シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年冬】今期アニメは何を見る予定?第1話時点での反応まとめ(36作品)

2018年冬アニメ1話時点でのつぶやき・反応まとめ

今期アニメの第1話も終了したので第1話終了時点での反応をまとめてみました。
※管理人が視聴していない作品はまとめていないものもあります。

個人的に「カードキャプターさくら クリアカード編」「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「オーバーロードⅡ」「宇宙よりも遠い場所」「刻刻」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「グランクレスト戦記」「ゆるキャン△」「からかい上手の高木さん」あたりを楽しみに視聴しています。

まとめていて反応、ツイートの量が凄いなと感じたのは「ポプテピピック」でした。

宇宙よりも遠い場所

そこは、宇宙よりも遠い場所──。

何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま
高校2年生になってしまった少女・玉木マリことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬と出会う。
高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

⇒宇宙よりも遠い場所 感想一覧


ナンキョクノススメって感じで面白そう


いつもあと1歩が踏み出せなかった少女が大きな夢を持つ少女と出会い、踏み出す決心を固めるシーンにあの挿入歌は泣く

泣いた


『宇宙よりも遠い場所』1話を観ただけでも何故か1本の中編映画を観終えた様な不思議な満足感のある作風。これから1クールも物語が続くかと思うと、そのドキドキで楽しみが止まらない☆ 何かをやり残している感覚に物悲しさを覚える時、勇気をもらえる作品かも♪ 「・青春、する」



声優陣が堅いし、南極基地観測所が協力してるから期待してた
ただ良くも悪くも花田脚本だからなぁ


まったり見る分には充分な作品かな
どっかで盛り上がりポイントある事を期待
若者が大きな夢を目指す構図はふたつのスピカを彷彿とさせるね

伊藤潤二『コレクション』

ホラー漫画家・伊藤潤二さんによる短編集「伊藤潤二傑作集」「魔の断片」を原作としたアニメ作品。原作となった短編集にはさまざまなエピソードが収録されているが、どのエピソードが放送されるかはオンエア当日まで明らかにされない。監督とキャラクターデザインは、伊藤潤二さんの大ファンであるという田頭しのぶさんが担当する。


ちょくちょく雑なシーンがあったのが面白かった。一番は冷静聖人アニキと地主のやり取りが良かったな。惜しかったのは斧じゃなくて双剣を投げて欲しかったところかな。


「伊藤潤二『コレクション』」1話 ・思ったより怖さは抑え目。 ・怖いの苦手な人でも大丈夫。 ・カエルが出てきたのでカエル恐怖症の僕は画面を見ることができませんでした。 ・主人公ただのムカつく人だと思ったけど、思ったより周りに馴染んでちゃんと生活してる人なんだなと思った。


良いねこれ。毎週キャラは変わったりするのかな?
怪談ってなんでだろう、アニメと相性良いよね…
日常や異世界が飽和な昨今にスパイスとして良い味出してる気がする。
あと三ツ矢さん改めてすげぇ声優さんなんだなぁとw


どうしよう。
思っていたより平気に観れちゃったし面白かった…。

ラーメン大好き小泉さん

クールで無口。他人となれ合わないミステリアスな転校生「小泉さん」彼女は日々美味しいラーメンを追い求めるラーメンのプロだった…!?
ガツンと本格ラーメングラフィティいざ着丼!

⇒ラーメン大好き小泉さん 感想一覧


面白かった☺
特にラーメンが大好きって訳じゃないんだけど、このアニメ見ると無性にラーメンが食べたくなる


ラーメン食いたくなったのと、あやねるが良かった (小学生並の感想)


ラーメン苦手だからラーメンの解説してるところとラーメンを映してるところを抜いてくれれば100点ぐらいあげる程度には好き


このタイトル「小泉さん」じゃなくて「小池さん」だとずっと思ってた


ラーメン大好き小泉さんの†孤高†ぶりが良いな。でも個人的にはそれよりもかわいい娘大好き大澤さんが良かったですね。明るく元気でポジティブなレ〇だけどストーカーもするクソレ〇なとこにグッときましたね。

ゆるキャン△

『ハナヤマタ』『がっこうぐらし!』など、数多くの話題作を世に送り出してきた芳文社・まんがタイムきららフォワード。
同誌にて2015年5月から連載開始した『ゆるキャン△』は、山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送る様子をゆるやかに描く人気作。

⇒ゆるキャン△ 感想一覧


聖地巡礼でキャンプ場に人が増えること考えて、キャンプのマナーを最後に出したの良く考えられてると思った。


ソロキャンプやりたくなった



ゆるキャン、かわいいだけでなくて、キャンプやアウトドアの魅力をちゃんと伝えてくれそうな感じが良いですね。カントリー風の音楽とか、ちゃんと雰囲気作られてるし安心して継続視聴できそうです。

刀使ノ巫女

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。
制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。
正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。
御刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちである。
ごく普通の学園生活をおくる彼女たちだが、ひとたび職務となれば、御刀を手にし、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う。

この春。全国五校から選りすぐりの刀使たちが集い、各々の技を競う恒例の大会が催されようとしていた。大会に向け、多くの刀使たちが修練に励む中、ひときわ強い思いを秘め、ひとり技を磨く少女がいた。彼女が構えた御刀の切っ先が向くその先は―

⇒刀使ノ巫女 感想一覧


おわた 喰霊とかカグラみたいなのかと思ってたけど違った 次回も見よ


マキャベとワルブレ足して真面目にした感じでしたね。キャラ可愛かった


次回からもう少しゆっくりわかりやすく展開していただけると大変助かる


ただまぁインパクトが弱い気がしたのは否めないから 一話切りする人多いんじゃない?


