【ヴィンランド・サガ】13話感想 アシェラッドの計画と正体




アニメヴィンランド・サガ第13話「英雄の子」の感想と実況のまとめです。

動画視聴

-有料-

>>Amazon Prime Video
※独占配信

前回(12話)の感想↓

【ヴィンランド・サガ】12話感想 霧の魔物…ではなくウェールズの援軍
アニメヴィンランド・サガ第12話「対岸の国」の感想と実況のまとめです。 動画視聴 -有料- >>Amazon Prime Video ※独占配信 前回(11話)の感想↓ 実況まとめ...

次回(14話)の感想↓

【ヴィンランド・サガ】14話感想 神をも恐れぬ悪い人達
アニメヴィンランド・サガ第14話「暁光」の感想と実況のまとめです。 動画視聴 -有料- >>Amazon Prime Video ※独占配信 前回(13話)の感想↓ 次回(15話)...

実況まとめ

ヴィンランド・サガ、始まった

さて今日から2クール目だよ!

「英雄の子」

お鍋の蓋持った兵士がたくさん

片言?どちら様ですか?

「母、もうすぐ死ぬ、故郷帰りたい、言った。連れてきた」

いきなりここからかーーーーーーーい!!

2クール目開幕、そこから始めるのか……完璧なアニメだ……

新OPキタ━(゚∀゚)━!

オープニング変わった?!

クヌート殿下かっこいいんだが

玉座に座るクヌートのとこ(7巻表紙再現)いいですね……

オープニングの情報量がおおい!!!

ネタバレとかいうレベルじゃないOPだった

オープニングかっこいい

四角い!フローキさん!!!

ロンドンのその後は

王様、何を……?

クヌート行方不明

クヌートさんウェールズにおるで

消息(アシェラッドたちと行動中)

大事な息子なら・・・ね

親父、心配しているのかどうか、、

そうだった絶体絶命だった

野蛮人呼ばわり

ウェールズも一枚岩ではないか

空気を読めるビョルンさん。

「いやこりゃ戦にはならねぇよ。」
「言葉分かるのかビョルン?」

「いいやわかんねぇ。けどよその気なら最初の矢で死人が出てたはずだぜ。ま、ハッタリ聞かせて話を有利に進めようって腹じゃねぇの?」

ビョルンいろいろ察することができててすごい

威嚇しているだけだな

ビョルン、バーサーカーだけどこういう勘は回るよね

ビョルン、長年アシェラッド兵団にいるだけあって洞察力があるんだよな

裏切りを重ねすぎた

そーゆう国あるよね~

どうせ茶番です

武力をちらつかせて交渉を有利に運ぼうとするのは時代が変わろうとも変わらんね

茶番に付き合う

「教えるのかお前の計画を」

「それもいいでしょうが茶番がやりたいなら少し付き合ってやるのも一興かと」

王子立たされた

まんまるおめめ

キョトン顔のクヌート殿下もかわいいよ

引っ張り出されるクヌートw

「一発景気のいいタンカを」

無茶振りwwwww

おどおどクヌート王子かわいい

まぁ何言っても勝手に翻訳すればいいんだしな・・・

アシェラッド悪い奴だなw

王の権力を使うスタイル

なりません、ラグナル殿

ラグナルは過保護だなぁ

たとえお若くとも一国の王子。果たすべき責任がございます。今この場にいるすべての者が王子殿下の御為に動いているのですよ。

アシェラッド的にはこういうトコから場数を踏ませるつもりだったんだろう

「何がわかる!!」

ラグナル怒った

悪辣な環境で育ったんだな王子
まぁ謀略だらけの世界だろうしなぁ

目立たぬようにするのが処世術…

クヌート王子(´;ω;`)

ラグナルさんマジ苦労人やなあ

ヘタレてるのにもそれなりの事情があるのだと

いやでも今は何か言ってくれよw

大丈夫?

「グラティアヌス殿、彼らに計画を伝えます」

「よかろう。私も行こう」

アシェラッドさんちゃんと切り替えてて大人だよね

引くときは引くアシェラッドの柔軟さが怖いよね

ダッセェ。お前本当にオレとタメか?

トルフィンの顔よ

トルフィン、腰抜け王子に呆れる

トルフィンがスレすぎなんだよ

「あれではかえってヒナによくない」

王子の巣立ち、来るのかな?

