【オーバーロードII(2期)】10話感想 アルベドがアインズの指示に「下らない」どういった思惑が?

王都動乱序章 感想







帰ってきたら上司が圧迫面接しに来て流石のセバスも汗をかく


アインズ様「なにゆえ私がここにいるか(出番が欲しいから)」



あれ、指パッチンってその骨の指でもできるのかアインズ様




「逃げないとは勇気がある」


デミウルゴスさんがぬいぐるみ抱いてるみたいに見えた

002



003


街歩くだけでやっかいごとがやってくるからなぁセバスさん

005




「失態は償わなければならない、殺せ」

006


007


一瞬素が出かかっただろアインズ様ww


やっぱアインズさん演技してるね…

008011
012






「これをもってセバスの忠誠に偽り無しと私は判断する」

013




忠誠の「意志」を確認したわけか


015




アインズ様いるだけで面白い


アインズ様、それ魔法少女なノリですよ

デミウルゴスとセバスの相性は悪い


「私の幸せはセバス様と一緒のところにあります!」



「解りました。死ぬかもしれませんよ」





「メインキャラが拾った子」なのに別に設定上重要キャラじゃないのかスアレ




「チクチクしました……幸せなキスは初めてです」







良かった…トカゲじゃなくて真っ当なヒロインで…





幸せなキスとか…じじーーーーーーーーー



「アインズ様殺してしまう方が確実かと思われます」

024



そんな所で働かせたら死ぬし

ホイホイ殺してはどこから悪評が出るかわからないからなぁ

023


022



料理スキルあった方がいいよね

025
026





一週間待って下さい、本物の料理をお見せしますよ展開か?


というか、料理がまともに作れる要員がいないのかよナザリック(株)・・・


アインズ様、、、思い出が、、、

それぞれの主人もウマが合わなかったんだなぁw


まだネトゲがちゃんとあった時代の会話だ・・・



昔の仲間がやっていたような言い争いが見られて嬉しいアインズ様

032




034



ツワレ・ニーニャ 皆殺しにされた冒険者PTにいた女性と同じ名前


ミドルネームがあるのは伏線だよなスワレ

031




この子絶対佐倉綾音にいじめられる

デミウルゴスさんスーパーイエスマン

「デミウルゴス異論はあるか?」
「何一つとしてありません」

036


こうやって組織組み換えが速攻てできるのがアインズ様の強みですね



ああそうか、1期で出会った人が妹か

一期の人間キャラとかほぼ忘れてますわw

一期の伏線をちゃんと消化しているのは巧い


043


「セバスからあげられた資料を読んで一ヵ所行ってみたいところがあります」

042


セバスさんじゃなくてデミウルゴスさんが殲滅するのかな?

045
046

 


姫様、内通者の炙り出しにかかったな




048


049


「少し待っていただきたい!」


姫様、利用できるものは敵でも利用するわけか



設定をしゃべってくれる視聴者に優しい姫様である





052


演技をされていたんですか!(恍惚)

兄貴とこの伯爵、割と話が分かる人だった

姫様、キチガイやけど賢さは振り切ってるしな


「愛してますよ……あの純粋な瞳が大好きなのです!」





デブ兄貴ドン引きしてるやんw




「取引といかないか?俺が王位を取ったらクライムとくっつけてやる」
「のりました」

054




「レイブン公にも一つお願いがあります」
「お子様がいらっしゃいましたよね?」
「私の婚約者にお願いします」

055

「ダメだ!!!」

056




しゃーない。我が子大好きやしな

レイブン公テンションたけえなあw

五歳の子を婚約者にするとか政略すごいな姫様


要求から先に言っておいて、作戦を説明する

058


057


デブ兄貴、見た目に反して頭良かったのは意外だ

059


060
061
062


063
064





ツアレがメインヒロインみたいにさらわれた

アインズ様に報告すべきです

065


066


078



「アルベド」
「これはアインズ様どうなさったのでしょうか?」

068

「今ソリュシャンからメッセージが入ったのだがセバスが拾った女ツアレがさらわれたらしい」

069


ほぼ●●行為ですなこの誘拐w

「セバスを支援する部隊の編成を頼む」

070

「アインズ様の決定に異を唱える愚かさをお許しください」
「人間などという下等な生き物を助ける価値があるのでしょうか?」
071072

「アルベドよ…私はアインズウールゴウンの名においてツアレニーニャを助けると約束したのだ!」

074

「わかるか?わかるよな!」
「命令を承りました、アインズ様を不快にさせた人間共に鉄槌を下します」

075




上司にここまで言わせたんだからセバスお前の失態やで


 「下らない」

077







しばらく出番のなかったアルベドが…

オバロ、大急ぎだが、、、最後のアルベドのセリフ、アニメ層には伝わってないぞ(´・ω・`)

おや?くだらない??アインズウールゴウンよりモモンガのほうがお好きで??

いつもアインズ様言ってたのにキャラかわった


アルベドだけはナザリックの王であるアインズ様じゃなくてモモンガ自身を愛してるからねしょうがないね

アルベドさんは人間になんの価値も見いだしてないから仕方ないね

アルベドさんは「アインズ様」ではなく「アインズ様を演じるプレイヤー」として見ているからなぁ

モモンガの名前で頼んでたら違ったろうなあ



第10話視聴終了!!
セバスの忠義とツアレの覚悟を恩自ら確認したアインズ様はツアレを保護する事を確約!!
ラナー王女は政敵である貴族及び殿下と組んで『八本指』を叩く算段を付けていた。
ツアレが『八本指』に拉致られた!!
バカな事を♪

やっぱり王国編は全部アニメでやらないのかな?尺的に。
それにしてもあんな回収されるのがいつになるかわからないアルベドのフラグで終わるとわ笑

ラストシーンでまさかのアルベドが!
アインズ人形にあんなに嬉しがってたのに実は?ソリュシャンも結局は浮かない顔で…さらにはデミウルゴスもセバスとは言い合い…まさかツアレの存在がここまで関係を崩していくとは!

ラナー、相当のワルだった…ヤバっ!


いやー化け物じみた天才で異常性も内に抱えるラナーもいいんだがザナックいいよなあ
人間の底にあるものを見透かすのが上手いというか、ラナーのこともおおよそ見破ってたしメイドの告げ口についても言及してたし
あんな見た目なのに頭が回るのが好感度高い

アルベドはあくまでもモモンガ様に絶対的な忠誠心を抱いてるって事か。そういや設定にもアインズ・ウール・ゴウンではなく「モモンガを愛してる」ってなってたな。