もう帯刀してる女子校=マキャヴェリズムって反射的に思ってしまう体になっちゃったんだけど、BGMだったりタイ舎流だったりやっぱりマキャヴェリズムだった


ストーリーが面白そうだし、アニメーションも良いし、初回から多くのキャラクターにセリフが有ってよかった。続きが楽しみ。


しずま絵だけで優勝できるな 期待してる

グランクレスト戦記

魔法都市エーラムで“大講堂の惨劇”が勃発したことから、アトラタン大陸を二分する大工房同盟と幻想詩連合、ふたつの大公家の婚儀は潰えた。
平和への道は打ち砕かれ、大陸はふたたび戦火の時代を迎える。
魔法師のシルーカ・メレテスは、大陸の東にあるアルトゥークへ向かう道中、アルトゥークと対立するクローヴィス兵の襲撃を受ける。
そこへ現れた、聖印を持つ青年、テオ。シルーカはテオの志を気に入り、魔法師の契約を交わす。

⇒グランクレスト戦記 感想一覧


作品世界に独特のルールがいっぱいあるみたいなんで、それが理解できてきたらもうちょっと観やすくなるかなあ。わかりにくいところはあったけど気分が悪いところは無かったな。


グランクレスト戦記面白い!!
さすがロードス島戦記の水野良先生ですな
綾野ましろの曲もいいですし次回もとても楽しみです✨


まぁ最初はこんなもんか、やや駆け足な感はするが、戦記物は後ろに行くほど重くなるからなぁ。


????ってなった人は公式サイトの用語集を是非とも目を通してほしい それだけでだいぶ違うと思う


グランクレスト戦記 第1話 これまた懐かしい正統ファンタジーアニメが来ましたね。主人公が良い子ちゃん&ヒロインの操り人形状態なので、まだ何ともいえませんが。ヒロインの格好は良いんじゃないでしょうかw あとは戦闘頑張って欲しいですね。城攻めより犬の方が強そうに見えましたし。


最近テンプレばっかりだったからこうゆう王道な戦記物が新鮮に感じる

スロウスタート

中学卒業を機に親元から離れ、いとこが管理人のアパートで一人暮らしをしている一之瀬花名。この春に念願の高校デビューを迎えるものの、誰も知り合いがいない学園生活は不安だらけ。
登校初日、ドキドキの入学式を終えて周りを見渡すと、すでに仲良しグループができあがっている! しかも出席番号が一番なので、クラスで真っ先に自己紹介をする羽目に……。人見知りの花名は友だちを作ることができるのか!?

⇒スロウスタート 感想一覧


きららアニメの可愛い日常からは毎クール逃れられない…!
OPED共に爽やかな始まりと終わりって感じで雰囲気ぴったり!


うん、もう、とりあえず、ひたすらに可愛かった
そして冠ちゃんの破壊力が高い
今期一はもう決まりました


面白かった
主人公の設定にはビックリしたけどw


よく動くしかわいいしほんとに良かった(語彙力

ポプテピピック

キングレコードのヘマにより、TVアニメ&シーズン3同時スタートの夢は潰えた…。果たして2人はアニメスタートまで生き残れるのか…?

⇒ポプテピピック 感想一覧


何が何だかさっぱり分かんない30分だったwwwwwww


時間を無駄にするという具体例に使えるのではないか

なぜか激しい頭痛がする


頭がどうにかなりそうだった。クソアニメだとか、作画崩壊だとか、そんなチャチなものじゃあ断じてねぇ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



で、このアニメはどう評価すれば良いの?


言って欲しいんだろうから言うけどクソアニメだわこれ

カードキャプターさくら クリアカード編

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。そこで香港に帰国していた小狼と再会し、一緒に学校へ通えることを喜び合ったのもつかの間、ある夜、集めたカードに異変が…!さらに友枝町では、不思議な出来事が次々起こり、さくらは夢で出会った「鍵」に導かれ、再びカードを集め始める。そんな中、クラスに女の子が転校してきて…

⇒カードキャプターさくら クリアカード編 感想一覧


はぁ~。クリアカード編、予想以上の出来だった!新鮮なデジタル作画と、どこか懐かしさを感じる第1期のオマージュと展開。もうすんごいおもしろかった!次回にも期待!


それにしてもめちゃくちゃ気合入れてる感じが伝わる1話だった


最近だと声優陣一新されることが多いけれど、CCさくらは変更されなくてホントよかった。全く違和感なく見れて幸せ。声優さん凄いです。


おわた。20年経ったとは思えないぐらいの再現度すげぇ。それだけ当時のクオリティが高かったんだなぁ。ハァオモロカッタ。


OP最高だったしEDも昔の雰囲気残ってたし言うことない


懐かしいはずなのに、とにかく安定してました…!おかえり

三ツ星カラーズ

上野の公園にひっそりと佇むアジト。そこにいるのは3人の小学生の女の子たち――。
そう、彼女たちこそ上野を守る正義の組織「カラーズ」!!
結衣、さっちゃん、琴葉の3人は今日も平和な上野の平和を守るため、日夜(嘘、夕方まで)街を駆け回るのである!!

⇒三ツ星カラーズ 感想一覧


おまわりさんにおまわりさんこいつですって言いたくなるアニメだった


1話終了。ゆるーい感じでみるものでいいかな。
1人バイオレンスなやついますが。


三ツ星カラーズ1話視聴。ひたすらにローアングルにこだわった本編を見て、確かに小学生って地べたと仲良しだよなぁと思い返すw悪意が許される小学生の無邪気さ、パワフルさが、大人との掛け合いから伝わる元気で可愛らしい1話だった!


この手の作品をド深夜に放送する不思議。こんな時間じゃ大きなお友達しか見れないじゃないか!


