【バジリスク 桜花忍法帖】8話感想 変わり者の頭を守る変わり者の手下達

成尋、再来す 感想



相変わらず文字、筆跡が良い

002
001


004
005



008



009



んで、あれが18年前ってことは双子は17歳くらいか。


忍の命を何とも思わない徳川はひどいなぁ・・・と思ったけど、前作で伊賀と甲賀はノリノリで殺しあっていたっけ。


010



013
014



015





016
017



018
019



020
021








022
024
025







026



七弦!ただのスケベじゃないよ!!!

「どんな忍もあの矢の嵐を浴びれば生き残れまいヘヘヘ…」

↓1分後

\全滅/


029


035
036




ドヤ顔説明がフラグすぎて笑える





037038




032
033






030
034



039




やはり敗者側の人間と言うのはよくは描かれないんだね。忠長の軽薄ぶり




やめて!登場したばっかりの人のフラグを立てるのをやめてあげて!!



041
042
043


鎧いかつくなり過ぎなんだよなあ


044



045


サイボーグの人に出来るだけ手を汚させない気遣い

139140


男衆みんな活躍してていい感じ

046
047




049


050


048053


超絶スナイパーキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


リボルバーが有ればスナイパーライフルも有るんだよなあ…

051



054
056



057



058


シャボン玉経由の瞳術とかやべぇwww


059

 


今回もなかなかトリッキーな瞳術の使い方だ

 「八郎何故、我々を無視する!何故一人でコソコソ動き回るのだ!」

060


061


068


069



070
075
074




077


078079




た、単にタンパク質が欲しかっただけの百姓の可能性も・・・


080


081





江戸初期に蕎麦屋とは珍しい

082





084
085



086






089088


「お前の打ち方と俺の打ち方は違う」
「相変わらず訳の分からぬことを!」

090091





子供の頃からみんなのことを考えていた

「アイツは己以外の血は流したくないのだと俺は思う」
「うん、子供の頃からみんなの事を考えていた」

092

「普通忍びの頭って奴は手下に死んで来いって背中を蹴りだすもんだ」

093
「フン、変わり者同士相通じたという訳か」
094

「面白いとは思わねぇか?変わり者の頭を守る変わり者の手下達、こいつは定石通りにはいかねぇ」

141
142




095


096


098



100103




104



110



112
113






116



117


118




119
120



122
123
124





127


画面暗すぎて全然わからん


129
130


脳天にクナイ突き立てたか…

132






131
133


134
135








伊賀甲賀側も敵殺しすぎなんだよなあ…

成尋出てきたのガチ最後だけか。もっと早く来るかと思ったのに

忠長が絵に描いたような馬鹿殿で、あれに仕えて命張らなきゃならない部下の人達可哀想だな……って毎回思ってる。成尋もあんまり操りやすすぎて物足りないんじゃなかろうかw

『バジリスク ~桜花忍法帖~』8話。蛇が蠢く回です。八郎に近づき続けるお坊さんの魂胆と、ダメさ加減に拍車かけるお殿様に近づく宿敵。不気味な城に絡み付く雰囲気と歪みたいに、物語も言動も転ぶ先が分からない。前回ほどではないにしても、溜め回としては申し分無し。

コメント