【この音とまれ!】11話感想 軽いノリとは裏腹に孤独への不安、桐生桜介やはり強キャラだったか




アニメこの音とまれ!第11話「探してた音」の感想と実況のまとめです。

あらすじ

苦手だった裏拍のリズムの取り方を滝浪に教えられ、懸命に練習するコータ。
武蔵とのかけ合いが上手くいかない愛も、滝浪にアドバイスを求める。
滝浪の一見いい加減としか思えない答えに武蔵は呆れるが、愛は何かを掴んだようで――。
ずっと曲想に悩んでいたさとわも、仲間たちに意見を聞いて気付きを得る。
合宿を通じて成長した7人。
いよいよ大会当日、時瀬高校箏曲部はライバルたちの集う邦楽祭の会場へ!

動画視聴

-無料-

>>–

-有料-

>>fod

放送後の反応

「この音とまれ!」11話、一向に心を明かさない顧問滝浪だが、そのアドバイスでコータの裏拍は格好がつき、愛と武蔵とのかけ合いもシンクロしはじめる。曲想に悩んでいたさとわは皆の意見からヒントを掴む。そして邦楽祭の本番、桐生率いる明陵高校の演奏に時瀬高校箏曲部は圧倒される

この音もあと2話で終わりか……
うーん、すごくあぁぁぁぁなんで続編がー!!ってところで待たされる終わりかたになりそうで怖いw

 

丁寧な展開だと思ったら……秋に2期は決まってるのね

今週も面白かった。登場人物一人一人のキャラクターがいいね。

桜朝尊すぎる………好きすぎる………

この音とまれ! 第11話観た。レベルの差。Bパートの演奏シーン素晴らしかった、しかし音を合わせるとこ今さら感高かったなぁ、そりゃ音合わないわけだ……そのレベルからこの演奏聞くとかなりのハードルを感じそう

心に抱えるものが一音一音、美しい音色に変わるのだなぁ。あんなひたむきな青春を送りたい人生だった。

百花譜の冬の演出やばかった
桜介の心が突き刺さってくるみたいな
でも、桜介は演奏以外では自分の心を誤魔化して笑い飛ばしちゃうやつだから
この話みてから、私はいつか桜介が桜介自身の気持ちを言葉とか態度で、全部さらけ出せる日が来るといいなぁって思ってるよ

なんか一気に本題に入った感じだなぁ〜!ここまでの序章がすごく丁寧に描かれていて、それが一気に加速して花開いたみたいな。
ただ、桜介のエピソードへの導入は少し唐突だったかも。もう少し共感できる掘り下げがあってからの方が良かったな。

今週も面白かった!!
来栖さんのことどんどん好きになってく!
百花譜は美しかった~❀

11話視聴~合宿と邦楽祭だから、哲生出てこなかったー
今回の愛と武蔵の掛け合いのシーンが良かったなぁ✨
パズルで表わすとかなんかすごい
滝浪先生の本気が早く観たい

息するの忘れてた

桜介が引っ張ってってるから明陵の音全部が春夏秋冬の季節そのままっていうより桜介の感情になってる感じ
再現がすごい

明陵の演奏で終わっちゃった
!

ときめきがたくさんの前半と、総文祭が始まった緊張感の後半。あっという間の30分だった…!

百花譜の演奏シーン良かった・・・マジ震えたわ・・・
やっぱ好きだなぁ、このアニメ。まだ見てない人にも見て欲しい、面白いから!

桐生くんの回想の学校の民度の低さもなかなかだったけど、桐生くん自身の†闇†の深い感じがたまらなかったな。そんな桐生くんのいる明陵の演奏に圧倒された久遠くん達だけど、本番でどんな演奏をするのか。

テンポ早く感じるかもだけど、前半のさとわとの対比がとても上手かったなと思います さとわはみんなを信頼している 桜介にはそれがあるかな 桜介にあるのは、孤独への恐れではないかな
真の意味で周りを信じられているのは、どちらか

チカとたけぞーの掛け合いがハマったパズルのピースの表現、アニメで動きがあるとよりぐっと来る…!
そんで直後に2人の嬉しそうな顔!!
滝浪せんせーのたった一言のアドバイスで感覚をつかめるセンスの良さがチカのすごいとこだし、そのチカの考えをすぐに理解するたけぞーもすごい…

