【ヴィンランド・サガ】4話感想 本当の戦士に剣はいらない、父の想い届かず…小さな復讐鬼の誕生だ




アニメヴィンランド・サガ第4話「本当の戦士」の感想と実況のまとめです。

ヴィンサガすげえ久しぶりだわ

待ちに待ったぞ

3週ぶりのヴィンランド・サーガ観る。

やっべえ、トールズお父さん強すぎるぜ……

力でねじ伏せていくスタイル

「調子にのんじゃねぇ!!」

ヒエェェェェ

強い
そして素手

規格外すぎる・・・

ダリューンより強いかもしれない

ビョルンやばくね?

アドレナリン

ビョルンキノコやめろ

バーサーカーと化したビョルンさん

ビョルン猛獣w

「狂戦士のキノコを食べたな」

ビョルンと言えば狂戦士のキノコ、狂戦士のキノコと言えばビョルン。

何そのキノコwww

キノコ伏線だったのかよ…

化け物VS狂戦士

トールズさんのバイキング拳法がサクレツ!

トールズ強すぎる

ドーピングキノコ全然効いてない🤣

強すぎかトール。

一発KOwww

「素手でこんな…化け物以上か…」

「ヨームのトロル…」

「さて、もう一隻」

ヨームの戦鬼(トロル

顔色ひとつ変えないパッパ

トールズさんほんと化け物以上やで

どうする!どうする!

「奴隷にされるぐらいなら戦って死ぬ!」

降参の効く相手ではなさそうだ

捕まれば薄い本案件

遊んでやるぜ(意味深)

親方空からビョルンが

飛びすぎwww

スタイリッシュ

パパ〜😭

「聞け!お前たちの戦力はすでに半減した!去るがいい!命までは取らぬ!」

トールズ「私が来たぁっ!」

ノーダメで戦力半減まで追いやるヨームの戦鬼

トールズさんの強さ別次元だよな・・・

なにわろてんねん

OPも久方ぶりだな…

opのトルフィン、目が病んでて好き…

おい、誰か答えてみてくれよ〜〜〜

崖の上から射掛ければなんとかなりそうだけど、まぁこっちにも当たるな

たまげたなぁ・・・

足手まといか

素人が動いて状況が好転するはずもなし

足でまといでしかないもんな

正面はざっと30人。ひとりでやれぬ数ではないが……(マジで?)

分析中

「俺だけならともかく…」

やれぬ数ではないのかw

1人でやれるの?www

息子がいるのがな…

決闘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「貴様が首領か、全能のオーディンの名において貴様に決闘を申し込む!」

アシェラッドと一騎討ちだ

北欧だからね。オーディンよね

くさそう

「質問してもいいかな?なぜ俺が首領だと思う?」

「臭いだ」

「いいだろうこの決闘うけよう」

ちゃんと戦力を削った後だからこそ出来る交渉

受けるのか。

「ウォラフの子アシェラッド、オーディンの名において誓う」

”ウォラフの子アシェラッド”

敵ながらそこは優しいのね

いや、受けて勝てるのか??ww

ダイナミック飛び乗り

きたよ、ドリームカード。。

熱い展開になってきた。

「俺もねぇあんたからにおいを感じるんだよ。俺と同じにおいだ。ヨームのトロルよぉ」

「俺を知って…」

「フローキか」

「バーカバーカ!へんなヨロイ!!」

やめとけいトルフィン

父上とか言っちゃって

まさかのでしゃばりw

弱点さらしてもうたが

間合いを詰める

めちゃかっこいい

ここの戦闘シーンずっと見たかったー!!

仕留めるつもりだったのか

どっちもすげぇ…

肉を斬らせて蹴り飛ばす

アクションシーンぱねえ

アシュラッドも相当強いよな

傷浅いけどしっかり心臓狙ってんだよなぁ…

部下の民度が明らか低そうなのがねw

「(躱された…必殺の間合いを…もう奇襲はきかねぇだろうな…)」

「(わざわざこんな辺境まで足を運んだかいがあったぜ、なかなかの男がいるじゃねぇか…)」

許せアシェラッド、手加減はできん

強いからこそ手加減できないよね

レベルが違いすぎる

力こそパワーって太刀筋だ

子供黙れwww絶対に人質にされるww

トルフィン…まるでイジメッ子の腰巾着の台詞ww

一撃一撃の重さがつたわってくる

すげぇ、刃の凹みとか欠けも書いとる

アクションが最高すぎない?最高すぎる

武器破壊

スポンサーリンク

 

