【まどか☆マギカ(まどマギ)】8話感想 魔法少女の行き着く先は…




アニメ魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)第8話「あたしって、ほんとバカ」の感想と実況のまとめです。

放送後の反応

第8話は、本当に激動の回だ…
さやかのイメージが強い回だけど、ほむらやキュゥべぇについても、色々と判明する回だからね~

(・ω・)インキュウベェーターが怖い(;´д`)

誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。私達魔法少女って、そう言う仕組みだったんだね。。。あたしって、ほんとバカ。

この辺のキタエリの演技は確かに絶品よな。

「やがて魔女になる君達の事は、魔法少女と呼ぶべきだよね。」
この台詞初めて聞いた
この先のストーリーの不穏さが溢れ出ている

8話でほむらが初めて感情をもらした場面はかなり印象的
もはやまどかを助けることが感情的な理由に(いい意味で)すりかわってるなと

きゅうべえとの会話から察するに、まどかが魔法少女になることを阻止する当初の目的はきゅうべえの「企み」を阻止することにあったと考えられる
どこから変わったんだろ

あるいは、ほむらが「別次元から来た」、「時間を操作できる」らしいので、まどかの未来、過去を知っていてそこから何かしら感情を抱き始めたとも考えられるかも

自分のために魔法は使わないけど、実は見返りを求めていたさやか。
それに対して…
コネクト、いい曲ですよねー

今更ながら、まどマギをちゃんとみてみると…何気に怖い内容だったのね💧
魔法少女☆なんて可愛い話しじゃなかった(°д°)
名前のないホストA、ホストBで飛田さん、三木眞一郎さん とはビックリ

8話でほむらちゃんが泣き崩れるシーン
■それまでのクールキャラから一変した意外性
■斎藤千和さんの演技
■変身後の後ろ姿
それぞれ凝縮されて好きなんですよね…

ほむらは過去にまどかに何かしてもらった事があるから恩を返そうとしているのかな。さやかの溜まりまくった負の感情が遂に爆発してしまったか…キュゥべえの不穏な発言も気になるな。

8話
志しと信念を持って、そして自らの願いの為に魔法少女となった筈が…
絶望の行き着く先は衝撃の結末
ソウルジェムとグリーフシードは同一物、今まで倒した魔女にも悲しい最期が…
キュウべえに対し憤りを感じるが後に語られる言い分にも注目
そしてOPを飛ばさずに

実況まとめ

まどマギの時間だああああああああああああああ!!!!!

闇落ちさやかちゃん

これなら負ける気がしないわ……

覚醒したのか、暴走したのか

あげるよ?そいつが目当てなんでしょ?

ごめんちょっと疲れちゃった

ちょっとじゃないんだよなぁ……。

フラフラさやか

無くしてしまったOPの雰囲気 ‍‍

はしったああああああああああああああ

クラリス最高😆

第8話「あたしって、ほんとバカ」

おそらくまどマギで2番目に有名なサブタイ

汎用性互いサブタイトルきたー😂

さやかちゃん闇落ち回

このOPでも中身を緩和できなくなっていく

もうここから見ているのも辛い

さやかちゃん……あんな戦い方ないよ……

今の状態では、あんな戦い方はないと言われても、あの戦い方しか出来なかったんだよなぁ。

ああでもしなきゃ勝てないんだよ……

あたしのためにってなによ?

まどかに八つ当たりするさやかちゃんひどい

「ただの同情で人間やめられるわけないもんね」

死んだ体という解釈 ‍‍

だったらあんたがたたかってよ……

ギスギスしてきた

「なんでも出来るくせに何もしないあんたの代わりにあたしがこんな目に遭ってるの

「それを棚に上げて知ったようなこと言わないで」

キュゥべえが「まどかの方が才能ある」って言ってたのが、時限爆弾として炸裂するの、悪質だよなぁ。

まどかの言ってる事は正論だけど、今のさやかちゃんにはその優しさも正論も、痛いだけなんだよ。

出た、ついてこないでの時のまどかの謎ポーズ。

「ついてこないで」

初期では考えられない仲の悪さ

まあここのシーンでのさやかのセリフは”正論”ではあるんよねえ。

ソウルジェムが濁ってきた

ワルプルギスの夜

ここの統計あたりの会話で、杏子さん頭悪くないのが分かる

この家どうなってんの🤔

QBの前にセキュリティは無意味

テメエくるんじゃねぇ!

