【かくしごと】8話感想 作者も知らないフラッシュモブ




アニメかくしごとの感想と実況のまとめです。

前回7話の感想⇒後藤家は犬(四代目)を飼う事に。巡り巡って運命の系譜。

第8話『おれたちの下描き/残念記念組』

かくしごと

癒しの時間の始まりだ

「名前決めたのか?登録しないといけないから早く決めないと」

「でも候補がありすぎて」

かっこかり

絶妙に可愛くない犬

取り敢えず、ちょむすけでええやろ

まいあがれー

爽やかなOP。

「カッコ仮は良くないと思う。漫画のタイトルもそうだ。企画段階ではカッコ仮だがでも大体呼んでいるうちに馴染んでしまい、そのまま本題になる」

ガールフレンド(仮)

四八(仮)とかな

ちゃんと名前を付けよう

区役所に名付けて貰った

ご登録と後藤ロク

「ご登録でよろしいですか?」

「最初から決まってるんですか?」

ゴトウ ロク

その間違いかw

後藤ロク。

そういうことかw

違う、そうじゃない

そこで決めちゃったかぁ〜〜

言葉遊び多いね

上手いこと決まったな名前

この名付け方スキ

勘違いだけど意外と悪くない名前だ

「いいのか?自分でつけなくて」

「良い名前ならだれが付けたかなんて関係ないよ」

姫ちゃんかわええー!

姫という名前は義父がつけたものだった

義父命名でしたか

名付け親はおじいちゃんだったのか

「最初の印象が大事と言えばな、ペン入れの線は下書きの線を越えられないのだ」

下描きが1番良いんだよね

「だったら下書きのまま載せればいいじゃないですか」

十丸院くん……w

その発想はなかった

おっどこかの漫画家の話かな

冨樫先生かな?

仕事しろ

下書きで許される漫画家

なにも言わなくても冨樫が出てくるTL

「下書きで許されるのは俺が知る限り業界で一人。俺で二人目か」

「許されませんでしたー」

幽遊白書の時からたまにありましたからね。

良いわけなかったw

一体どこの富樫なんだ……

でもハンターハンター以外にブラッククローバーもあった気が

例の倉庫か

これは…あいつが描いた

平凡な未来予想図(仮)

「越えてやる最初のヴィジョンを!姫と!」

超えちゃダメでしょww

いまは越えるな

踏切は超えるな

「相賀 加代ちゃん、犬を見たくて待ってたんだよ」

お、お邪魔…しています。

かわわわわわ

あらかわいい

「姫ちゃんには助けてもらいました」

転校生だったのか

早々にやらかした

なんかAパートですら重いな

おざわーきの陰キャだと

姫ちゃん天使かよ…

姫ちゃんええ子や(´;ω;`)

人生の救世主

後藤先生の秘策

「下書きを越えるペンを入れるには下書きのレベルを下げればいい」

天才現る

目標は低く

下方修正www

越えられないハードルならハードルを下げようという当然の帰結だな

ある意味天才だけど本末転倒w

また編集に怒られてる

また通らんかったww

せっかくのシリアスな流れからの酷いオチw

「週刊少年マンガジンは11月の3週号をもって創刊38周年を迎えるのです」

38周年微妙

「雑誌でもなんで中途半端な節目を祝いだしたらそれは何らかの危険信号なのかもしれない」

まあ誕生日だと思えば

いつもの十丸院に戻ってるじゃねぇか

風のタイツは連載100回目だが何も無し

「祝の一文字もありませんね」

スポンサーリンク

 

連載100回目!!?

100回目くらいはなんかしても良いと思うの

少年誌38周年>連載100回目

「百回が何か?百回だと何かあるんですか?」

十丸院そういうとこやぞ

すげえクズ編集www

無能担当好き

合併号で一週飛んだ事をカウントしても約2年の連載だから貢献しているかと

羅砂ちゃんのサプライズ

「ここモブキャラでフラッシュモブ描いといた」

サプライズですよ

サプライズ!!
羅砂ちゃんが描いた背景のモブキャラで祝っていた♡

できるアシスタント。

羅砂ちゃんwwモブキャラ使って100回目祝ってるww

ナイスサプライズじゃん!!