これメッチャ良い!
のんびり観れるしみんな可愛いし、特にまりんかキャラ実に良い味出してるなぁ〜。
日曜ラストにこれで締めるの最高じゃね?
気持ち良く眠れるわ。

学園ベビーシッターズ

両親を飛行機事故で亡くした竜一&虎太郎兄弟。そんな二人を引き取ったのが、同じ事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長だった。でもその条件は、学園内に設けられた保育ルームで竜一がベビーシッターをすること!お母さん先生のために学園内に設けられた保育ルーム。竜一はそこの人手不足を補うために作られた「ベビーシッター部」の部員第一号となり…!?


めっちゃいい話やったやん(´・ω・`)
泣いたわ←←
可愛いすぎた(´・ω・`)てか中3やったんやな!?高校生やと思ってた(・o・)


ビックリするほど女の子出てこないんだけど、最近のLaLaってこんななん??


めっちゃかわいい つらい←
しかもちょっとうるっときたぞw
一話目から目が離せんかった!
ショタコンの私からしたら最高だ…!早く来週にならないかな


今期は子育てものが熱いな
最初シリアスっぽいかと思ったけど結構やさしい世界で面白そう

続 刀剣乱舞-花丸-

池田屋への再出陣を経て、大和守安定が修行に旅立った“とある本丸”。
その直後、安定へ思いを馳せる加州清光は、部屋に残された手紙を発見する。

脚本さん変わったのがいい方向になってると思う。 程よく日常、程よく可愛く、程よく真剣に戦闘。 このままで行って欲しいなぁ。 あとーーーーーーーーーー!!!!陸奥守吉行がーーーーーーーー!!!!可ーーーー愛ーーーーいーーーーーーーーーー!!!!!!!!



ていうかこういう原作リスペクト感じられるアニメを期待してたんで楽しくてほんと……



なんか、改めて可愛い子多すぎじゃね? お鶴COOLの眼鏡腰にさしてなかった? 今回は早々に出陣して剥けてたひ 蛍ちゃんの戦闘演出かっこよすぎじゃね? 源氏兄弟剥けるの早すぎじゃね?? 言葉の引き出し足りないしまとまらないけど とりあえず、幸せに浸って眠れる┏┛墓┗┓

刻刻

永遠の“6時59分”が始まる―

佑河家に代々伝わる止界術
止界術を使うと、森羅万象が止まった“止界”に入る事が出来る。
ある日、主人公樹里の甥と兄が、誘拐犯にさらわれてしまう。
救出の為にやむを得ず“止界術”を使うが、そこにいるはずのない自分以外の“動く”人間たちに急襲される。
彼らは、止界術を崇める「真純実愛会」。
止界術を使用する際に必要な“石”をめぐり、止界の謎、佑河家の謎が徐々に解明されてゆく…

⇒刻刻 感想一覧


SFとも伝奇とも言えない謎すぎる独自の世界観とそれを視聴者に殴りつけてくるような暴力的で粗暴な展開がすごい個性派アニメ


難しい作品だからアニメ化すごい心配だったけど
こりゃなんの心配もいらない
ガチでやばい作品になるぞこれ


ただでさえよくわからん異質な現象が起きてるのに、一旦キリのいいところまで行ってくれないと先が気になるよりも意味ワカンネって感じの方が強くなってまう


アニメ「刻刻」結構良かった。緊張感あった。
少しコミカルな日常と血生臭い暴力が地続きな感じがよく出ていた。


働くお兄さん!

元気が取り柄の三毛猫・茶トラ沢タピオと、 ややひねくれたロシアンブルー・ロシ原クエ彦。 大学の同級生である二匹が 様々な職場でのアルバイト経験を通して 仕事の大変さや楽しさを学んでいく “猫の手を貸したい系アニメ”


タイトル通りちゃんと働いてた(笑)


もっとサブカル臭するやつかとおもったら割と普通のかわいいアニメだった


始まって速攻で終わった…5分アニメ短すぎー!


りゅうおうのおしごと!

玄関を開けるとJSがいた――― 「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」 16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳 「え?、・・・弟子?え?」 「・・・おぼえてません?」 覚えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していくのだった

⇒りゅうおうのおしごと! 感想一覧


もうちょっと将棋以外の方に比重を置かれることを危惧してたけど, 一話見た感じでは良いバランスで杞憂だったかな. 次週も期待.


竜王を追い詰める女子小学生ってやばいだろw


マンガの将棋ものっていくつかあるけれど、ラノベで将棋ものを扱うとこうなるのか、なるほど。りゅうおうのおしごと第1話、ラノベ原作らしいアニメ化だった。
それはさておき茅野愛衣さんこちらの将棋アニメにも出演されてるとは(笑)


□ リ要素が突出してたけど中身は至って正統派将棋アニメだったな…


これは、面白くなるな

しかし今季のアニメ良いの多すぎるな

HDDフル活用だゎ


からかい上手の高木さん

story01_01

「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」
とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが…?
そんな高木さんと西片の、全力“からかい”青春バトルがスタート!

⇒からかい上手の高木さん 感想一覧


からかい上手の高木さん 1話。男子と女子の成長の差、とかはともかく、高木さんが可愛いし、西片が翻弄される姿もニヤニヤしてしまいます。頬杖ついたビジュアルの時点でもう優勝、って感じでしたが、動くとさらに素晴らしいですね。


まさに 。高木さんにからかわれているのは、西片だけじゃなくて、我々もなのかもしれません。


からかい上手の高木さんって要するに両想いの男女の邪魔にならない程度の差し障りのないイチャイチャをひたすら見せつけられるお話と思えばよろしいか。


1話「消しゴム」ほか アニメ化前にテレビCMで度々見かけていました。 いわずもがな、となりの関くんが思い浮かぶ。 関くんと高木さんとのバトルが見てみたいものです。 どこか憎めない高木さんや、Cパートのアホの子とか可愛らしくいきいきしていますね。


まったくイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャ授業中になにしてんだ!とっととくっつけ!こんちくしょーo(^o^)o