どの面下げて出てきやがったテメェ…

美樹さやかの消耗が予想以上に速い ‍‍

「呪いを生み始めた」 ‍‍

またシャフ度

「君なら既に知っているんじゃないかな?暁美ほむら」

「やっぱりね、どこでその知識を手に入れたのか僕は興味深い。君は…」

「聞くだけの事は聞いたわ。消えなさい」

あの時追いかけなきゃダメだったのに……

今日もさやかちゃんは休んでる。
そしてまどかは後悔している。

ヒトミちゃんやるな😏

ひとみちゃん正々堂々としとるなあ

「上条君にお話ししたい事がありますの」

えっ……帰ってないんですか……

昨日から帰ってない

ほんとさやかちゃんが可哀想でしかない、

見切りなんてつけられないのに、見に行ったのか……。

さやかがヤバい

想い人を取られて発狂

八つ当たりしてもどうにもならんのだよなぁ

ほむほむ

「どうしてわからないの?ただでさえ余裕がないのだから魔女だけを狙いなさい」

「もうソウルジェムも限界のハズよ、今すぐ浄化しないと」

大事なグリーフシードが

この立体駐車場のシーン、劇場版にはないんだけどTV版で好きなシーン。
正確には後半。

「今度は何をたくらんでるのさ」

さやか…

「いい加減にして!もう人を疑っている場合じゃないでしょ」

「あんた達とは違う魔法少女になる。あたしはそう決めたんだ。だれかを見捨てるのも利用するのもそんな事をする奴らとつるむのもヤダ。見返りなんていらない」

「あたしだけは自分の為に魔法を使ったりしない」

見返りなんていらないbyサヤカチャン。
いい人だな〜

ほむは嘘つき ‍‍

「ねぇどうして?あなたを助けたいだけなの。どうして信じてくれないの?」

「どうしてかな?ただなんとなく分かっちゃうんだよね。あんたが嘘つきだって事」

「あんた、何もかも諦めた目をしてる。いつも空っぽの言葉を喋ってる」

「今だってそうあたしの為とか言いながらホントは全然別の事考えてるんでしょ?」

まどかの為ですから

「そうやってあなたは益々まどかを苦しめるの」

「まどかは関係ないでしょ…」

「いいえ、何もかもあの子の為よ」

ある意味正解

「あなたって鋭いわ。ええ図星よ」

「私はあなたを助けたいわけじゃない。あなたが破滅していく姿をまどかに見せたくないだけ」

スポンサーリンク

 

「ここで私を拒むならどうせあなたは死ぬしかない」

「これ以上まどかを悲しませるくらいなら…」

まどかに見せたくないから殺しに来た、か……

全部まどかの為ってところがなあ

おい!さっさと逃げろ!

「助ける」の解釈 ‍‍

スタングレネード

うおっまぶしっ ‍‍

スタングレネード系魔法少女

この くっそ 弱くて好き

今週えらいことになっているが・・w

CMでツッコミすんなw

屈指の名エピソードを公式がギャグにするんじゃないwww

ホスト?

「言い訳とかさせちゃダメっしょ稼いできた分はきっちり全額貢がせないと。女って馬鹿だからさ、ちょっと金持たせとくと下らないことにすぐ使っちまうからね」

「あーホント女は人間扱いしちゃダメっすねー」
「ちょっと油断するとすぐつけあがって籍入れたいとか言い出すからさ、甘やかすの禁物よ」

カミーユとロックオンのゲス会話 ‍‍

飛田展男氏と三木眞一郎氏がモブwwwwww

やばいやばい

「ねぇその人の事聞かせてよ?」
「はい?」

「今あんた達が話してた女の人の事もっとよく聞かせてよ」

「その人あんたの事が大事で喜ばせたくて頑張ってたんでしょ?」
「何こいつ知り合い?」

「ねえ、この世界って守る価値あるの?あたし何の為に戦ってたの?教えてよ」

「今すぐあんたが教えてよでないとあたし…」

さやかを捜してさ迷うまどか

♪営業のテーマ

営業活動

「ねぇいつか言ってた私が凄い魔法少女になれるって話、あれは本当なの?」

「凄いなんて言うのは控えめな表現だ。君は途方もない魔法少女になるよ。おそらくこの世界で最強の」

「なんで私なんかが…」

「ハッキリ言って君が秘めてる潜在能力は理論的にはあり得ない規模のものだ。誰かに説明して欲しいのは僕だって一緒さ」

「君が力を解放すれば奇跡を起こすどころか宇宙の法則を捻じ曲げる事だって可能だろう」

宇宙の法則を捻じ曲げることだって可能だろう(フラグ)