明陵の演奏やっと聴けた✨
桜介くん泣けたよ

 

『この音とまれ!』#11。明陵高校の演奏に、全国のレベルを痛感する。あの完成度でベスト4なら、上位3位の演奏とは。百花譜の冬の表現は、桐生くん個人の解釈によるものなのだろうか。普段とはうって代わって真面目な演奏は、唐突に挿入された過去話に由来するものか

あっという間に大会に。明陵の圧倒的な演奏の描写も凄かったのだけど、桜介の回想シーンで一気に持って行かれた。自分を引っ張ってくれた女の子への気持ちの大きさが窺え、決して明るいだけじゃない彼の執心が感じられた。ライバル校もしっかり掘り下げる描き方は好き。

11話
この時間がもっと続くように…さとわが抱いた「願い」と、桜介が握り締めた「執念」。一方は楽しさや好きであり、一方は孤独への底知れない恐れ。同じ目的地でも解釈やアプローチは人それぞれ。さとわの心にある「願い」が確かなものになる時、それが時瀬の音になる予感がした回。

「この音とまれ」第11話。合宿を経て大会へ…。合宿で少なからずレベルアップしたはずのメンバーを打ちのめす明陵高校箏曲部の合奏とその裏側にある事情を描き、超えるべき壁の大きさを実感させるエピソード。チャラ男が本番で実力を発揮するギャップの描き方も見事で印象的でした。

11話
合宿&邦楽祭,詰め込み回
明陵にも可愛いコが!?唐突の桜介掘り下げ,意外と闇が深い
楽器屋のおばあちゃんの意味深なセリフ
そしてドストレートな青春の中でキッチリとラブコメも織り交ぜてくる
この抜かりなさに脱帽
次回予告で顧問の学生時代が!?いよいよ謎が明らかになるか

第11話。暖かな春から吹雪く冬まで、どんどん下がっていく気温と並行するように、桜介の心の深いところへと降りていって。「小さい頃は純粋で可愛かったのになぁ」強さを求めた理由たる朝乃にさえも気付かせない胸の裡を、作中では演奏のみで確立してのける鮮やかさ。お見事です。

11話 明陵高校の桜介と朝乃がいじめられるとこ辛いですそれがあっての桜介がまとめる形で全員揃えられるあの演奏、時瀬高校の皆はどう受け止めてどうアウトプットするのでしょうね。楽しみです。

実況まとめ

この音とまれ! 始まった

ぐにゃぐにゃ

実は有能だった先生

何か音楽やってたんですよね

頼られるようになったじゃん

間違いなく何か知識は持ってるなコイツは

仲間を信じろ!

素直すぎるぞヤンキー

君たちは素晴らしい仲間なんだろ、仲間を信じろ
わかった!!
……ただのバカなんです

先生ーーwww
ちかをいじめないでぇwwwwww

愛すべきチカほんとバカストレートで好き

私の求めてた音

さとわちゃんええなあ

「みんなの事ナメすぎです!」
鳳月さん良く言ってくれた(*´꒳`*)

言うようになってきた。

単純バカな奴ほど、のめり込むと凄いんよ

私が求めてた音はここにあるから

…ここの音楽描写が丁寧だからこそ、この話に説得力出るんだろうなぁ

OPまだ未解禁の所あるのね。

お前の音は聞くけど待たない

音が来ると信じてひく!

愛あの言葉で理解できてるのすごいな

聞こえてからついていくんじゃ絶対に合わない、考えてみれば当然のことだったな…

ほしいところに音がある!

パズルのピースが

適当に言ったことで自分なりの理解を見せるチカすごい。

噛み合ってきたな

俺、今楽しいよ。今すごく。

光太もきたぞ

前回のアレちょっと引きずってる

とても元ヤンがいる部活とは思えん

風のように時をかけ、願う

来栖さんマジでお姉ちゃんみたいで良い

来栖さんも良い先輩になってきたじゃない。

この辺見てるとヒロ×コウタだと思ったけど

みんな成長しておる

俺ら、うまくなった…よな?

みんないい顔しやがってもうー。

武蔵君のこういう正直なトコはいいな。

ヒロちゃんあら^~

おっ、来栖先輩と武蔵

来栖先輩かわいいじゃないですかー!