アニメーションだと、さらに可愛い感じになってましたね。


30分アニメで大丈夫か?と思ったけど問題無しでしたね。

バジリスク ~桜花忍法帖~

img4

慶長の世に起きたる三代将軍世継ぎ争いは、甲賀、伊賀の忍法殺戮合戦へと飛び火、それは凄惨を極めた。
散り行く花弁たちの中にあり、愛に生きようとした男と女もまた、儚くも美しく散った――が、しかし。
伝え聞くところ、服部半蔵が継子・響八郎の手によって、つかの間か、永劫か――
二枚の花弁は生を与えられ、忘れ形見をまた2つ、残したという。甲賀八郎、伊賀響。
それぞれに父、母に良く似た眼を持って生まれた宿命の子供たち。

時は寛永、太平の世。忍びはもはや無用の長物、行く末は陰り行くのみ。
“血”と“力”によってなんとかその礎を磐石なものにせんと、甲賀、伊賀の者達は八郎、響にあることを望んだ。

⇒バジリスク ~桜花忍法帖~感想一覧


バジリスク ~桜花忍法帖~ 第1話観た。設定やキャラよくわからんのでその辺はおいおい。作画は止め絵と動いてるとこはいいのだけどなんとなく全体的には不安だ。あと兄妹物らしいのでそこに食いついていきたい


OP 陰陽座
ED 水樹奈々この時点で「約束された勝利のアニメ」のはずなんだよなあ・・・


バジリスク 桜花忍法帖、まだ一話目だけど全く話がみえんw今回は忍の子供達がメインなのか?あと双子の●●ってレベル高すぎだろと思った。


スピード感があっていい感じだな。

あとは戦闘シーンだな。

絵柄は慣れるだろう。


前作全員死んだからもう何来ても受け入れるわ


初見から説明不足だな
天膳桜しか分からんかった(笑)


原作と前のアニメ、どっちも知らないから気楽に見られた。八郎達の戦闘訓練(?)を長々と描写する中でメインキャラの人となりや能力を紹介していく辺りは手堅いなという印象。西村監督頑張れ超頑張れ。



うーん、甲賀忍法帖が傑作過ぎて。
桜花忍法帖もいい作品なんだけど、、話の流れがよく分からないまま1話が終わった( ̄▽ ̄;)
OPとEDは相変わらず神だった!

25歳の女子高生

にごじょ

不登校の従妹の替え玉として、25歳にして学校に通うことに…!いざ授業へ出るが、学生のチャラい雰囲気についていけず大ピンチ…保健室に逃げ込んだものの、突然教師の蟹江に「お前、名鳥花か?」と声をかけられ、正体がバレてしまう。なんと蟹江は高校時代の同級生だった!しかも、「男を黙らせるにはどうしたらいいか、わかるか?」と急に深いキスをされて、そのまま押し倒されて――…!?秘密に秘密を重ねて、もう逃げられない…!

途中ですがオススメ記事紹介
 


ディープキスは挨拶程度のテンションなのね


これは鑑定士が活発になるアニメですねえ…


でもなんか僧侶枠にしては今までで一番まともじゃない…?


よくよく考えたら
25歳同士が
アブノーマルの格好で
ちょっとエ □いことやるって
ただのラブホでの
制服プレイじゃねーかwww


アニメをご覧になった方は 時間もすごい短いしで、あまりの急展開に「!?」ってなったかと思うので、補足をいたしますと

原作通りの急展開です。

弱虫ペダル -GLORY LINE-

001

前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合いながら、連覇を目指してインターハイの切符を勝ち取った。そして迎えた決戦の時。ライバルであり王座奪還を狙う箱根学園、怪物レーサー御堂筋を擁する京都伏見、そして全国の強豪たちが一堂に集い、優勝を目指して激しくぶつかり合う!選手全員が各々に秘める想い。直線を疾走するスプリンターとして、山を制すクライマーとして、そしてチームを勝利に導くエースとして… 栄光へのそれぞれのゴールライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは、果たして誰なのか―!?


弱虫ペダル GLORY LINE 第1話観た。そのまんまレースの続き?クオリティは完全に維持されてて安心感ある


途中から再開とはいえ、1話目からクソ熱いな。1日目のゴール争いだからクソ熱い。それでもまだゴールは遥か先でまだエースアシスト同士の戦い、肝心のエースはまだ動かない。そこに京伏も動き始めるってとこで終わるから相変わらず引きが強い。


さすが4期までやるだけある。ド安定のおもしろさ。


弱ペダ1話からすごかったよ〜…ほんとありがとうございます(〃ω〃)これから毎週また楽しみができました✨
テンション上がってて寝れるかな�


サンリオ男子

06

長谷川康太、17歳、高校2年生。サンリオ男子たちの出会いとキラキラした青春の物語。


サンリオ男子 1話
うん思った通り、私が好きな作品ではないな…ってことでさよーならー


キラキラしてた…すきなものをすきっていうことって難しくてでも尊いよね


何気に見た「サンリオ男子」が思いのほか面白かった。登場人物たちの見た目も好み。公式サイトのキャラクター紹介も小学生のころに書いたサンリオのサイン帳を彷彿とさせて懐かしさ全開。続けて見ること決定。


サンリオ男子……もっとキラキラした話かと思ってたよ……おばあちゃん……うう


楽しみにしてたひとつ。サンリオ男子check in★Aパートシンプルな作り。あー。ぴえろかー。作画には期待出来ないw私の中でイケメンを生かしきれないパターンw


なんか絵柄が桜蘭高校ホスト部思い出すの私だけです?w

オーバーロードⅡ

003

突如異世界に転移して以来、アインズはナザリック地下大墳墓の主として、守護者たちの偉大なる支配者として振る舞う日々を送っていた。一方で、情報収集と資金獲得のため、冒険者モモンとしてエ・ランテルを拠点に活躍。ギガントバジリスクの討伐など、アダマンタイト級冒険者に相応しいとされる実績を積み重ねていく。そんな中、ナザリックへ帰還したアインズは、守護者を統括するアルベドと人間界で得た情報を含めた現状の報告会を執り行う。