ラグナルを消せ、と

自立できないよな、いまのままじゃ

護衛はいらぬ

部下に聞かれちゃいけない話

本音タイム

「弱小と言えど体面ってものがあるからねぇ」

話の分かるおかっぱ

部下がいなくなったら一気にフレンドリーに(笑)

敵と思ったらわかり手だったか

ざっくばらんな話し方になった
「王が100人程度のデーン人にビビっていると思われかねん」

おかっぱさん側にもいろいろ事情があるのね

なるほど本当に茶番だったわけねw

政治大変っすね…

機密について

スポンサーリンク

 

「それでは伺いましょうか。その機密について」

ウェールズの言葉を話せるなんて知らなかった。

ビョルンも知らなかったのか

拗ねてる〜ww

「知ってる事といやぁ、ヤロウがデンマーク人だってことぐれぇだ。水くせぇヤロウだ。十何年やってきて何も話しゃしねぇ」

あいつは稼がせてくれるいい首領だ。ツキもある。稼がせてくれるんなら身上はどうでもオレはついてくぜ。

アシェラッドさんの経歴は謎だらけ
ビョルンさんにも知らない事ばかりだ

アシェラッドは身内の誰も信用していない、のか?

さて、食えない男たちの交渉の内容は

「に…にわかには信じがたい…だが嘘にしては…」

「直系のリディア様の御子だ。このアシェラッドには我らローマンケルトの偉大なる指導者の血が受け継がれている」

「すると貴殿はデーン人ではないのか」
「ウェールズとデーンの混血だ」

「貴殿がアルトリウス公の子孫だと…」

そうなん?!!!!!

アシェラッドの正体…

ハーフなのか

1話から祖先アルトリウスって言ってたアシェラッドさん

アーサー王の原型とされる人物

アーサー王伝説!

英雄の子ってそういうことねぇ

アバンのやつアシェラッドか

それでアバンのシーンか

アバンアシェラッドさんだったのか⁉︎

過酷な少年時代……

混血だからこそ

スパイになる

「俺はデーン人に溶け込んでいる。つまりウェールズはデンマーク軍内に俺という工作員を持つことになる」

「あのボンボンを次のデンマーク王にしたて上げれば俺も国政の要職につける」

「そうすればウェールズへの不可侵条約を結ばせることすら出来る」

アシェラッド、策士だ

うわぁ!
そういうこと!!

「奴らには…この地に一歩も踏み入れさせん」

一つ、懸念がある。デーン人の中で生まれ育った貴殿だ。デーンの地よりアルトリウス公の常に勝ると言い切れるかね?

あら

「その辺は信じてもらうしかないな。ま、血の問題は別にしても」

「俺はデーン人が嫌いだ」

それをアシェラッドが言うのか

デーン人が嫌い、か。腹心にも秘密が多いもんなぁ。

体面的には、捕虜という格好で通過するわけか

連行人のフリをするのか

ふふーん すごいでしょ

デーン人が嫌いって言い切ったあとにこのセリフだからなあ

アシェラッドはいい上司だもんな

この表情好きw

素直じゃないねトルフィンくん

言うほど敵っぽさなくなってるけどな

見世物みたいだ

恐怖の対象デーン

武装解除したうえで、捕虜として領域を通過。

見てんじゃねーよお姫様

煽っていくスタイル

言葉にドスが利いてるよなぁトルフィン…

シャベッタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

「僕は…臆病で…喋らないわけじゃないんだ…」

顔wwwwwwww

殿下〜頑張れ〜頑張れ〜

じいやの顔芸わらう

僕は慎重なのだ…

言えたじゃねえか…

殿下がこんなに喋るとは

「はっ、そこそこマシな言い訳言うじゃねえか」

煽る煽るwいい出会いになるのかね

初めてのおかんむり

ぷんすこお姫様

クヌート殿下の第一歩にラグナル感激。

いいともだちができましたね!

同い年ってのも大きかったかな

すっかり冬だね

雪が降ってきた…

雪が降って来た。これはキツイ行軍になるぞ。

ラグナルさん文句多いぞ

アシェラッドも雪の危険がわかってる

敵の領地を進む

ブーイングがすごい

p(`ε´q)ブーブー

無事に着けばいいけど…

相変わらず内容の濃い30分なのにあっという間に感じる

今週も面白かった

エンディング変わったな

ずいぶんED雰囲気変わるな

新EDもなんか物悲しくていいですね

面白かったやっぱりアシラットカッコいい

放送後の反応

「ヴィンランド・サガ」13話、ブリケイニオグ王国国境付近で包囲されたアシェラッド兵団。包囲は茶番とみてアシェラッドはクヌートに演説させようとするがラグナルに止められ、自らの出自と計画を明かすことで国内を通行する許可を得る。トルフィンとクヌートは仲良くなり始める(笑)

