シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Just Because!】9話感想 心は決まった夏目さん!だがすれ違いの予感も

Answer 感想

髪を切り大人っぽくイメージチェンジをした葉月にクラスメート達も驚く。
そんな中、恵那から実質告白を受けたような瑛太、その時の事が頭から離れず気まずく避けるように行動するが…。


「人は何故、受験をするのだろうか……」「大学に行く為だろー」


モブはなぜ不幸なんだろうか






森川さんマジで雰囲気変わりすぎだろ…



猿渡さん一応OHPに紹介あるだけ恵まれているから・・・


言うてもそこまで変わってないやろ



「いちご牛乳、ブーム終わったの?」


ブラックを選べば大人っぽい理論


「だから、嫌いだったのに」



森川さんこれはイジメられるコースでは…



「大丈夫?」「あんまり……恥ずかしくて、皆に髪型の事言われるの」

「相馬からなんか言われた?」
「おは…ようかな?」
「ダメだあいつ」








なあ、ぼっちすぎないか泉さん・・・


スマホはバレない様に見ろ






×授業がつまない 〇やっぱオッサン先生じゃ授業も


スマホ取り上げとかは無いんだ



「絶対変に思われた……」


やっぱ小宮ちゃんだよなあ…(再確認)





こういう場合、主人公の鈍感がよくわかる


森川さん一色の話だったのが、一瞬で恵那にフォーカス。この仕掛け上手い。


モノレールNゲージとかえらい高級なものを



真面目な奴ほど、土壇場で焦りだすものだ


「真面目な奴ほど土壇場で悩みだすんだよな」

「部活、顔出して後輩しごいてた」






相馬さん勝ち組になれないのがなんとなくわかったかっとばせ


「もうおしまい?」「夏目さん」



何時か農家を継ぐ前に大学に行きたかったし、一人暮らしがしたかった


農家の子「農家が嫌ならスティーレに来るといいよ







「相馬も気に入ってたぽいし」「夏目さん!勘違いしてたらごめん……もしかして夏目さん、相馬君の事……」

「夏目さんは?」
「私は…」




ここで相馬さんの名前を出すのが悪手になるのかよ・・・




途中ですがオススメ記事紹介
 


タイミングピッタリな二人、すれ違いそうな二人


もう小宮ちゃんでいいじゃん(いいじゃん)






やれそうな事はなんでも試してみるといい



夏目が志望校変えたらこの主人公は死んでしまいますよ


「問題の傾向は近いし。でもC判定くらいかな」


ちょっと走ってくる(フラグ





「言っとくけど偶然じゃないから。待ち伏せだから」



小宮さん回り込んで逃げ道をふさぐ


「お返し」「ありがと。……あったか~い」



いやほんと小宮ちゃん以外無いでしょ…


この「あったかー…」の表情、すごく良かった。


バレンタインが残っているんだよなそういや


バレンタインに期待しててと小宮さん猛アタック

 「明日からもこーゆー感じでお願いね、瑛太先輩」




そうか、この話の先にバレンタインがあるのか…。




相馬さん本当に「男には」よくモテるよなぁ





「髪切ってから何も言えてない……」





「すげぇいいと思う」「……良かった。これ暫元に戻せないから」く




相馬くんが主人公かな?っていうくらい周りの人に恵まれてるな相馬くんw


小宮さんウッキウキですね



特濃コンポタはあんまりぱっとしない(自己判断


「もしかして夏目さん、相馬くんの事」「好きだったよ」 過去形

「やっと気づいたんだ、初恋のまま止まってたんだって」
「実らなかったし実らせようとしてなかった」



過去をひきずってることは「過去に満足している」のと変わらないんですよね



「ちゃんと私、好きな人いるから」



夏目ェ、お前終盤で土俵入りするワケアリの横綱かよ



あぁ、やっぱりこういう展開になっていくのか・・・(´・ω・`)





大学変更で勝負かけやがったな夏目さん


夏目ェ…ちゃんと瑛太に志望校確認しとけってばよ…


美緒ちゃんがほんと好きだわ


ああ……もう心確信したんですね。
つまり、もう小宮ちゃんは……







周囲に影響される夏目さんに対してほぼ一人で戦える小宮さんの戦力差が開きつつある今回だった

一言

管理人は夏目さんエンドを迎えて欲しさはあるけど主人公が今回の夏目さんまんまで「初恋で止まってた」と同じ状態なんで土壇場で小宮ちゃんに心変わりするパターンかな?
夏目さんみたいなガンガン押していけないタイプは一歩出遅れるんだよなぁ。 

本日のおすすめ記事