⇒オーバーロードⅡ感想一覧


1期からそこそこ経ったから
前半イマイチ分からんとこあったけど
それでも面白いと思えるから
流石オバロだなぁって感じだ。


オーバーロード2期1話感想。1期から間が空いたから登場人物と世界観の説明メインの初回だったな。アバンに重要な新キャラたちが何人か登場してたけど活躍はまだまだ先か。
平和な蜥蜴人村への宣戦布告は完全に悪の軍団のそれだったな


1期からかなり経つから色々思い出すとこからですがとりあえずアルベドさんが相変わらずで安心しました。


オーバーロードⅡ第1話、覇権アニメが帰ってきた!冒頭から新キャラが次々登場し、ナザリックにも環境の変化が見れて。世界地図の登場で隣国3国の位置も分かり、一期の迫力を二期でも感じれた


一期からそうだけどキャスティングに愛を感じる。作品を良くしようキャラに合った声にしようという気持ちが溢れてる!


【オーバーロードⅡ#1】
2期1話目としてはこんなもんか。前作の流れと世界観の復習、キャラの再紹介、2期のフラグとバランスよく作ってくれてていい。OPでデミウルゴスと戦ってた感じしたけど、シャルティアの次はまた仲間とやり合うのか?


壮大な二期になりそうな濃厚第1話だった・・・っていうか新キャラが多くて全く理解できてないw
まぁぼちぼち見ていけばだんだん分かっていくかな

斉木楠雄のΨ難 第2期

DTT7S6ZVoAEJ95i

斉木楠雄は超能力者である。楠雄は目立つことを嫌い、静かな日常とコーヒーゼリーをこよなく愛し、日々平凡に生きることを願っているのだが、なぜか彼の周囲はひと癖もふた癖もある人物ばかり。燃堂たちが仕組んだ楠雄の誕生日を祝うサプライズパーティーから1年……いや1週間が経ち、ようやくいつも通りの平穏な日常を取り戻したかと思ったけれど……? 斉木楠雄のΨ難、もとい災難はまだまだ続く!?


ほんとにセリフのスピード感すごかった、面白かった!!


まじ夜中に腹筋崩壊させにくるの止めて欲しい(誉め言葉)


やっぱりこのアニメ特有のテンポが面白い
おやすみ


テンポよすぎてあっという間すぎて早口すぎて声優ってやっぱすげえやって思った


斉木2期をリアルタイムで見たけど、面白かったわ(^_^)
1期と変わらないクオリティで安心した。
心なしか、1期よりテンポ早いよね!?
30分で5話分進むからかwww
来週も楽しみ\(^o^)/

ダメプリ ANIME CARAVAN

004

弱小国家「イナコ」の姫であるアニは、武力国家「ミリドニア」と宗教国家「セレンファーレン」との和平条約のため、調印式の会場であるセレンファーレンを訪れていた。
式の会場に通されたアニが出会ったのは、女の子と見間違うくらい可憐な、セレンファーレンの皇太子リュゼ。物腰穏やかな彼だが、話してみるとなんだかちぐはぐな会話に。
戸惑いを隠せないアニを、今度は爆発音がおそう。
轟音を立てて吹き飛んだ扉から現れたのは、さらにおかしな王子たちで…!?


ダメプリ ANIME CARAVAN 第1話観た。この手の作品はヒロイン次第、その点で安心できる姫様のキャラ最高だ。姫様のおかげで話も面白かったし、作画絵作りもいいし、これはかなり楽しめそうだ


疾走感のある第一話だったな。
ダメプリらしい・・・


ダメプリすでに今期ベスト3まである


割とマトモっぽいファンタジー要素+山盛りデタラメイケメン+ツッコミ王女というド安定な感じのギャグファンタジーで良い


先行2回と本放送で1回観たけど、やっぱり若干ギャグパートでのテンポの悪さを感じる。乙女系だからギャグに重きを置くかと言われれば難しいところだが。作画は今後も1話レベルを保ってくれれば申し分なしかと


いやなんかもう本当にダメプリをここまでつくり上げてきてくださった全ての方に感謝しかない…………

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

感情を持たない一人の少女がいた。彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。

戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙――飾らないありのままの恋心をつづった手紙――去りゆく者から残される者への最期の手紙

手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

⇒ヴァイオレット・エヴァーガーデン 感想一覧


ヴァイオレット・エヴァーガーデン、かなり美麗な作画と動き、それに惹きつけられる物語。今季屈指の作品だわ。


物凄いクオリティだし劇場版っぽさ出ているし牙狼VLの時も同じ事言ったけどこれを毎週無料でお金払わず見れるとかぎゃくに申し訳なくなるレベルだな


第一話。
今更京アニの作画や演出に驚かないつもりだったけど、やっぱりすごいな。
原作は知らないから今後の展開は分からないけど、これから水曜が楽しみ。
あと、シリアスな、というか、変人じゃない子安さんもやっぱりいいな。


1話終了。心を育まなかった元兵士の女の子が他者の手紙を通じて大切な人の想いに気づいていくって感じだろうか。京アニの社運でも賭けているかのような緻密すぎる描写は圧巻すぎるけど、ヴァイオレットの設定がちょっと重たすぎて扱い難しそう



既存の作品とは別次元のクオリティだった

メルヘン・メドヘン

読書と空想が好きなぼっち気味の女子高生、鍵村葉月。現実を忘れ物語に没頭する『物語症候群』の持ち主である葉月はある日一冊の古めかしい本と、魔法使いの少女と出会う。「好きです!」思わず告白してしまった少女を追って図書館に飛び込んだ葉月は、まさかの魔法学園にワープしてしまうのだった。

