【メルヘン・メドヘン】1話感想 服がないなら本で隠せばいいじゃない




物語症候群 感想

読書と空想が好きなぼっち気味の女子高生、鍵村葉月。現実を忘れ物語に没頭する『物語症候群』の持ち主である葉月はある日一冊の古めかしい本と、魔法使いの少女と出会う。「好きです!」思わず告白してしまった少女を追って図書館に飛び込んだ葉月は、まさかの魔法学園にワープしてしまうのだった。



図書館から始まるアニメは傑作



成長をするために本を読む


それを記録するのは、本だ(メモリとかディスクとかの立場について)


OPテーマ わたしのための物語



なんだこのいきなりシコれるOPは

体操着ブルマπスラッシュとかOPから行ける予感がする

同じポーズ三回連続でやっただと・・・


OPが本編使い回しっぽい、かつ作画がイマイチで、いきなりダメかなこのアニメは。







いや典型的なラノベヒロイン顔やあんた

最近ぼっち女の子主人公おおくない

この絵柄どっかで見覚えあると思ったらフラグがおられたらとか作ってたフッズか

「只の一人も、友達がいない」




葉月さん「それよりもっと魅力ある担任をですね」

いじめっ子みたいな方々だ



白字のチェック柄スカートに、黒ニーソか



呼び出しすらなかったぞオレは


毎週呼ばれる・・・薄い本展開だ

(駄目だ…また、あれが来てしまう……!)



「これください!」 嫌なこと悪い事があると物語に逃げ込む「物語症候群」


本屋の前では堂々としてるな

人の家の花壇で本読むやばい奴

葉月さん、本ジャンキーですか?

本屋のその反応はおかしいだろ。

そういう逃避ある あるある


物語症候群って妹さえのカニ公がかかってた気がする

まだまだだね、国語辞典と地図でかなり時間を潰せるぞ


新しい家族と上手くやりたい


おっと、新しい家族…?


まためんどくさい家族構成だな・・・

溢れんばかりのリア充オーラ


「私だって本当は仲良くしたいよ……」


仲良くしたい(百合的に)




これは別の意味の仲良くでは



どっかのレ〇アニメでもみた設定だなw

「こんなの買ってない……魔法の本とか!」 開きません





魔法の本というより超空間の本みたいな状態に


なのはA’sだったらヴォルケンリッターでてきますね・・・これ

ページが開かないってそういう……




(他の人には見えてない?)


主人公にしか見えないパターンきた


これが一時期中国で話題だった光学迷彩か…






「お友達に!なりませんか?」




コミュ障は言葉を紡ぐのも下手









モブと衝突しすぎてないかこのアニメ

「図書館?」 成程冒頭へ繋がる


ストーキングに成功しました

魔法の施設のようでガバガバ警備である。


マッヘン!

スポンサーリンク

 


本棚の後ろに秘密があるのは基本ですよね

「葉月、自分の物語を見つけなさい」




お母さん若くして・・・・・・


モノローグが多いアニメだな

モノ書きとして吐き出そうというきにはならなかったのね

「薄々わかっていた。私は向こう側にへ行けないって」



やめろ 妄想しか取り柄のないオタクを追い詰めるのはやめるんだ












誰も受け止めてもらえなかったけど空から美少女状態




「うわ!ヤンキーさんの目だぁ!」
















「成程、そうか。そういう事か」




なんて怪しい色のトマトや




お風呂来たあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!


















全裸を襲ってくるヤンキー女すごい

 




乳首髪隠しキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!












なんてスケベなアニメなんだ

Q:どうするべきか A:規制の光がなんとかしてくれます




謎の光で隠さないところが潔くていい



葉月さんどこのアイシールド21並みに速くないですか





何が違うのか説明してみーや