【まどか☆マギカ(まどマギ)】9話感想 最後に愛と勇気が勝つストーリーだと信じて




アニメ魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)第9話「そんなの、あたしが許さない」の感想と実況のまとめです。

前回(8話)の感想↓

【まどか☆マギカ(まどマギ)】8話感想 魔法少女の行き着く先は…
アニメ魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)第8話「あたしって、ほんとバカ」の感想と実況のまとめです。 前回の感想 【魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)】7話感想 人の為の祈りの是非、希望と絶望は等価交換 放送後の反応...

次回(10話)の感想↓

【魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)】10話感想 交した約束これが全ての始まり
アニメ魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)第10話「もう誰にも頼らない」の感想と実況のまとめです。 前回(9話)の感想↓ 放送後の反応 くつなみ @kutukabenami2019-09-15 01:04...

放送後の反応

演奏するわけでもなく背を向けたままの恭介の形をした使い魔は、手下として具現化しても自分に振り向いてくれない切なさもあり、自分に振り向かず今までの関係でいてほしかった、ゾンビになってしまった自分と関わってはいけないという願いでもあると感じる。

魔法少女まどかマギカ 観てる。キュゥべえの言うことは、支配者や学者、クリエイター的なものの見方ですね…余りにも大局的に、冷徹に、明け透けに、普通の人なら目を背けたくなる真実を平気で見据えて口にできる、狂った感性の持ち主の。

最後に愛と勇気が勝つ物語もキュウベイにいいように利用されちゃいましたね…
これじゃ希望も救いも無いじゃない

ほむらの「杏子…」っていうセリフはまた一人でワルプルギスに挑まないといけないっていう絶望以外にも仲間が死んでいく悲しさとそれを悲しむ事が人間の感情から抜け出せない証明になっている苦悩が含まれてると思うの。

まどかはやっぱり9話が泣ける。深い。何回観ても深い。杏子がソウルジェムと自爆するとき一瞬さやかと抱き合ってる映像流れるらしいけど見えない……あれほんとなの?

魔法少女まどかマギカ 9話
恭介の演奏を大勢の人に聴かせたい
背景にさやかの想いが詰まってます
杏子の最期はマミさんやさやかに対し比較的穏やかなのが救いです
QBの目的が明かされました、ですがやはり人間ドラマの観点からはQBには憤りを感じてしまいますが中々考えさせられてしまうんですよね…

実況まとめ

まどマギの時間だああああああああああああああ!!!!!

誰かの幸せを祈った分……

あたしって、ほんとバカ

さやか=サン魔女化、再び…。

そっか、いきなりここからだった・・・

魔女きたああああああああああああああああああ!!!!!

まどマギ最強の神回スタート!
最初から杏子ちゃん大活躍( ☆∀☆)

この回のあんこちゃん可愛いんだよな〜

なんなんだよ?テメェいったいなんなんだ!?

レールと楽譜に縛られた魔女…。

ザ・ワールド!

ほむらちゃんの『世界』!!

どうなってるんだよ?あの魔女はなんなんだよ!?

かつて美樹さやかだったもの

足音が電車っぽい

まあ、さやかちゃんの肉体を放棄して戦うってのが一番最善手ではあるけど、魔女になる瞬間を見てしまった杏子ちゃんはやりたくないだろうからね。
しかも、魔法少女とソウルジェムの仕組みも知らないだろうし。

ほむら=サンのシャフ度からのOP…。

交わした約束忘れないよ目を閉じ確かめる

束の間の休息、コネクト

♪「コネクト」(ClariS)

第9話「そんなの、あたしが許さない」

もう何があってもくじけない

平成ナンバーワンOP

さやか=サンはもう居ない…。アレは魔女だ…。

魔法少女は魔女になる

ほむらちゃんは結構常にソウルジェム綺麗にしてるなってのが分かる。

それが魔法少女になった者の逃れられない運命

やりやがったな虚淵ィ!

