シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【牙狼<GARO> -VANISHING LINE-】7話感想 強敵の予感、ナイトが登場!

SCOUT 感想

「エルドラド」というメッセージを残し失踪する事件が相次ぐ。ソードとルークが事件の捜索を続けている中でついに強大な敵と邂逅する。














ナイト…チェスの駒はホラーサイドなのか


今回はどれくらい鎧が出るかなー



ソードとルークが仲良くご飯食べてる



「付いてくるな」
「今回はお前の相手をしている暇はない、帰れ!」






その後の展開 かわいそうな チンピラモブ






「エルドラドに行けば、今よりいい暮らしができる、とかなんとか」
「エルドラドって昔の文明だか何だかの名前っすよね?」
「黄金郷だな、アンデス地方に伝わる伝説だ」



失踪者らがみんな 我々のような人種ばっかでわろえない

「エルドラドとは場所なのか…それとも組織の名前?」


探偵さん(それらしい嘘)
ホラーにとってのエルドラド、人間をエルドラドに誘うなあ…まだまだ全然想像つかん
ネット世界に空間作ってそこから人間の魂食い放題とか?






ナイトさんと話してたの1話でホラーとニアミスしてたホームレスじゃん、まさかの再登場






ネット空間の多言語会話、それぞれの言語でちゃんとした文章になってるのすごい好き



「いいソフィ何かあってからでは遅いのよ」
「今までは運が良かっただけなのわかる?」
「気持ちは分かるわ、でもあなたはまだ子供なの、大人になるまでは私が守ってあげたいの」








ソフィーは瞬間移動能力でも持っているのか?






間に合った!!! シスターかわいい


ナイトがソフィに目をつけるか




ソフィめっちゃ有能じゃないですか〜


「何かわかったら必ず教える」
「けど今日はうちに帰れよ、後の事は俺たちに任しとけ」


 「はい!」





ソフィの施設にポーン来てナイトもソフィ目当て…?
堅実に出来る事をするソフィちゃんホンット可愛いけど帰って大丈夫か?


「まぁまぁうまく隠してるがホラーの作った結界だ」










ホラーの食料庫か、闇照みたいだな


変身するか否かの心配がつのる



途中ですがオススメ記事紹介

シティに早急に呼べる仲間がいるのか








ソフィーの場所までマーキング!? ルークの連絡相手はフェミレスのおっぱい店員?

「お前らが今日一日ほっつき歩いたポイントが全部のってんな」





このホームのみんなでキャンプにいくことになりました。







怪しさしか無いな格安ツアー!





食事の時くらいヘッドホン外しなさい








ルークは万年筆で魔導筆と同じことが出来るんだな
キャンプってバーベキュー(ホラー向け)するんです?マジやめて?ソフィちゃん聡いの残酷すぎない?













シスターやっぱり魔戒騎士の関係者なの












CV田中敦子のシスターがホラーごときに負けるかよ





これシスター死ぬやつじゃん…。






「俺の邪魔をするな」


ナイト様ぁ・・・・皺が深い










ソフィを捜してるのはキングか

「ソフィア ヘネスお前を探していた我が主エルドラドのキングがお前を求めている」

「牙狼か」



シスター・・・嘘だろ・・・・・アイキャッチのキャラは安地だと思ったのに・・・・・。


やっぱりナイトは暗黒騎士だったか!!!

 「ようやく現れたか俺の前に…暗黒騎士」





シスターなんとかなると思ったがならなかったの辛い…



こいつぁトンデモない事になってきたぞ


シスターが死んでしまったのであの強さの謎が解決しないままになってしまった



この分だとクイーンやビショップも暗黒サイドの騎士や魔戒法師ってことかな


そういえば、今週も鎧の出番がなかった…。
本日のおすすめ記事