⇒メルヘン・メドヘン 感想一覧


「メルヘン・メドヘン」第1話視聴後の感想。 何て言うか、今年のリトアカ枠を目指しているような気がするが、アレを超えるのであれば結構ハードルが高い気がしますね。 でも面白かったのは確かですよ。ちゃんとお色気要素も入っていましたし(笑)


OPと内容の一部がなんか抜けてる感じはしたが可愛いから許すかとりあえずはあとは二話以降どう展開するかだな


エ □枠かなwww?
普通に切らないで見るけどw



一話から主人公が全裸で走り回るのは草


とりあえず可もなく不可もなく。出だしとしてはありかなぁ?ただ用語多くて頭に??が並ぶのが難点。コマがやや微妙なとこがあるので今後に期待したいところ。OP ED と曲は良いので、本当に今後に期待かな。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチ真っ最中のプログラマー“サトゥー”こと鈴木一郎。仮眠を取っていたはずが、気が付くと異世界に…!?視界の端には、仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面。
レベル1の初期状態。ただし初心者救済策として実装したばかりの「全マップ探査」とマップ殲滅ボム「流星雨」×3付。目の前には蜥蜴人の大軍が!
助かるために「流星雨」を使用したサトゥーは、その結果レベルが310となり莫大な財宝を手に入れる―。夢か現か、ここにサトゥーの旅が始まる!

⇒デスマーチからはじまる異世界狂想曲 感想一覧


もう異世界転生俺TUEEEE系は枠埋まってて無理じゃないかなぁ


アニメ映像で情報量増やすのは視覚効果として望ましい。昨今ゲーム世界描く作品多いのに情報量多いゲームアイコン等をもっと効果的に使うべきと思ってた。
正にそんなゲーム世界を体感出来る画面作りが良いね。
単なるモノにしたくない意識も感じられて期待出来そう。


状況がわかりやすいウィンドウ、慣れによるシステムの使いこなし、いきなりチートではなくカンストさせることによって得た能力、色々期待させる要素多くて今後も楽しみですな



1話はまあ全体的にはテンプレな感じ?これからどうなるかなって感じだ

恋は雨上がりのように

女子高生・橘あきらがバイトしているファミレスの店長は、万年店長の冴えない中年男・近藤正己。
店員に威厳を示せず、客のクレームにはペコペコ頭を下げる・・・そんな、何をしても決まらない近藤を鋭く見据えるあきら。
自分を蔑むようなあきらの表情に密かに凹む近藤。
絶対に交わらない二人の視線が交わった時、17歳と45歳の人生が色鮮やかに変わり始めるーー

⇒恋は雨上がりのように 感想一覧


1話好評で原作ファンとして嬉しい。
静かな雰囲気でとてもいい。
でもどの辺で最終回迎えるのか想像できないなぁ。


恋は雨上がりのように
こんな作品だったのか。
なんか、予想と違って、凄いな。
店長が好きな女子高生の話かと思ったら、
店長が好きなヘ〇タイ女子高生の話だった


小生意気なこと言うと、アニメとしても画のタッチというかキャラデザとかがあまり好みではない感じだったけど、背景や街並みの画は好きだった。それとストーリー単位で見れば十分いいですよ、クズの本懐よりは。あれも観てたけど。


1話にめちゃくちゃ盛り込んできたな。店長はやっぱり平田さんか〜。よしコミック買おう。今年最初の一気買いは恋雨だ。


空気感、雰囲気よくてアニメも最高によかった


やはりノイタミナ最初期のコンセプトに立ち返った感のすごいアニメだな。わりと好きそう。

だがしかし2

木枯らし吹くころ、荒れ果てたシカダ駄菓子の前でココノツは数ヶ月前を振り返る。
それはまだ暑い夏の日、お昼のメニューを考えながら「とんかつ……」と呟いた
ココノツの前に、その言葉に召喚されたようにほたるが現れ、
駄菓子揚げ物界のレジェンド「ビッグカツ」の誕生秘話を語りだしたのだった。

⇒だがしかし2 感想一覧


15分かよ!
詰め込んで来た感あるw


だがしかし2見てた!EDの入り方とか結構15分アニメっぽくて笑ってしまった。原作ずっと読んでなくて1期も少し前だから、懐かしさあったけどそれ以上に新鮮感ある。お菓子について熱く語る題材いいですね。1期、前作あまり覚えてないけど違和感ないのもよかった。


30分だと長いと言われ15分だと短いと言われ悲しいなぁ


なんか1期と若干テイスト変わった?


1期の作画のほうが好きだったけどこれはこれでアリ次回予告のSDほたるさんとサヤ師はどこ…ここ…?


「だがしかし2」1話
・OPは声優の歌うアニソンという意味で良い。また聴きたくなるような。
・相変わらずな感じ。
・ほんっとうに変わった人だなぁ。
・可愛くてスタイル良いから変人は許される。
・駄菓子食べたい。
・竹達今期の食べ物感。

ハクメイとミコチ

ハクメイとミコチ、緑深き森に暮らす小さなふたりの女の子。今日は箪笥を購入したものの、大きすぎて玄関に入らない様子。ミコチが悩みながらお昼ごはんを作っていると、「夕焼けトンビが目撃された」との号外が届きます。真っ赤な羽毛の大きな鳥で、夜明けに出会ったら一つ願いをかなえてくれるという伝説上の生き物。その「夕焼けトンビ」をハクメイは今から捕まえに行くと言うのですが・・・。

⇒ハクメイとミコチ 感想一覧


ぁあああ
森と市場の色彩対比
塗り方
テンポ再現
もう最高…♪(*´﹃`*)