剣を折らせて腕を折る

流れだけでカッコよすぎる…

「俺が油断して大振りするのを待ってやがった」

お互い読み合って戦ってるの凄い・・・

漫画で見たままの戦闘シーンで感動する

トールズさんが勝ったわ٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

……どうした?殺れよ。

勝負あり・・・だが、この後の展開が😖

その必要はない。降参すると言え、それでいい。

オレは首領だぜ、手下の前でそれだけは言えねえ

子供の前だしやりづらそう

おはようございます

バーサーカー目覚める

ビョルン生きてたか

なにがどうなってる…?

話術パート

「認めろ!この決闘はオレの勝ちだ。速やかに兵を退け!」

「だがなぜだね、それほどの腕がありながら何故アイスランドに?もったいないと思わんか?」

「思わん。」

「こんなものに頼らざるを得んのは俺が未熟だからだ」

「本当の戦士には剣などいらぬ!」

おお~きたトールズの名言!!

拳で闘ってましたもんね

そうくるか

「トールズあんた俺たちの首領にならんか?」

目的が読めないな

ここのアシェラッドの表情がね~最高なんすよ…

なーんちってね

冗談には聞こえなかったが

場を和ませようと思って冗談をいったのか?

ブラックジョーク過ぎるぞ

言わんこっちゃない

アシェラッドも大変だなぁ

首領が泥を被ったな

この内面の機微がアシェラッドさんの魅力ではある

「アシェラッドお前たちは決闘の作法を乱した。この勝負、俺の勝ちだ」

「どっちでもいいさ、俺の狙いはあんたのタマだ」

アンタのタマだ(意味深)

剣「解せぬ」

トールズおまえ死ぬんか…

「承知した。この決闘は…」

「あんたの勝ちだ」

まぁ上取られてるしね・・・

ち、父上ーーーーー!

まだ死なない

「戦士の約束を違えるなよ」

勝負は勝ったからみんなは帰してあげてね…ってことか

「我が先祖アルトリウスの名にかけて速やかに兵を退こう」

今度は「アルトリウス」の名にかけるんだよな……

アシェラッドがアルトリウスの名を出してるの最大の敬意なんよなぁ

先祖がアルトリウスなら闇部分入るのは仕方ないのか

やっぱりこうなるのね、、、、、、、

幼子にはつらすぎる…

なんて声で…泣いてやがる…トルフィン!

「よかった…とりあえず…」

ガキでも根性はある

殺さずに殴ってくれた

「クソガキめが…今日から命を大事にしやがれ」

「トールズに感謝するんだな、てめェらクソガキ100人でも釣りのくる死だ」

ここのアシュラッド、数少ないマジギレなのよね。

本気で引き抜きたかったのじゃのう…

立ちながら死んでいきおった

トールズ死亡確認

父親の死

「なんで剣を捨てたんだ…戦士に剣はいらないなんて…そんなはずないじゃないか!」

お前がうかつにつかまったからだろ……

自分のせいとは認めない

復讐の道へと走るトルフィン(。´Д⊂)

主役がなかなか主役にならない作品

ちくしょう・・・ちくしょう!!

「アイツ…父上に負けたくせに…」

この顔である

てめえが勝手についてきたからだよ

これでやさぐれちゃうのね・・・

駆逐してやる(幻聴)

そういうとこだぞ、トルフィン

ここからトルフィンの復讐が始まる

クソデカオール

乗ってるねぇ…

死者は一人も…いない?

あっ……トルフィン……(。´Д⊂)

目つきが変わった

約束通り解放したのに残ってたのか・・・

こっちに付いてきたのか…

なにわろてんねん

アシェラッドだけ笑ってない

よくも父上をー

めっちゃ叫んでる。

トルフィンの演技凄い…

「ガキのくせになんて目してやがる」

ほっとけ…………どうせすぐ死ぬ。

どんなに復讐を叫ぼうとも、今はまだ無力。

てか何の為に父上が死んだと……

こっからトルフィン君覚醒するんかな

ああこれは面白いわ
漫画揃えるか

アシェラッド、面白いキャラだな

トールズも男
アシェラッドも男
2人とも男前すぎなマジで

理想の主君に出逢って思わずスカウトせざるを得ないこのシーンが今のとこ1番好きなん

ラルさん「いい目をs……怖っ!!

