【ケムリクサ】7話感想 水発見で安住の地を見つけたと思ったら…




アニメケムリクサ第7話感想と実況のまとめです。

前回の感想

【ケムリクサ】6話感想 生きていた姉妹「分割後」など深まる謎
アニメケムリクサ第6話の感想と実況のまとめです。 前回の感想 実況まとめ YU @soryu022019-02-13 22:30 ケムリクサの時間 本屋さん戒厳令@書...

関連動画

実況まとめ

水あるといいねぇ(´∀`*)

いつ聞いてもカッコいいOP

ぴょんぴょん

わかばは高所恐怖症的なアレなのか

りなちゃん可愛いなぁ

張り合うな張り合うな

りつ姉のみどりちゃん愛は深い

何か光ってる

穴がない壁

六人でやっとなのか

硬そうな音。

びくともしない

みんな強いのに歯が立たない。

お掃除ロボットが襲ってきた

自己防衛機能か

壁も操作できる!?

わかばくん。ファインプレー!

叡智&記憶力のわかば

壁までケムリクサだったのか

ロボは壁の中に入れない?

危なかったのナ〜…

クォクォア……

アイちゃんが荒ぶってる

ぴちぴちしとるな

街灯みたいなのあんね

怪しい穴・・・。

水だあーーーーー

オアシスだ!

しかも上から流れてきている。

ヒャッハー水だああ!!

思ったよりちっちゃい池だけど、水が流れ込んできてるから量は多そうだ

目から水が流れてきたな

りつねえね……(´;ω;`)

ケムリクサいっぱい

ワカバ君興奮案件

ここをキャンプ地とする!

いいことずくめだにゃ~

安住の。。。地。。。?

キラキラしてる

りつ姉さんはしゃいでいるw

良い事ばかりなのは、ちょっとフラグっぽくて怪しいな。

なんだ!?

スポンサーリンク

 

おいわかば屁こいたろ~

ちょっと様子を見てくる

ふたりっきりですね…

デレたデレた

「ここにたどり着けたのもお前が少しきっかけになっている」
「その…礼を言う」

いい感じのときに…

ひえええええ虫!

これはヤヴァい場所だ

虫が根を喰ってる……

食い荒らされてるじゃん

まてまてまて

リンちゃん無理しないでほしい…

全方位ビームかっけえ

リンレーザー!

わかばくん強くなったな…

このままじゃ、このでかい木も根が無くなって枯れてしまう

緑ちゃん大きくなった

平和は続かない、か……

絶望しかないのか?この世界は?

束の間の幸福でしか無いのか……

ネウロイのコア的なやつ?

アカムシや赤霧の発生源があるとは…

みどりちゃんの本体ってあんなに小さいのか

わかばメモにあった「赤い木」の正体はあれだった

原因を見つけてなんとかしたい

平和に暮らしたいだけなんや

わかばくんが戦闘面でもストーリー面でもグイッと踏み込んで活躍するようになってきてすごい成長を感じる。

まるで主人公みたいなわかばくん

ワカバのロープほどけてるよ

キュンキュンしまくってる

これはいい毒ですねえ

みんなで行くに決まってるにゃ

「死んだら死んだ時にゃ」
さらっとすごいこと言う

ちゃんと聞いてませんでした

おめえなに草いじってんだゴラァ!

オタクが話を聞かないのは基本

うおお、葉っぱふさふさだ

いざ参らん。レッドゾーン

RPGのラストダンジョンっぽい

赤い木がアカムシの元凶で、その赤い木とアカムシから大樹を守ってるのが青色のケムリクサとアオムシだとすると…

7話辛いけど…希望が見えるから応援したくなるね…

 

かなりいい感じに盛り上がってきたなぁ

白いのがついてきてる

あのルンバ何者ー?

ネットの反応

ケムリクサ 7話視聴完了
青い壁を守護するアオムシ?のと邂逅や青い壁の謎ももそこそこに内部でつかの間の休息
そこから新たな脅威の確認と目標新たに再スタート
目指すは先の見えない赤いダンジョンの如く、目標は恐らく最深部
RPG的な展開はとてもワクワクするし続きは見逃せない
シロ君もガンバレ

7話終わり。詳しい話はまた明日として、一難去ってまた一難。わかばメモのあれはこのことだったのね。おぞましい光景だな…。
感極まったりつ姉に本当良かったなあ…と感動、りんへの姉妹の優しさに暖かい思いのする回だった。ここからいよいよ後半戦。欠けることなく生き抜いて欲しい。

うわー、7話もやはり最高だった!
今のところ、中弛み回が一話も無いのが凄いな。
毎回、最高だと思ってた前話より楽しいもんで、この調子だと最終回位には俺は感動し過ぎてくたばるかもしれんw

第七話視聴完了!!
一難去ってまた一難!
そして怖いと言いつつ後退しないわかば君!
リンちゃんの毒も全く止まらないお話でした!