ハクメイとミコチ1話を観ましたよ。とても良いアニメ化ですね。ミニチュア感のある作画すごい! チルトシフトっぽい作画でちんまくかわいい。2人もいい夫婦っぽい関係でほっこりしました。


期待以上の良さだった。童話のようなほのぼのとした映像だけでもずっと見てられるけど、シナリオ面でもマグカップといいタンスといいさりげない伏線回収が上手い。


ファンタジー世界のゆるふわ劇って感じかな いいんじゃない


まったり見られるすごく良い雰囲気ですね


雰囲気とか世界観すごく好みや…
なんかゆったりしてて平和なのも
良い

覇穹 封神演義

00000070

紀元前11世紀、殷の時代ーー。悪しき仙女・妲己によって、殷の皇帝・紂王は傀儡と化していた。人間界の混乱を収めるため、崑崙山の教主・元始天尊は、一人の道士を呼び出す。彼の名は太公望。そして、彼に命じられた任こそが”封神計画”。「封神の書に記された悪しき仙人たちを、封神台に封じ込めよ」武器は類まれなる頭脳と、宝貝・打神鞭、そして霊獣・四不象。打倒・妲己の命を受け、道士・太公望が人間界に降り立つ!


でも話としてのまとまりは良かったんじゃない?現状と時代背景と敵キャラの悪さと主人公の力量がわかって、仲間を集めようっておわるの。ちゃんとはじまりのおわりしてる。


この封神演義で満足してるのは原作好きとかじゃなくて、ただのキャラ好きだけだ
期待してだけに悲しい、制作スタッフ発表されてから嫌な予感はしてたけど


原作も読んでないし前回のアニメも見てないから、「忙しい人のための封神演義感」がよくわかんないけど、よくわかんないうちに終わったくらい色々詰め込まれてるのだけはわかった。


よくある総集編の映画でももっとテンポゆっくりやぞ


分かってたけど、展開早すぎだなあ、ネタばれなので言わないけど・・・とか〇〇〇とか色々
まあ見るけどさーw


声も作画も超良かった!1話1巻の超ハイスピード展開は「みんな原作読み込んでるから余裕でついてこれるでしょ!」ってこと……?

博多豚骨ラーメンズ

sc01_01

●●請負会社の新人社員・斉藤は、殺し屋激戦区の博多に左遷されることに。時を同じく、刑事の●●事件の調査を依頼された探偵の馬場は、刑事が遺した写真を受け取っていた。そこには黒い噂の絶えない現市長の姿が。
馬場はさっそく情報屋の榎田を訪ね……。その頃、闇組織に雇われている女装の殺し屋・林は、雇い主の張に噛みついていた。張は金が欲しいのならば、こいつを殺せと林に一枚の名刺を見せるのだが――。


飯テロと勘違いしてる人多くてびっくりした
はじめて小説1巻読んだ時はむねやけしそうだったけど(笑)
アニメなかなか面白かった、こういうテンポのやつは好み


ラーメン食べながらみてた。治安の悪いところだな博多は(白目)


作品ノーマークだったけど…おもしろいかも♪ってか、この作品タイトルも凄いな…とても裏稼業の話だとは全然想像つかない… 同じ裏稼業でも色んな立場の人が交錯する展開のようで…ラストシーンはまさかの一言が! ここからどうなるのか気になる〜♪


デュラララみがあるなあ。それにしても博多を悪徳都市として描き過ぎだろ。


血なまぐさい話で面白かった。次回も楽しみ。


ラーメン要素求めて観てる方、ラーメン要素・飯テロ皆無で、殺し屋要素と野球要素満載の話ですよ。
あと人口の3%が殺し屋じゃなくて、人口の3%が殺し屋と"いわれている"だけです。
割と場面変わってばかりで見にくいけど、最後に全てが繋がった時は快感なので根気強く観よう。

BEATLESS ビートレス

ビートレス

4月。高校2年生のアラトは、友人のリョウやケンゴと穏やかで平凡な日常を過ごしていた。
その夜までは。買い物帰りの路上、怪現象によって暴走したhIEに襲われるアラト。窮地から救ってくれたのは、レイシアと名乗る美しいhIEだった。


「BEATLESS」『ロボットは感情を持ち得るか?』という古典的テーマを据え、現実世界でも議題になっている“AI”が究極進化した果ての未来を描いている。その情勢を鑑みれば本作は、今この時代にアニメ化されるべくして登場した作品と言えるか。レイシアの最後の笑み。その心(意味)は?


BEATLESSは1話目からとても感慨深い作品だなぁと感じました。 自分も、今日のアラトを見ていて、アラトがhIEを気遣うその気持ちが分かる気がします。だとしたら、ボクもhIEのことを人間の「モノ」ではない、人間と同等の存在として見てるってことなのかな?


BEATLESS1話。 レイシアの見た目が楽園追放のアンジェラを思い出させたり、 圧倒的戦力を持っていたりするあたり、水島監督らしい描写が多く面白かった! 高度に発達したプログラムが心になりうるか、テーマになりそう、展開に期待 あとClariSのEDも良かった!


