【バジリスク 桜花忍法帖】5話感想 八郎と響、夜叉至の鏡を見て覚醒?ここまでが前日譚って感じか?

桜花、狂奔す 感想




002

「どうかしちまったのか俺の目」
003



もっとどうにかしてる目をしてるのが相方

桜花始まったー!今回アバン短いな!?


004


006



「守ることが必要」ってところが実はよくわかんないんだけど(いっそなくなってしまったほうが良いのでは…)、まあこの人らの立場からすればそうなのか。

棟梁なんだからちゃんと頑張ってね

010
011



014


 「所詮幻だ」

016

「ホホホ、それはどうかな?現か幻かそいつを決めるのはその者の心延え次第じゃて」

017





キャラに現っているのにうつつか幻かって言われるとややこしい

現(三次元)じゃろうと幻(二次元)じゃろうと大した違いはなかろうて。
なにげない一言がアニオタを傷つけた

なんだか今週のビックリドッキリメカみたいなのがでてきた

何度見ても転寝さんの車椅子凄いよなー。自作なんだろうね、あれ

018




021


022


「天竺の神にも似たる」か^^ 言ってるほうも随分と人間離れしたお姿で。




もう忍術だかなんだかわかんねえな

023


024


030032035037


038

「なるほどのぉ、あり得ぬ景色を見せて相手を錯乱させるそれがお前さんの術とやらか」

041
042


こういう若者を手玉に取る系じいちゃんが強いのが忍術作品

「見てはおらん、ただ眼の中の膜に写っただけでのう」

044





 「何言ってやがる?」

045


つまりボケていらっしゃる?


単に眼に映ることと、それが脳で映像として認識されることは違う、ってそのとおりだけど、この時代にそんなふうに理解できてるのかー。

047
048
049





よくわからなすぎて笑ってる

そろそろ忍術って何だったっけってなってくる

051
053


054
055



058
059




あのデカブツ改めて見ると出る番組間違えてるだろ!て言いたくなるw


デカブツ相手に普通に策仕掛けられるの有能すぎる

061


060





カラダハボドボドダァ

062


063
065
066




あっさり死にそうなんだけど…

ガキの遊びと言われてしまった

064




苦しそうだけどはぁはぁしてる現ちゃん良いですね


067
068
071







072



よくわからないけど現ちゃんすごいのね

かなりの使い手同士の戦いなのにガバガバすぎる

でもま、『魔獣召喚』なんてのは、トンデモ忍術の中では最弱だからなぁ
(召喚者が狙われたら終わり)
それゆえに直接戦闘力を持ってるやつを当てなきゃあかんだろ
(強力な幻術は現実となる)
ということじゃなく幻を具現化するってパターンだしなぁ
(どちらもネタばらしは無い)


敵も味方も何をどうやって攻撃してるのかさっぱりわからない…

「ハイクを詠め」って台詞が浮かんできて仕方なかったけど、もちろん俳句じゃなくて短歌だったな。

074073




076
077

 


所詮下忍4人では歯が立たなかった…

081
082




079







ぞうさんの足に踏まれたら生きてはおらんだろう…


爺さんのルックスがそもそも人間離れし過ぎな件


早見キャラがあっさり殺られてしまったんだが…


いやどういうことだよこの術

090091



089087





ムカデが一気に襲う場面は蛍火の忍法を思い出すなあ〜



092


093
094





095
096


098101






102



104
103










106
107


皆の気持ちはわかりつつも独り旅に出ようとしていた八郎が、皆の願いだからと素直に逃げるわけもないか。

108







110
111
112





 「もうよい、下がれ涅哩底王」

114
115117



116


118119


121
120



122


どっちの陣営にも一人はいるよね、忍術は強力だけど発動条件が使用者本人の死ってやつ

128
129



130








132




車椅子で草むらを走っちゃうのかー。

133



134135


136
137



138




ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!




139140




144
145
146




148149