いや、本当に行かないことを考えないあたり、わかば君は完全に冒険家ですね♪

ケムリクサ7話、「壁」「大樹」「大量のアカムシ」と「ゆゆゆ」を思い出すようなシーンが続き、見ているこちらも絶望しそうになる。これまでで最も感情移入しながら見てしまった。そろそろ泣きそうなんだけど…

ケムリクサ 7話
追い電話ボックスどっから出てきたん
と思ったけど、りなちゃんずの誰かが出したのかナ
なんかみどりちゃんがだんだんかわいく思えてきた(コロンビア)

全てにおいて良い7話だった
来週は凄いバトル回になりそうな予感がしてとても楽しみだぞ。

今回結構物語動いたなぁ

りなちゃんに話しかける若葉の声が優しすぎた この2人の組み合わせ本当に好き

目的達成で安心回だと思ってたから絶望感すごかった(*_*)
りんの悔しさが伝わってきて、その後のわかば、みんなとの話し合いがすごく良かった(θᴗθ) けど、次回が怖い…

ケムリクサ観た。タマヒュンな高さ(^^; 謎の青い壁。バリア?一度操作するって事を覚えると操作出来るかもって発送が生まれるやね。水がたっぷり!凄いイイ場所で幸せな時間。デレリン。ドーン!で謎の鳥居の奥には赤虫の巣「警」折角の安住の地が、、、でも立ち向かう熱い展開!あ、お前

ケムリクサ 第7話観た。安住の地。これまではあてどのない旅だったのが、拠点になりそうな場所を見つけて希望が出てきて、ところがという展開滅茶苦茶いい。やはり守る物があったり希望が失われそうになってこそですわ

7話視聴、気になった事など。
OPの出だし背景に変化?
みどりちゃんガチ勢、りつ姉。
赤虫発生源?の赤い木登場、遠くに山、赤い木の本体はソコか?
みどりちゃんにも核の木?がある
わかばの前で初めて弱みを見せるりん
ピ・ピ

そういえば、赤い木やアオムシが出たことで少し世界観のヒントになった。ひょっとしたら、赤、青、緑みたいに様々な色の木が各々勢力圏を広げて、ぶつかったら争う、といった陣取り合戦みたいなことをしているのかも。そこに意志があるかは不明、本能というかそういう生態なのかも。

水の豊富な平和な場所を見つけたと思ったらすぐ近くに危険が迫っていたか。みんなやる気は十分だけど、あの赤い幹は倒せるものなのかな。

それにつけても7話はりんちゃんの感情表現がとてもよかった たつき監督はモノローグ一切使わず台詞も必要なことしか言わせず、それ以上のことはキャラの仕草や細かい表情で表現するのがほんと上手いと思う

今回の展開が完璧すぎてなんて言ったらいいのかわからない。あの木は元々何から身を守ってたんだ。壁の向こう側が赤いのしかいないしどうやって乗り切るんだろう。最後アツイ展開なんだけど死んでから考えれば良いとか言うのやめてくれよ…

7話も面白かった
壁の「警」を見た時もゾクっときたし、あの大量の赤虫に絶望を感じた。
せっかく見つけた安心できる場所なのに・・・
白ルンバは他のと違うみたいだけど協力してくれるのかな?
なにより、わかばーーー頼むぞー!!

安心が許されない環境で辛い
と言うかみんな死亡フラグ立てすぎやでー・・・
上げて落とした展開からの行動が吉と出るか凶と出るか・・・って最後!?
最後何か居る!!!

りんが本体の葉を使う、って言ってたあれは、パワーアップするけど寿命が縮むエンペラータイムみたいなものなのかな。 りつ姉の止めっぷり見ても明らかにリスク大きそうだし、使いすぎると死ぬパターンかな。これ使おうとしてからアオムシ来ているから本体の葉に反応した可能性も。

赤い木もみどりちゃんと同じで、何らかの効果がある赤いケムリクサをつける(かもしれない)枝が成長したものっぽい。他のケムリクサも成長する?(今回、直に生えていたきいろのケムリクサの木は二話?で登場していたよね) 枝は木に成長するみたいだが、クサは本当は枝からしか生えない?

7話感想です。
今回は視聴1回目では色々と?すぎて正直よくわからなかったんだけど2回目でかなりわかって、わかってくるとかなりおもしろかったです。

ついにたどり着いた楽園のシーンとか見所満載でした。
りなちゃんの「あいつ行く気まんまんで用意してるな」で笑ってしまいました。

「ケムリクサ」7話、到着したのは湖ではなく霧籠もる巨木の森だった。とはいえ大量の水が近くにあるはずだ。赤霧や赤虫の気配はないが、頑丈な壁に行く手を阻まれる。わかばの機転で抜け道を作り壁の向こうへ。ついに一行は水にありつく。りつ姉感涙。だがこの理想郷にも危機が迫っていた

みんなの感想

  1. ごりりんまんEX より:

    わかばってよく当たりが出るな( ・_・)

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    水場に着いた!
    と思ってからの展開すごいな