。領主の血筋らしいが戦に負けてお家が滅んだとか」

生まれた時は命令される立場じゃ無かったから、反応が鈍いのか。

決闘の予約。

そうや決闘や

トルフィンとの決闘

上手に使うコツ

「それとな、役に立たないのは奴隷のせいじゃないぜ。あんたの使い方がヘタなんだよ」

「どんな奴にでも」

「上手に使うコツってのがあるもんさ」

アシェラッドが言うと重みがある

見世物になってる

トルフィン vs アシェラッド

流石にモブじゃ無理だろ

「マジかよ、あいつがアシェラッド兵団の一員だって?やっぱ俺でも船に乗せてもらえるんじゃねぇの?」

ちょっとカワイくない?あの子

ショタ好きかい?お姉さん

オネショタいいぞ

敵討ち

「なお決闘の理由はトルフィンによる彼の父親の敵討ちである。以上両者意義は無いか?」

ないです(半ギレ)

余裕だよね…アシェラッド

まるで父親

「お前、背ぇ伸びたなぁ。歳なんぼになった?」

成長してるからね

トークはしない。

先制攻撃は基本

トルフィン素早い

吹っ飛んだ!

トルフィンが立った!!!!

ビョルン結構トルフィン気に入ってる?

「一薙ぎであんなに吹っ飛ばした!?」
「バカ言えトルフィンが飛んだんだ」

「強くなったな」

斬撃で吹き飛ぶのも変だしね

ビョルンのお兄ちゃん感好きです

ビョルンさんテリーマン状態で草

アクションパネェ

とっさに剣を放した。

二人とも反射神経ハンパねえ!!!

感が良いトルフィン君

強者同士の読み合い最高に
面白いな…

煽ってきた

「なぁ?トルフィンお前の親父、あれ?なんつったかなー?えっと…ト、トゥ…」

「トールズだ!」

「トールズ!そう!そう!いかんな歳取ると物忘れがなぁ」

「いやでもさ実際敵討ちなんてやってる最中に申し訳ないけど、ほら俺いっぱいころしてるからさ。思い出せないんだよ君の父上の事」

スポンサーリンク

 

「俺ホントにころしたかな?トーリルさんを?」

この煽りカスモードのアシェラッド好き

取り消せよ…!今の言葉!

「正々堂々戦えば父上は貴様なんかに負けなかった…」

「貴様はあの時俺を…」

煽りに弱いなぁ、この主役

※ビョルンです

\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!!!

平常心を奪う。

挑発に乗ってしまう

トルフィンくん、熱くなっちゃ負けだぜ

頭に血が上った相手なら簡単だよな

アシェラッドが「安全策」を使うくらい、トルフィンが強くなったってことか。

アシェラッドかっこいいなあ

「熱くなっちゃダメー坊や。修業が足りないぜ」

仇が育ての親として優秀すぎる

勝つのは相当先になりそうだな

カッチョ良すぎるオッサンだぜ。

角のジョッキあこがれがある

楽しそうですねえ!

負けるとイジける例のやつ

負けるといじけるトルフィン

元々父さんの船だったな

辛いなあ、トルフィン

羊の胸肉の香草焼き食べたい

寝込みは襲えない

「あんなガキ船に乗せてヤバくないっすか?」

「ヘーキヘーキあれにはそんなことできねぇよ」

アシェラッド、ほんとうにおいしそうに肉食べるね

卑怯な真似したら同じになっちゃうからね

「奴は一応戦士だからねぇ。正々堂々一騎打ちで勝たないと嫌なのさ」

戦士として認めてるのね

「過去とプライドが奴を縛ってる訳さ」

トルフィンは仇討ちに卑怯な手を使わないと見抜いている

ホルザちゃん!!

恥を晒すくらいなら

「よくわかりませんけどプライドもなく生きるくらいなら自殺しますけどね俺は」

「見てみろひでぇざまだぜ」

これはちょっとなぁ

名言来ましたぜ。

「金の奴隷がムチ持って金で買った奴隷に主人面してやがんの」

「自覚が無いだけなのさ。人間はみんな何かの奴隷だ」

お父さん!!!!

父上ギャラ発生

イマジナリー父上

石上静香までギャラ発生

ショタに戻った

なきむーしけーむしー

父上の前では子供に戻る

「オレの子だからなあ…」

言っただろ?お前には敵などいない。誰にも敵などいないんだ。

本当の戦士には、剣など……

るろうに剣心で見たやつだ

いまのトルフィンは復讐の奴隷なのか…

幻覚を見ていても近づいてきた奴には気づくトルフィン

飯持ってきてくれたのか

叔父貴意外とやさC

雪降ってるのに半袖は寒そう

「キミも奴隷なの?」

「俺は戦士だ。あんたと違って飯を食う場所を自由に選べる」

お互い辛いもの同士だもんな

「そうなの?でもなんだか君、私と同じって感じがするから」

「俺があんただったらゴルムをころして逃げる」

物騒なことを言うトルフィンさん

逃げても何もない

「逃げて…どこまでも逃げて…海の彼方まで逃げきったらそこには何があるのかしら?」

「きっと何もないわね。どこまで行ってもここと同じ」

この時代…生き抜くのも大変な時代だよ

ここでそのセリフ出てくるのか

「遥か西、海の向こうにヴィンランドという名の土地がある」

「そこは暖かく豊かで奴隷商人も戦の炎も届かない遠い地。そこならだれも追っては来れない」

「そんなところが本当に」

やっとタイトル回収にかかってきたぞ……

どこか遠い、ユートピア

行けるといいね
ヴィンランド

あれ?クヌート王子?

フローキさん
相変わらず四角いな

王の力を示さねば

春になりデンマーク王がイングランドに攻め入る

ラグナル殿だ!

お、ラグナル殿。ご機嫌うるわしゅう。

こいつがそのクヌートか

王子、美しいです

あっイケメンっぽい!!

蹂躙してますなぁ

ナレーションで戦争をダイジェストw

ロンドンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

\( ‘ω’)/ウオオオオアアーーーッッ!!!

声だけで強いってわかる

バケモノすぎるでしょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もっと攻めてこいよぉ!

おお、1話ぶりの大塚さん

ラスボス級の声w

またやべーのが出てきた

大塚さんたのしそう

みんなの感想