シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Just Because!】11話感想 お互い思うが故のすれ違い

Roundabout 感想

コンクールで賞を取ったら言うはずだった告白を受けた瑛太、返事は今は要らない瑛太が大学を受かったら聞かせてくれと答える恵那。

そして迎えたセンター試験当日、葉月は学校で陽斗から瑛太が志望校を変えたと聞かされ二人のすれ違いを知る。



「それを言うのはコンクールで賞を取った後って……」「うん、でも言っちゃった」


気持ちが抑えきれなかったんだね



賞はまだ取ってないけど先行入力で告白しました



 「今返事はいらない、瑛太先輩が大学受かったら聞かせて」


冒頭から困ったような嬉し顔を見せて早くも優勝してしまっている



どっかスッキリしてる二人


やってみなけりゃわからない


こんなことしてたら落ちてしまうよ




「ああ、振られた。振られた後、告白された」


「振られた後、告白された」字面にすると不思議だな。



一旦落としてから持ち上げる展開でしたね前回の相馬さん


やっぱキープ扱いには納得できねえ



泉くんのほうがギャルゲみたいなシチュエーションになってるからハルトくんがかわいそうに見えてくる


藤沢に新幹線の駅があればもっと楽なのに


ナツメさんどこ受験するんですかね・・・



「合格したら」というのがすごくフラグになりつつある泉さんである


うーん受験の件かぁ…。
つか、これすれちがっちゃいそうでおそろしい。




明日試験なのにお前らラブってるな…




今はPCあっていいよな。
昔はネガだし、おまけにべらぼーに金掛かるしさw。


「ありがと。話せてスッキリした」



「そっか。夏目さん、泉君だったんだ」

 


ぐぁっ……このタイミングでこの人に……




姉視点で見たら夏目が追いかけてる形になっとるやんけ


夏目姉も攻略できそうな展開


お姉さんには進学先を話す

「素を出せるって、興味がないからだよな 」





「まぁいいや、それでも」


「さっき瑛太君に会ったよ」


「余計な事言ってないよね?」










「それは美緒が言わないとね。合格して」「言うよ。合格して」



ここでも「合格したら」フラグを建てている人がいた










こういうLINEの繋がり見ると、一人で戦いを挑んでる小宮ちゃんしか応援できねーわ



「普通のスタンプないのかよ……」

途中ですがオススメ記事紹介


お互い思うが故の…すれちがいだねぇ…。


小出国際雪合戦大会出ればいいのに







これ当日夏目がいないーってなるんけ?


この3年生たちの会話に恵那は参加しないのが肝だなー。3年生だけが共有できる密度で話が進む。



年末は神奈川に帰るから藤沢散策しようかな。




こうやって泉さんと夏目さんを同時に描写する演出好き




「瑛太も受験すんだよ。夏目と同じ大学」



「志望校変えたんだよ。夏目さん」






そうか、最初に知るのは彼らか。






相馬さん「(やべぇ俺とんでもないミスしてる)」






「全然良くないだろ、それ。受験を言い訳にしてさ」


うわ、受験のシーン、思った以上に切ない。



精神LINEを起動しているこの2人



「言うよ。合格したら全部」「言うんだ。合格したらこの気持ち、全部」


ああ、この二人って距離が近すぎて遠いんだな。




この2人合格したらフラグ連発しすぎて不合格オチしか見えなくなってきたぞ・・・




今日の夏目、強い表情しか無い メインヒロインの風格だつらい







「俺には後、一年という時間がある(ただの浪人)」


「愛好会で続けようと思ってます」





小宮さん受験じゃないからどうしても出番少ない








夏目受かったああああああああああああああ






ああ…来週が不安で期待で…。
どうなるかなぁ…。





3人とも笑顔なのに、どれも切なさしかないのよ…。




来週は告白合戦になるのかな

本日のおすすめ

本日のおすすめ記事


『【Just Because!】11話感想 お互い思うが故のすれ違い』へのコメント

  1. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2017/12/21(木) 23:14:41 ID:9e99e25d6 返信

    なんか小宮は可愛い後輩って感じだけど童貞は絶対こういうの好きだよな