アシェラッドのほうが話的に主役みたいな扱いだが、面白いわ。波乱はまだまだこれからだろうし

わーこういうシーン入れるのかー
来週が楽しみだけど怖いなぁ
今回のクヌートが唯一の癒し

エンディングアニメーション見て泣きそうになりました

あっという間だった…面白かった〜

新しいopとed、めちゃくちゃ良かったぁぁぁぁ!!
本編も面白かった!!
早く続きが観たい。。。

こういう見ごたえのあるアニメって時間経つの早ぇよな

クヌート王子いいキャラしてんなー。
アシェラッドの過去が見えてきたな。

クヌート殿下が思ってた以上にボンボンだった 笑 トルフィンといい関係になりそう

新OPかっこよかったのとOP映像含め
今後が気になる展開だったなー

「身上がどうであろうが稼がせてくれる首領だからアシェラッドについていく」トルグリムと、アシェラッドのことを何も知らないことを気にする(=「稼がせてくれる」という条件付きではなく、アシェラッドがアシェラッドだからついていく)ビョルンなんだよな

トルグリムやビョルンがどう思っていようが、アシェラッドはその全てをひっくるめて「オレはデーン人がきらいだ」なんだよね。アシェラッドはあくまでウェールズにアイデンティティを持っていて、丘での会談のシーンはウェールズ側の三人と兵団(=デーン人)との分断を表してるんだよな

面白かった〜
アシェラッドの本心見えねぇ〜
アニメ終わるまで原作手つけたくないからさぁ…

OPはサバプロのイメージ強かったからね…
マンウィズかっこいいからこれからどうアニメのストーリーに合っていくか楽しみ

デーン人が嫌いなのは何でだ

トルフィン君と王子良いコンビかもじゃのう。王子の殻引き剥がしていくのかのう
アシェラッドさん予想より凄いトコの子孫じゃった!
デーン人にウェールズ来て欲しくない…どこまで本気か分からぬが…兵糧…まさかデーンの部下減らすとかじゃないですよね?

王族でありながら愛妾として籠の中の小鳥のように囲われ、末には馬小屋に追いやられたアシェラッドの母。王子でありながら、いや、王子であるからこそ自分の気持ちひとつさえ容易く言葉にして外に出す事さえ憚られる窮屈な生き方に縮こまるクヌート殿下。上も辛いね

でもアシェラッドのデーン人嫌い、要は実父への嫌悪の余波なんだろうなぁ。酷い暮らしだったのは母親だけでは無かったのだろうし。

第13話。ああ、怒りが伝わってくる。アシェラッドの、運命を、デーン人を、世界を、自分を呪う怒りが。あなたもまた、身のうちの怒りによって少年のまま立ち止まっているのか。トルフィンと同じように。

エンドカード(?)が今回ビョルンなのもよかったですね
トルグリムの語りもよかったし急遽予定を変更した描写がアニオリで追加されてたのもすごく良かった…背景は今週も素晴らしかったし天候の冷たさが伝わってくるのもよかった…よかったしか言ってないね…知ってる…

13話!戦闘かなと思いきやアシェラッドの交渉により回避。ただアシェラッドの素性が明らかになりました。トルフィンと王子の若者のやり取りに癒されつつ不協和音が流れつつあるのでは。そしてトルケルが出てこなくて寂しいと思っていることに気づいて動揺してます。

みんなの感想

  1. 名無しさん@アニメ好き より:

    父親が典型的なヴァイキングで、母親が誘拐されて、挙句に捨てられた妾の1人。そりゃヴァイキングなんて嫌いになる。成長した自分が同じ事やってるんだが、それも地元ウェールズをデンマークから守るため。イングランドが征服されたら、次はウェールズ、スコットランド、アイルランドが危ないし、小国家に分裂してるウェールズなんて一たまりもない。
    アシェラッドももういい歳だから、クヌート人質事件で一気に賭けに出たんだな。英雄の子孫という自負もあってヴァイキングの首領で終わりたくない。後20年ぐらいでラグナロクらしいし?勝負に出るのは今でしょ!?ってとこか。上手くいけば不可侵条約どころか、ウェールズ出身の官僚や領主をデンマーク閣僚に加えて、乗っ取れるかもしれん。ヴョルンが可哀想だから、アシェラッドの本心を知る前に死んでほしい。

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    トールズとの決闘時に「我が祖アルトリウス~」って、デンマーク人じゃない事をバラしてるのに、手下共は学がないから誰も気づかない(笑)トールズでさえ歴史は知らんだろうな。
    トルフィンとの決闘には「ウォラフの子」と言ってる。

    ケルト人のブリテン島移住→ローマ帝国が支配→同化してローマン・ケルトに→ローマ帝国崩壊でブリタニアに。6世紀にアングロ人とサクソン人が侵攻、アルトリウスが一度は追い払うが、死後、ブリタニアの大部分を征服される。(ブリタニアのケルト人はウェールズやスコットランドへ逃亡)→サクソン達の王国群が統一、イングランド王国に。→デーン人が9世紀にイングランドへ侵攻、北半分を植民地化。11世紀に南半分のイングランド王がスヴェン王と対立。デンマークがイングランドへ侵攻。アシェラッドからすると、デーン人だけでなく、アングロサクソンのイングランド人も祖国を侵略した敵だから容赦しない。