「万能の神にだって、なれる」

営業終了寸前

「私があなたと契約したらさやかちゃんの体を元に戻せる?」
「その程度きっと造作もないだろうね」

「その願いは君にとって魂を差し出すに足るものかい?」

「さやかちゃんの為なら!」

「いいよ、わたし魔法少女に…」

営業の途中ですが、鉛玉を食らえ!

いいぞ!ほむらちゃん
もっとやれ

ここのシーンほむほむの本心が見える

「あなたは…なんで…あなたはいつだってそうやって自分を犠牲にして」

「役にたたないとか意味がないとか」

「勝手に自分を粗末にしないであなたを大切に思う人の事も考えて」

「いい加減にしてよ!あなたを失えばそれを悲しむ人がいるって…」

「どうしてそれに気づかないの!」

「あなたを守ろうとしてた人はどうなるの!」

感情的おほむかわいい

このシーンほど初見と2回目以降で印象がかわるものはない・・

前世の記憶か…!?

「私達はどこかで…どこかで会ったことがあるの私と?」

「それは…」

「ごめん私さやかちゃんを探さないと」

さやかはもう・・・

ほむらがまどかに対して、泣きながら本音をぶつけるシーンが、先を知って見ると一番悲しいシーンだ…

まどかは一見気弱っぽいのにほむらちゃんの頼みも脅しも哀願もガン無視して我が道を突き進む辺りが色々な意味で強すぎる

代わりは、いくらでも、。ある

バレてしまったほむらの能力

「君にころされたのは二度目だけど、おかけで攻撃の特性も見えてきた」

「時間操作の魔術だろう?さっきのは」

「やっぱりね、なんとなく察しはついてたけど君はこの時間軸の人間じゃないね」

QBさんの貴重なセクシーシーン

「お前の正体も企みも私はすべて知ってるわ」
「なるほどね、だからこんなにしつこく僕の邪魔をするわけだ」

「絶対にお前の思い通りにはさせないキュゥべえ」

「いいえ、インキュベーター」

終電とっくに過ぎたんだよなぁ……。

「悪いね手間かけさせちゃって」

らしくないさやか ‍‍

「なんだよらしくないじゃんかよ」

「別にどうでもよくなっちゃったからね。結局あたしは一体なにが大切で何を守ろうとしてたのか訳が分かんなくなっちゃった」

これはまずい

「希望と絶望のバランスは差し引きゼロだって…いつだったかあんたは言ってたよね。いまならそれよくわかるよ」

「確かに私は何人か救いはしたけどさ、だけどその分心には恨みや妬みが溜まって。一番大切な友達さえ傷つけて」

「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられないあたし達魔法少女ってそういう仕組みだったんだね」

「あたしって…ほんとバカ」

タイトル回収

何度見ても辛いとしか言えないシーン

あたしって、ほんとバカ(バルスっぽく)

この回見たとき呼吸忘れたな〜

さやかあぁああぁああ

ネタばれ

「この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろ」

「ならやがて魔女になる君達の事は」

「魔法少女と呼ぶべきだよね」

名言っぽく言うなこのインキュベーター

魔法少女の由来 ‍‍

やがて魔女になる少女、魔法少女

この真実が判明した直後のMagiaがさぁ
もう最高だよ……

♪「Magia」(Kalafina)

ここら辺からOPよりEDの方がマッチしてくる

次回 そんなのあたしが許さない

エンドカードと本編の温度差がすごすぎる

みんなの感想

  1. ごりりんまんEX より:

    遂に杏子ちゃんまで現れるようになったか(・_・;)

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    ご利用は計画的に

    複利複利で元金いっこうに減らないグリーフシードさん