シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【王様ゲーム】7話感想 伸明さん今週もマモレナカッタ…

永厭 感想

夜鳴村へと到着した伸明、健太、美月の三人。

そして村の中を探索すると本多という標識の家を発見する。伸明はその家の中で一枚の写真を発見するそこに写っていたのは智恵美とその父だった。









隙間から入ろうってなんで人が入れる







後々やっかいな存在以前に出番ないんですがほっちゃん



トンネルの村側はふさがってない


「美月を助けるべきだと思う」
「どがぁな状況じゃろうと命の重さは同じと違うんか」
「赤ん坊と老人命の重さは同じか?」
「生きとるなら同じじゃ」

「ねぇ、どうして向こう側は塞がれてないんだろう?」
「多分作業員が嫌がったんだ」







いわゆる中山間地の廃村である








写真立てだけど、こんな綺麗に残ってるわけはないはず







これか懐中電灯を加える(誤字)シーンは

「智恵美に謝りに行くってどういう事だ」
「お父さんは王様ゲームと何か関係があるのか…」



なんでいなくなるんですかね…


到着地が夜になるというのは探索的に間違ってるよなぁ


ここでちえみとの繋がりが




相変わらず雑に死んでいく王様ゲームクオリティ


過去編やってたら消していくペースが落ちてしまったので雑に消す


 「お別れを言いに来たの」






まだ体が残ってるのか…





なんで骨になってないんですかね


死体から判断できる伸明さん


「今より大分若いけど智恵美のお父さんだ」

「お父さんは自殺したんだ」
「でも何を謝るつもりだったんだ」
「智恵美を王様ゲームに巻き込んだこと?」


王様ゲームの夜鳴村vs迷家の人生やり直しツアー納鳴村ファイッ!




何処かで見た名前ですねぇ






「奈津子も王様ゲームの生き残りだったのか」

途中ですがオススメ記事紹介


なるほどだからほっちゃんは知ってる感じの行動ができたのか





このシリアスな場面でおっぱい揺れるから笑ってしまう



いやせめてちゃんと理由話してから去れよ


死の瀬戸際でイチャつくのもフラグだよなぁ

「お世辞でいいから三月可愛いねとか言って欲しいな」

「私は健太の事が好きだよ、健太は私の事どう思ってる」








これを吊り橋効果という>危機的状況での恋



「危機的状況で落ちた恋を実らせてみんか」

「その意味って…私ばかだから勘違いしちゃうよ」


「こう言う意味じゃ」











「私と一緒に死んで」 ここでまさかのヤンデレ展開










というか健太さん、伸明放置して村から出たことになるんですよね・・・





電波塔の近くだと携帯入るのか








大切な物は犬 家族は殺せても犬は殺せない




俺はわんこ好きだから犬殺しだけはしなくてホッとしました(そんな状況じゃない



「意味わかんねぇよ……!」 頂きました




意味わかんねぇよってそれは視聴者の言う事です


最悪のタイミングで起きたな





回想をいきなり出しても遅いんです


結局二人で死んじゃったんだな


さっきの心中云々の展開からこれは流石に…



北斗神拳にならなかっただけマシなのか二人・・・




奈津子さん腰振りながら電話しないで下さい

「もしもーし、健太と三月生きてるぅ?」


【悲報】ほっちゃんただのビッチになっていた



本日のおすすめ記事