大きなフラグ建ちましたな( ・∇・)

キュンキュンするじゃないですか
たけぞーとヒロ
!

みんなやる気十分だ

えーずるい、俺もやる!

まあそうなるわなw

俺は帰るぞ!

合宿先で拾った石www

石かよwww

じいちゃん出てくると泣く

このチカのしたりがおー!!!

ちょっとでも分かれば大きな進歩だよね

おばあさんにも石を持って行ったのか・・・

ばあちゃんすこ

老人を大切にするアニメ。

光太、案外作詞方面の才能あるんじゃないのか

*~●ヽ(・o・ヽ) キャッチ!!

抱きついたー!

にやにやが止まりませんなぁ

もしかして、ラブコメ!?

恋に落ちた音がきこえましたね

ラブコメのビートが!!

さとわ可愛ええぇ〜(*′ω′)b

こっちはこっち鳳愛ルート絶賛進行中w

あー……なるほど……愛×さとわと武蔵×来栖先輩なのか……ふむ……

ナニしてんだ!

スポンサーリンク

 

くっ、良い場面だったのに。

審査員の顔www

海原雄山みたいなのいた

え?もう大会とか、展開はやいな

そんなに女子の割合高い部活だったのか

すなわちハーレムも同然。

やっと桜介が喜んだ理由がわか…愛はそこまで覚えていないか。

うざいのきた

「箏曲部のプリンス、桐生桜介くんです!」

ひでえ二つ名

ぎゃーーーーーーー!!!!桜介ーーーー!!!!!!(語彙力)

地雷踏み抜いた

「あれ?そういやお前全国大会でるっつてたよな?勝ったのかよ?」

てへぺろ

「負けちったベスト4には入ったけどね」

クソレズ凰さん!

百合ん百合ん

鳳さん、ブレないなぁ。

あなたごときが あなたごときが(大事なことなので2回

よめねーなこいつ

自信があるのな

幼馴染なのか

一気に空気が変わる

強キャラだったか。

ノリは軽いけど実力は折り紙つき系キャラか

これは強豪校の風格。

思ったより広い会場ですね…

コンクールやるホールって感じがする

邦楽祭キャラ多いけど全員出てくるのか?

さりげなく隣座る愛

この明陵高校も強豪

花びら出てる

な、んだ、これ…

合奏、だよな…

いきなりスゴいな。

ただ自然に「合ってる」

揃いに揃ってる

あの人がうまく引っ張ってみんなを歌わせてる

みんなを引っ張る力、桐生君すごいんだね。

今の私に決定的に足りない力

さとわさんと対比させるキャラだったのか

さとわちゃんまで圧倒されてる。

かわいい
ショタおうすけかわいい
かわいい

ずっと入院してたやつ

無茶しやがって…

民度が低めの小学生だ

あーむりこういうのほんと弱い
つらい

子どもとはいえ、そんな言い方しなくてもねぇ(-_-;)

回想で民度を下げていくスタイルきたな…

いろいろ抱えてる人ばかりなんだよな

さとわちゃんと似た過去。

めっちゃいい子やん

かわいいですね

と思ったら民度が上がってきた

それが琴との出会いな…

ここに来てヒロインの鑑みたいな幼なじみキャラが出てきたな(´・ω・`)

あさちゃん、大好き!

よかったね(´;ω;`)

朝ちゃんまじ朝ちゃんすぎる。
天使。

良い幼なじみを持った桜介くん

いいじゃん、付き合っても

例によって治安悪くなった

やっぱり民度がね…

今の手カットいいね

嫌がらせにも全くひるまない。
何て良い子なんだ!

そこで手を放さなかったんだなあ。

†その人の”音”が聴こえるようになってきた†

他人を観察した結果獲得した能力

いじめられない守るための観測力

冬がやってくる

なんか冷たいオーラ出てるぞ…..

それで引っ張れるようになったのか

闇というかなんか抱えてんなと思ってたけど良いキャラですね…

桐生くんは闇であさちゃんは光の関係みたいだな

目的と手段が入れ替わっておる…。

ぱちぱちぱちぱち

上達したから… わかるんだなぁ…

負から生まれる光

今週も面白かった

なんか闇っていうより「氷属性」って感じのキャラやったな…

桜介…好きです…(´-`).。oO(

みんなの感想