シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【恋は雨上がりのように】9話感想 難しい年ごろのJK達とアダルト組はさすが年の功な友情回

愁雨 感想

はるかを夏祭りに誘ったあきら。
以前の様に笑いあったのも束の間、押さえていた気持ちがぶつかり合い、二人は喧嘩別れをしてしまう。
一方、近藤はちひろと十年ぶりに再会し、酒を交わしながら小説漬けだった大学時代の話に花を咲かせる。
友と向き合い始めた近藤。友に背中を向けてしまったあきら。 それぞれの痛みを抱えた二人はガーデンで顔を合わせるーー


恋は雨上がりのように 始まった


003
007
008009



010





011








012013




014
015



水飴高いなあとか思っても買ってしまう


お祭り、もう何年も行ってないなあ。前に行ったのいつだろ



おしっこの意思疎通もしているのか

DXxzG-WU8AAAI97



シノブ伝忍者「僕がトイレさ」


023
026



ヨーヨーに200円は高いよね、冷静に考えると


夏祭り行くと、色々ぼったくりと分かっててもやっちまうよな




DXxzYipVwAAm_wh
DXxzY9KVMAI1JYL







何気ない一言にこの赤面する感じwどういう事w


あんなガチャガチャの猫人気キャラなのかw

034


038
039



040





042
043









045046







047


049


この作品の根本を瞬で理解できるはるかちゃんしゅごい・・・

051
052


054
055
056






059
060



こっちも泣いちゃった(ノ∀`)アチャー

062



064



友達だからって、別に何もかも話すって訳じゃないんだよなぁ…


瞬でシリアスになってしまって辛みスマイル


幼馴染って言ったって他人…(´・ω・`)


せっかく元の仲に戻れそうだったのに……


はるかちゃんは完璧だった頃のあきらちゃんのイメージを追いかけてるのがあきら本人にも伝わって負担になってしまってるんやろか…


女の子同士がこじれると難しいのだ


066


DXx0x9PVwAAH59O


馬場の匂いだって、高田馬場って独特な匂いあるの?
学生の街のイメージがあるけど。


071
072


こんな騒がしいとこで待ち合わせか


075


073





元嫁かと思ったら違ったwwwwくっそww


元嫁かな・・・の流れからの誰おま


完全に嫁だと思ってたよねwww





078
079080



途中ですがオススメ記事紹介





081082
083




ツンデレ男性カップルってどんな展開だよ。


084


086








DXx1hoeVoAEPNgZ
DXx1h8FU8AEd1w3


同じサークルの女の子と結婚したけど後に離婚


店長同じサークルで嫁つかまえたのか


089


店長、友達を裏切って恋に生きて、しかもその恋に破れるとは


092093




094




ほんと酒で頬赤くなってるんだろうけど、この人ホモにみえてしまってやばい


095
096




照れくさい時の赤面顔が可愛いなちひろさん。



ちひろ、店長のこと大好きやんww


ちひろちゃん駄々っ子でかわいいwwwwwww

DXx2Go8V4AECetD
DXx2G6yVAAAcTXS









098


103





108



JKのことを分かりすぎているんだよなぁ

DXx2cJoU8AEg_ye
DXx2dPbV4AELMRC


ヒロインの女子高生がイマイチ



そこは現役女子高を知ってるから余裕、


DXx2otqVwAAcBx_
DXx2o8bVMAANLAg







「俺たちは大人じゃねえよ。同級生だろ」はBLみが高い


なんて良い関係性なんだ


若い子たちとおじさんたちの友情のちがいだ!


いきなり何語かと思ったらwそしてこのあっさりした別れ方が大人なんだよねえ・・・。学生時代のだらだらした繋がりとはまた別の何か。


114
116
117
118






120




橘さんのこと心配する店長可愛い



店長が心配してくれたよ!!!!



友達♀と喧嘩するのは良いことですよ


ここでそっと「何かあったの?」って囁くのズルイ・・・そら言っちゃうよお・・・。


すぐに心配する店長さんのやさしさ

DXx3D5SUQAENwWN
DXx3EKBVAAAFXo1


もう仲直りできないかもしれません



「なんかあったの」の言い方が重すぎず軽すぎずでも優しくて良い。


122
125


126


ああ^~ 店長ぉぉおおおお!


「友達」は決してなくなることはない

DXx3oewVMAAHaO6
DXx3oqXUMAA8TZz
DXx3p2kVQAAb2UM


同級生を語る店長かっこいいぜ


一緒に過ごした時間は真実ってことだよね


131132


133


いつかまた満ちる日がくるよう この満月に願いを込めて



今回はそれぞれの友人との関係を描いて最後に店長とあきらを関わらせる構成。原作もこういう感じでエピソードにセットや対比関係があるわな


『恋は雨上がりのように』9話。男同士と女同士の友情・喧嘩回でした。互いを気遣いすぎるゆえのあきらとはるかの喧嘩を経ての、80年代アニメ臭が素敵すぎた男の友情。締めはスーパームーンですし、見所多すぎませんか!?和解は次回に持ち越しですし、行く末早く見たいです!


ここで素直に祈っちゃうのがあきらちゃんなんだよなあ・・・。可愛い乙女心よ。女子は離れたら再度繋がるの難しい側面もあるけど、仲直り出来たら早いよね。


自分も向こうも友達だと思っていたら何年ぶりに会おうが、普通に時間が巻き戻るもんなんだよなぁ…
私も14年振りに会った友達と、学生時代そのままに楽しく過ごせたことがあるけど、違和感ないんだよな不思議と


うわあ、今回、特にBパート、何気ないけれど、もの凄く心に沁みた…別に大きな出来事があったわけでもなければ大きくストーリーが動いたわけでも、登場人物の関係値に大きな変化があったわけでもないのだけれど、胸の奥に響いて涙腺を刺激されてしまったなあ…(/_;)
本日のおすすめ

本日のおすすめ記事