「どうした?あわてて隠し事は良くない…」

かくしひめちゃん

姫ちゃんは、秘め事(ひめごとう)だ

ぐさっぐさっw

『かくしごと』のブーメランがクリティカルヒットした可久士パパン♪

速攻ブーメラン

自分で言って自分に突き刺さったw

「あれじゃないですか?クラスの男子から貰ったラブレターとか?」

あわわわわわw

地雷を踏むスタイル

動揺してる

「これやっぱり断って来るね」

おっ、なんだ?

なんの断りだ?

お ん な の こ

百合ぃ・・・

あら^~?

キマシの予感

ストーキングパパ

誕生日会の招待状

姫ちゃんがお断りしたのは、お友達(女の子)のお誕生会だった……。

お、お誕生会の招待状か。で、ですよねー

「およばれしたら私の誕生日会に呼ばないといけないから」

「呼べばいいじゃないか?」

「ウチは無理だよ。お父さんだけで準備するの大変だし」

姫ちゃん、ホントの気遣いできる子だよね…

子供が遠慮するやつ…

そういう気遣いはもう少し歳とってからでいいんだよ

唐揚げの必要性・・・wwwww

なんてお父さん想いなの…(´;ω;`)

「こういうのは祝える時に祝っとけ。いつか祝いたくても祝えなくなる日が来るかもしれない」

マジモード入ったな…

その言葉は・・・

重たい言葉なんだよな・・・

後藤先生が父親してるな

いいパパやなぁ🥺

だから行ってこい

(てか財力に物を言わせて頼めばいいし・・・)

いまどきデリバリーあるしね!

可久士パパン、姫ちゃんのお誕生会にトモダチを呼べと後押し!!

かくし用もあるw

「30代」
ざっつwwww

しあわせ空間か?

料理教室(マンツーマン

パパがまた新しい女連れ込んでる

複雑な感じに…

姫ちゃん不安になってるぞ

家に知らない女が…!w

誕生日会は二回やる

毎年二回ヤる

いいアイデアだ

さらっと言えるパパいいぞ

後藤家…なんて尊いんだ…

2歳ずつ年取っちゃうかも

2歳ずつ歳取っちゃうw
かわいい発想

よくない(真顔)

パパ急にマジトーンにならないで

「そっかこの家…この家は本来私と父と母、家族三人が暮らすはずの家だったのです」

シリアスパート

ステンドグラス

JK姫ちゃん編。
鎌倉の家は中目黒の家と違い、海が見えた……。
そして、親子3人で『住むはずだった』……。

これ…
先生どうなってるんやろか…

本当にこれ意味深な部分が多いな。

サイコ編集、現代でもまだ編集やってて草

後藤先生どこいったんや

足組してる羅砂さん良いですね…

綺麗な十丸院さん

らすなさんどこに居るの…

埋没したかった…

そういう事…

そういう経緯なんですね・・・

とても良いかくしごとだった。

えちょっと、中目黒の家は売家になっちゃってるの?

どんどん未来パートが鬱っぽくなっていっているような気がするが…

な、何があったんだ…?

先週の良いニュースと悪いニュースは!?

色々な想像が働いて悲しくなるなぁ…

何で「かくしごと」の終盤ってこんなに寂しい感じなんだろう…
でも、何かいいね

毎週うっかりしてると唐突に泣ける

みんなの感想

  1. 名無しさん@アニメ好き より:

    「夏子の豆」はひどくないか?

    ちょっと想像して興奮しちゃったじゃないか。

  2. 名無しさん@アニメ好き より:

    埋没できたらいいね。未来編は別な意味で辛いけど。