シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【恋は雨上がりのように】1話感想 ちょっとダメンズなおじさんに恋をした女子高生

雨音(あまおと) 感想

女子高生・橘あきらがバイトしているファミレスの店長は、万年店長の冴えない中年男・近藤正己。
店員に威厳を示せず、客のクレームにはペコペコ頭を下げる・・・そんな、何をしても決まらない近藤を鋭く見据えるあきら。
自分を蔑むようなあきらの表情に密かに凹む近藤。
絶対に交わらない二人の視線が交わった時、17歳と45歳の人生が色鮮やかに変わり始めるーー



















あくびがかわいいアニメは名作











なんかこう、ノイタミナって枠のコンセプトの原点に立ち返った感がすごいOPだ
























開いてるだけに「締まらない」、なるほど。


閉まらないわねー(チャック)





バイト仲間の金髪の子の赤ずきんチャチャ感


いまのカットつなぎおもしろかった





あきらに対する店長の距離の取り方がリアルでしんどい








落としちゃうほどショックなの










美少女の使ったリコーダー吹けるとか何のご褒美だよ⁉︎











反応の違いwwwわかりやすいw









バツイチで希望を持つのちょっとアレだぞ!





オヤジ好きの女子高生のラブコメなんか。



途中ですがオススメ記事紹介
 




あきらは枯れ専の上にダメンズウォーカー





女子高生のおっさんのイメージそれ?ww







足を怪我してしまってな……









「気を付けよう、体臭立ち聞き親父ギャグ」


店長の脱いだシャツに興味津々の橘さん



平田さんがやる中年は魅力的で困る。



「ただ雨が止むのを待っているのはつまらないでしょう」



ああああああああああ、なるほどこれは惚れるわ~!





めっちゃ良いオッサンだな

 「きっとすぐ止みますよ」


おっさんのシャツクンカクンカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




クンカクンカスーハースーハ






可愛い顔してあの子割りとやるもんだねと




この一話だけであきらはケガで陸上部を辞めて傷心だったところを店長に励まされて好きになったという話の核全て描けてて、素晴らしい一話。脚本家に感動。














何事もなかったかのように振る舞うな


何事も無かったかのように食事を続ける精神力


いやいやいや何も言わないんかーい








「何でもないです、お疲れさまでした。」
「う、うんお疲れ」



店長から見れば気持ちが掴めないイマドキの子なんだろう。


こいつはストーカーの領域に入っている。

















視聴者サービスきたああああああああああああああ







うまい具合にまとめた1話なのでは…?!あきらちゃんの心情がよりわかり易くていい感じ


いい感じですね。視聴継続。


漫画版の感じそのままで良いね。アニメならではのエフェクト演出で尚良し。
本日のおすすめ記事