SFでボーイミーツガールってことで期待してたけどあっという間の30分だった!
今から2話が待ち遠しい


<こころ>や<魂>やディストピア等の曖昧な言葉遊びがBEATLESSの醍醐味なので初見勢は思う思うの解釈ブン投げて色々考えると楽しい、と思ったりする。


BEATLESSはとっつきやすい作品ではないかもだけれど、実は作品を通してみると凄くシンプル。
ある命題に対して、主人公が色んなことに巻き込まれながらも真剣に向き合い結論を出そうとするお話です。

キリングバイツ

00000025

平凡な大学生・野本裕也は、とある事件に巻き込まれ、謎の女子高生・ヒトミと出会う。ひと気のない廃棄場で、彼女が獣の姿に変貌し、獅子の怪物と死闘を繰り広げる様を目撃する。 彼らの正体は、人間の頭脳と獣の牙を持った獣人。そしてヒトミは、最強の闘争本能を秘めた獣闘士(ブルート)「蜜獾(ラーテル)だった。野本はヒトミと出会ったことで、この獣人たちによる熾烈な戦い「牙闘(キリングバイツ)」に巻き込まれていく――。


アニメイズム全て終わった。キリングバイツは一般人にはやや刺激が強めの内容だな。下着姿のおにゃのこをまじまじ見たらタマ(命)取られそうな←。


【感想】『キリングバイツ』第1話。平凡な男子大学生の主人公が獣人同士の戦いに巻き込まれる話。割と少年漫画なノリの話なので全体的に大雑把な作りが逆に心地いい。女の子もそこそこ出てきてエ●●だし頭からっぽでも楽しめる感じ。まあこういうアニメがあってもいい気はする。


【冬アニメ1話】キリングバイツ これはギャグ枠かな?w激しいバトルものをやりたいんだろうけど、どうにも笑ってしまうというかwとりあえず天さんは真面目な作品のヒロインはできません!とりあえずわかりやすいストーリーではあるが、どうもチャンピオン臭がするのは俺の気のせいだろうか?


キリングバイツ、実況民におおむね好評なのを確認しました。こういうのみんな好きだよね。実況しがいのあるアニメと言えるでしょう。売れるかどうかは知らん。


『キリングバイツ』1話。なるほどこれはちょいエ □獣人格闘バトルアニメか。いかにも深夜アニメなノリだけど、バトルシーンの動きはなかなかだし様子見ですかね。


キリングバイツ 1話。戦うのが得意なフレンズ?ものすごいホットスタートで一気に引き込まれました。おまけに筋肉質なラーテルちゃんがエ □い。エ □グロ風味で、刺さる人にはたまらないやつですね。

七つの大罪 戒めの復活

いまだ人と、ひとならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>とエリザベス、ホーク。王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。だが、次なる脅威の予兆は確実に生まれつつあった――

⇒七つの大罪 戒めの復活 感想一覧


第1話。相変わらず作画綺麗だし、キャストのみなさんも安定して豪華。一期よりバンの声が低くなってる気がするけどこれからの展開を考えての演技かなぁ。あと、オープニングは圧巻ですよなぁ。鳥肌止まらん。毎週土朝は早起きだな。あぁ、杉田さんのエスカノール早く見たい。


「闘級」とか、完全にドラゴンボールじゃん。ホークが魔眼付けてスカウター化かよ


朝から七つの大罪1話良かったー笑笑
土曜日は早く起きてリアタイで見るわ


こんな朝早くからアニメ見るために起きたの何年ぶりだっただろうか。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

遠い未来。人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。そんなプランテーションのひとつ、「セラスス」では、パラサイトたちの入隊式を翌日に控えていた。パラサイト候補の一人であるコード016「ヒロ」は、事前のテストで落第を言い渡され、失意の中にいた。
入隊式の説明会にも出ず森に入ったヒロは、奥にある泉で、見知らぬ少女が泳いでいるのを目撃する。コード002「ゼロツー」と名乗ったその少女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。


ダーリン・イン・ザ・フランキス 1話
比翼の鳥
男女ペアで運用するメカ・フランクスの搭乗員から脱落したヒロと、パートナー殺しの噂を持つゼロツーの出会い。
搭乗員の子供達を取り巻く環境がヒリヒリする。
華奢な感じと大柄な感じで、口が動く可愛らしいロボだった。


ダーリン・イン・ザ・フランキス 1話。なんだかややこしそうな世界観。パートナーがいないもの同士が出会った。ボーイミーツガールの始まりとしては真っ当かと思いました。颯爽登場!したフランキスが女型タウバーンに見えます。


ダリフラ初回見た感想はエヴァで合点一致した。triggerだからとは思うけどエヴァみが強かったなぁ。。。思ってたのと若干違ったけどまだ初回だし次回も見ます


盛り上がれば盛り上がるほど流行るぞこの台詞
<「君が僕のダーリンだ」


初回で2人死んでるから鬱アニメかもしれない


ダーリン・イン・ザ・フランキス1話。
ロボットに乗ることで少年少女が生かされている世界、でいいのかな 落ちこぼれの主人公が駆け上がる展開に期待。
ストレリチアは某銀河ロボ似だけど女形路線が早速表れてて新鮮、喋るのもガンメンぽくてよかった!次回も楽しみ。


ベタな展開を踏まえつつ、それでいて驚きのあるドラマと画の見せ方が上手かった。
このまま突っ走って欲しい。

たくのみ。

005

転職のため東京にやってきた天月みちる、20歳。 上京したての彼女は、女性専用シェアハウス 「ステラハウス春野」に住むことに! 同居人たちとは仕事も年齢もバラバラだけど、 美味しいお酒と料理があれば、いつも楽しい!!  みんなでカンパイ、ほろ酔い“宅呑み”コメディー!!


飲むだけじゃなくて結構つまみも出てくるな・・・
まさか最後の最後まで飯テロとは・・・木曜はラーメン、キャンプ飯、駄菓子、酒のツマミと飯テロヤバい腹減った・・・(;´Д`)


たくのみが木曜飯テロアニメマラソンのラスボスに君臨していて、強い。酒も飲みたくなるから勝てる気がしないけど、翌朝出勤時間考えたら飲めないわ


かわいい娘がお酒飲むアニメとかサイコーかよ(≧∀≦)



たくのみ。 第1話観た。作画良くてみんなかわいい。お話は食べて飲んでと最近ちょっとこの手の多すぎてやや食傷気味かも……。百合成分をなんとなく感じるのでその方向で期待したい
本日のおすすめ記事