大事な情報が後から後から

まどか=サン「ウゾダドンドコドーン…」

テメェは何様のつもりだ!?

コイツは……コイツはさやかの親友なんだぞ!?

魔女化しても元の人間のハードウェア自体は形残るんやな

「てめえ、それでも人間か!」

魔法少女は人間ではない…

「もちろん違うわ。あなたもね」

ほむらちゃんの「もちろん違うわ」って台詞滅茶苦茶好き。
全部分かってて覚悟して言ってる感じとか。

ま…まろかぁ、泣かないで(;ω;)

入っていいかい?話があるんだ!

QBは死なぬ!何度でも蘇るさ!

いや、お前のこと招いてねぇぞ

エントロピー

「あなたは魔女にするために魔法少女に?」
「勘違いしないでほしんだが僕らは何も人類に対して悪意を持っているわけじゃない。すべてはこの宇宙の寿命を延ばす為なんだ」

「まどか、君はエントロピーって言葉を知っているかい?簡単に例えると焚火で得られる熱エネルギーは木を育てる労力と釣り合わないってことさ」

「エネルギーは形を変えるごとにロスが生じる、宇宙全体のエネルギーも目減りしていく一方なんだ、だから僕たちは熱力学の法則に縛られない熱エネルギーを探し求めてきた」

「そうして見つけたのが魔法少女の魔力だよ」

熱力学の代わりの魔法少女エネルギー

感情無いのに感情エネルギーを考えられるとは…

感情で動くシステムを開発したけど、感情がない自分達で動かせなかったから人類をエネルギー源に選びましたってさりげなく残酷な事言ってるんだよなぁ

キュゥべえ達からすれば、このエネルギーすげえー!!効率よく育もうー!!…って感じなんだろうなあ…

「あなた達の為に死ねっていうの?」

「この宇宙にどれだけの文明がひしめき合い一瞬ごとにどれほどのエネルギーを消耗しているのかわかるかい?君達人類だっていずれはこの星を離れて僕たちの仲間入りをするだろう。その時になって枯葉てた宇宙を引き渡されても困るよね。長い目で見ればこれは君達にとっても特になる取引のはずだよ」

「バカ言わないで…そんなワケのわからない理由でマミさんが死んで…さやかちゃんがあんな目にあって…」

キュゥべえと価値観の相違

「認識の相違から生じた判断ミスを後悔する時、なぜか人間は他者を憎悪するんだよね」

「あなたの言ってる事ついていけない…」

「君達人類の価値基準こそ僕らは理解に苦しむなぁ。今現在で69億人。しかも4秒に10人ずつ増え続けている君たちがどうして単一個体の生き死でそこまで大騒ぎするんだい?」
「そんな風に思っているならやっぱりあなた私たちの敵なんだね」

 

「合意を前提に契約してる」
いや 重要なことを言わない時点で詐欺だと言われてもしかたない

サイコパスなキュウべぇ。

「まどかいつか君は最高の魔法少女になり、そして最悪の魔女になるだろう」

「そしてその時僕らはかつてないほど大量のエネルギーを手に入れるはずだ。この宇宙の為に死んでくれる気になったらいつでも声をかけて。待ってるからね」

待たれたくないwww

この宇宙の為に◯んでくれ(パワーワード)

こいつのソウルジェムをとり戻す方法は?

白い悪魔「生憎だけど、僕にも助言のしようがないんだ(笑)」

いらねぇよ!誰がテメェの手助けなんか借りるものか

やけ食い杏子ちゃん可愛い。

真実を知ってる者は淡々と語る

きょうもさやかさんはお休みかしら?

スポンサーリンク

 

まぁお前も一枚かんでるからな、お嬢様

ちょっと話があるんだ……顔を貸してくれる?

杏子ホンマ好き

美樹さやか……助けたいと思わない?