トールズの怨みをトルフィンが大人になって復讐する物語になるのか
てっきりトールズ無双かと思った

ぶっちゃけトールズさん死んだのトルフィンくんが付いてきて人質にされたからに他ならないし反省するどころか殺してやるって全然学んでないよね
子供だから仕方ないのかもしれないが

4話たっぷり使ってプロローグ終了、って感じかな。

ヴィンランド・サガ4話絵も声も最高に気合い入ってた… ありがてえ…

ここからどうなるのか気になりすぎる

復讐に燃えるトルフィンの行く末が楽しみです

ここからさらに面白くなってくるんだよなー
アニメはどこまで話進めるのかな

ヴィンランド・サガ4話見た
くっそ気合いの入った作画と演出
満足

色々と残酷な話だけどめっちゃ面白い

やっぱりアシェラッドの複雑さは素晴らしい
彼の言葉をそのまま受け取ってはいけない感があっていい

トールス無双は当然凄かったとして
薄々気付いてたけどアシェラッドも紛れもない戦士だったな
ちゃんと戦いの強さを見せてからの強かさだから説得力もひとしお
こっからトルフィンの復讐劇が始まる

トルフィンの気持ちは分かるけど、黙ってついて来たり、自分じゃ勝てないくせに「父上は強いんだ!バーカバーカ!」みたいにいう姿を見てるせいか、あまり同情できないわ(^^;)

使用前・使用後みたいになったトルフィン……この後長い間ずっと復讐心だけで生きていくんだよなぁ。途中で発狂もせず恨みを風化させず常に冷静に怒り続けるって並大抵の精神力じゃないよな。

三話分かわいいトルフィン見てきて最後でこの顔だもんなぁ…
今日の話は泣くわ。

トルフィンのせいって言われてるが、ぶっちゃけトルフィンいなくてもアーレなりが人質取られるしあの状況に陥った時点で詰みなんだよね。悪いのはフローキよ

しかし3話もそうだったけれど音楽のない無音の時間がすごく効いてて天地のスタッフ神々に感謝するよりない…先の展開もう知ってるのにあんな緊張することになるとは

4話良かった…

4話かけてじっくり幸せな子供時代とその終わりを描いた
そして次からは復讐の鬼となった少年時代スタート
本編がやっと始まるー盛り上がってきたー
2クールくらいやってくれるのかな
これ1クールだと短すぎるよね

でも、ここからが始まりとも言える。純粋だった瞳が淀んで復讐に染まってしまうのは、やっぱりどんな理由があっても切ないや。

4話面白かった〜(;~;)
次からも楽しみすぎる…‼︎

さっそくヴィンランド・サガ4話見たけど、想像通りの展開とは言え重い…ていうかいきなり3話まとめて放送したけどストーリーの区切りはこの4話までって肝心だね…トルフィンの戦いはこれからだ…

みんなの感想

  1. 名無しさん@アニメ好 より:

    部下になれじゃなく首領になれって言うあたりアシェラッドできる男だよな

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    トルフィンのせいにしてるやついるけど普通の子どもなんやぞ?

    • 名無しさん@アニメ好き より:

      というか自分のせいな事くらい解ってるよなトルフィン
      それゆえに自分の無力さも許せない

    • 名無しさん@アニメ好き より:

      6歳なんてまだまだ未熟で当たり前だよな
      子供に完璧な行動を要求する視聴者がおかしい

    • 名無しさん@アニメ好き より:

      さらに言えば人質はトルフィンじゃなくてもいい。

  3. 名無しさん@アニメ好き より:

    SEKIROで感覚麻痺してたけど剣って打ち合ってりゃあ折れるのよね
    よく考えてる人の戦闘だね

  4. 名無しさん@アニメ好き より:

    フローキは村を人質にしてまでトールズ殺そうとしてたんだからどっちみちやられるよ
    トルフィンがいなければレイフ、レイフがいなければアーレイが人質にされてたし、
    他に居なければ村が焼かれてた
    トルフィンのせいって言ってる奴はアニメ見てないバカだと思う

  5. 名無しさん@アニメ好き より:

    罪はないけど周りがトルフィンに甘すぎる
    アーレあたりが殴って黙らせるくらいしてほしい
    戦闘の緊張感が台無しだ