シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【魔法使いの嫁】10話感想 エリアスの過去話、名づけの親ラハブ登場!

We live and learn. 感想

海豹人(セルキー)と共に竜の背に乗り、チセはリンデルの許へと向かう。
自分だけの、魔法使いの杖を作るために。

エリアスに「飼われるままでいる」ことを拒もうとしないチセを見かね、リンデルは夜の闇の中からエリアスを見出した頃の話を始める。

そのころ、独り残るエリアスに魔術師たちの集う場、学院(カレッジ)からの便りが届いていた。






「隣人たちにこちらの意思を伝える道具だよ」


杖ってそういう意図で使ってたの魔法使いって!?












こういうバスケットにつめてのサンドイッチってすっごい憧れるんですよ。




「目くらまし」とかドラゴンとかすごくMTG感


ドラゴンハイエース再び

やっぱりあの手アザラシだったんか!w



振り落とされないの( ; ゚Д゚)


ドラゴンの背中とか乗ってみたい!








氷を張るトナカイとソリを引っ張るトナカイ







ネヴィンの樹
自分で作るってかwww


やっぱ水の中が落ち着くんかあのアザラシw





口をぐいーっと引っ張ってるのいいw


地面に叩きつけられるのを「岩と仲良くする」と表現するセンスww







(;・∀・)え、トナカイ食べるの


まさかさっきのトナカイじゃないよな



トナカイのスープに芋の煮つぶしがない・・・


リンデルさんの話し方めちゃくちゃ好き。(  ̄▽ ̄)



エリアスていつも説明不足やねwww

途中ですがオススメ記事紹介
 


ここでリンデルさんが話してくれることでチセとエリアスの関係性がよく分かった


チセの依存症とエリアスが実は意外と子どもだということ






リンデルの瞳。虹彩が、人の其れではないんだよね。猫、若しくは鰐、ドラゴンみたいな其れに描かれている。


若干セリフはしょって替えてる
わかりやすくするためかな






過去エリアス、ビジュアル系ボーカルみたいな恰好しているな



シチューかな??めっちゃ美味しそ笑


あー、今日は、リンデルさんとエリアスの過去回だった。

良いねぇ!(*´ー`*)








あの大きさで連れ歩かれてるエリアス可愛すぎる




思いっきり海水を口に含んだな






大きいとドアを通れないかもしれないからね








エリアスんがわいぃいぃいぃ!!!!!


きょくたんに小さくなれるのか。


なぜ女師匠はみなこうも美しいのか

 「そーだな限りなく精霊や妖精よりなんだけど、でもわずかに人間が入ってる」

「君が歩き出す前に何があったか覚えていることがあるかい?」

「覚えてること?」

「…赤」



「名前はなさそうだね、どうしょうか」


「安心して自分自身を救いなさい」

「エリアス」


「レンフレット」
「このままお前と暮らすだけにさせていたら彼女はダメになるぞ」




本日のおすすめ記事