さやか=サンを取り戻す為の作戦会議…。

人魚とペガサスのオーナメント……

人魚姫とユニコーン…。

分かんねぇよ!分かんないからやるんだよ!

ホンマに杏子ええ奴やなあ

その事例があるとしたら、今まで魔女を倒してソウルジェムがドロップしなかった時点で

愛の為に戦う魔法少女の物語。

愛と悠木が勝つストーリー

そんな話だったか??

まあ、最後に愛と勇気が勝つ話はそうなんだよな。
でも、あのキュゥべえが現況のこの話はな……

さやかが杏子を少し変えたのは事実だよね…

ったくもう調子狂うよな……ほんと

食うかい?(手渡し)

餌付けされるまどか

一人堂々と出ていく体調不良。

ほむらさん、そういうとこだぞ

ほむほむは手伝わないんだよなぁ。
もう全部知ってるから……。

ワルプルギスの夜が来る……ワルプルギス?

杏子ちゃんの変身シーンカッコいい!

ダイナミックみたらし団子串投げ

本当に覚悟はいいんだね?なんかもう慣れっこだし……

さやかに、言われたこと引きずってるまどか

「ねぇ杏子ちゃん、誰かにばっかり戦わせて自分で何もしない私ってやっぱり…卑怯なのかな?」
「なんであんたが魔法少女になるわけさ?」

「舐めんなよ。この仕事はね、誰にだって務まるもんじゃない」

「毎日美味いもん食って幸せ家族に囲まれてそんな何不自由ない暮らしをしてる奴がさ、ただの気まぐれで魔法少女になろうとするんなら、そんなのあたしが許さない」

「命を危険に晒すってのはな、そうするしか他にしかたない奴だけがやる事さ。そうじゃない奴が首を突っ込むのはただのお遊びだ。おふざけだ」

「そうなのかな…」

ここの杏子のセリフいつ聞いても良いよね

杏子がお姉さんしてる

杏子ちゃんからしてみたら、自分の幸せを放り投げて魔法少女になろうとする輩なんて世間知らずが物見遊山の地獄巡りしにくるようなもんなんだよなぁ

杏子=サンによる貴重な諭しシーン…。

ここ、恭介と初めてデートした水族館が模されている

オクタヴィアちゃん

孤独なコンサートホールで指揮をしながら聴き入る魔女…。

ちなみにこの鎧の中身はドロドロの肉塊になったさやからしい

怯むな、呼び続けろ

あぁ…あんこちゃんが……。

もはや、まどか=サンすら認識できなくなった魔女…。

普通だったらこのあたりで意識を取り戻すんだよね!

ボコボコにされる杏子ちゃん

元のさやかちゃんに戻って!

アンタ!信じてるって言ってるじゃないか!

杏子

「頼むよ神様…」

「こんな人生だったんだ…せめて一度くらい幸せな夢をみさせて…」

ほむほむの杏子あなた ってところホントあかん

杏子おおおおおおおお!!!!

「行きな」

「こいつはあたしが引き受ける」

ここで杏子ちゃんめっちゃ好きになった

ここらへんの杏子の表情は神がかってる

「心配すんなよ、さやか。独りぼっちは寂しいもんな」

「いいよ。一緒に居てやるよさやか」

杏子ちゃんマジ聖女

自らの命と引き換えに捨て身の特攻

あんこちゃんが…あんこちゃんがーーーっ!!

まさか!?そんなの不可能に決まってるじゃないか!

杏子ちゃんの脱落には大きな意味があった、か……

杏子を始末する為の策略

外堀から埋めにいく悪魔

ほむほむ1人にするためにあえて杏子を死なせた

さやか=サンの犠牲も、杏子=サンの自己犠牲も、全て全て白い悪魔の計画通り…。

次回 もう誰にも頼らない

次はいよいよ第10話

みんなの感想

  1. 名無しさん@アニメ好き より:

    ファンタジーのマスコットだと思ってたらハードなSFの宇宙人だったと言うおち。