シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【少女終末旅行】12話感想 世界崩壊の謎もざっくりと判明!独りぼっちは寂しいもんな【最終回】

「接続」「仲間」 感想

巨大な潜水艦の中を探索しながら、昔の人々がどんな暮らしをしていたのか知りたいと言うチト。ユーリになぜそんなことを知りたいのかと聞かれるチトだったが、上手く言葉にできない。潜水艦の中で見つけたチョコレートを食べるユーリに、チトがカメラを向けてファインダーを覗くと、そこに何か文字が浮かび上がる。何が起きているのか把握する間もなく、チトとユーリの前に浮かび上がったのは、これまで撮影してきた写真の数々だった。



ケッテンさんは外でお留守番




原子力マークをバックにタイトルっすか


爆弾とか食べてるのかなって穏やかじゃない


「そういえばヌコがいないね」

「また爆弾でも食べてるのかな」



まあ三人になると会話のバリエーション増えますからね







「食べられる物は食べられる!」



ついに本物のチョコに巡り会ったか





チョコレートは人類が生み出した最高のお菓子








その状態でチョコレートは残るのだろうか





いつの間にか3231年になっている



「カメラの中身を写してるのか……空中に」



うん?接続中??Wi-Fiでも拾ったか?



クラウドに勝手にアップロードされたあ


カメラと潜水艦のシステムが接続した






「カナザワと……隣にいる女の人は?」




アップロードというかファイル表示エクスプローラー




「動いた!」「喋った!動画って奴か」


フォルダ全部開くとか重くなるぞおい


「私達と同じぐらいの歳の子だね」



動画も入ってるというかカナザワさんどんだけ記録してたんですか




都市にいる機械、これが進化したのか・・・


え?メカっぽいのが勝手に増えるとか怖くない?


最終回で設定をいきなり公開しまくるとか打ち切り作品みたいだ


「こうして人が暮らしてたんだなって事がわかると」







なるほど巡り巡ってカナザワに渡ったわけか


なんか∀ガンダムの冬の宮殿思い出すな




もうカメラだけでいいよね状態に







二人でも少しだけ寂しくない



本当に火の七日間みたいじゃねーか






火の鳥の地下都市のあたりを思い出すな



つまり世界大戦からロボの暴走で世界滅亡展開かこれは




まだ下層は戦争やってるのかこれ


けっこうヘビーな設定なんだな




「あれ何かデカくない?」







ヌコが像のアレみたいになってる



まみったああああああああああああああ







急にサバイバルホラーアニメになったぞ


途中ですがオススメ記事紹介
 



そりゃこんな習慣があれば崇める対象になるわな



「敵……!敵ってなんだ……!」


そういや二人は何もない世界で、かつ出てきた僅かなキャラは全員二人に好感持ってたから敵の概念ないんだ


ちーちゃんが戦う側になるのか







「ユーが居なくなったら私は……私は……!」


泣き止んで決意する少女は良いよね







「ちーちゃん!」「ユー!」



シリアスだけどどうみてもシュールだ・・・




あっさり返してくれたし なんなんだ




「我々は生きている人間を食べたりはしない」


巨大ヌコ「ちーちゃん、まずい」



そのときゆーが水平射出され





「幼体は通信範囲が狭い為稀にそういう事がある」

「我々が飲んだのはその人間が持っていた小型機械だ」



我々ときたぞ。集合知性体だな





巨大ヌコから巨大エリンギになった







SLBMに積まれていた核弾頭を分解したのか



自浄作用みたいなものなのかね


適当になんでも食べてたというわけではないんだな…


こいつらに核兵器全部食ってもらえば廃絶できるじゃん


「我々は最上層以外を殆ど監視しているが、現在生きている人間は君達二人しか知らない」




本当にほとんど絶滅してたのかヒト・・・



君たち二人しか知らない(カナザワさんとイシイさんの立場は)


イシイ達も生きてない可能性のが高くなった


「お前はいいな、仲間が沢山いて」「……サヨナラ」



結局ヌコとかきのことかなに種族だよ


最上層には、残っているのだろうか




このキノコ達はあれか、腐海のメタファーか


「ねぇ、ちーちゃん。地球終わるんだって」「うん」




 「世界が終ろうとどうでもいいことだろう、私とユーがいればそれでいい」





やっぱこれレ〇セ●●やんけ


「きっと絶望と仲良くなったんだね」




世界が終ろうと、百合は終わらない



お互いさえいればいいなんて、なんて百合


天に召されるきのこ凄えシュール


今のはプロポーズと捉えて宜しいか?




ケッテンさんは無事で何より




やべえ百合的な意味で凄く盛り上がってまいりました(俺大歓喜


これから旅先で度々レ〇ることでしょう








「風の吹くまま、それも悪くないな」


「最上階に行ったら、次は月に行こう!」






まんまエリンギって言うのかよあいつらwwww



めっっっっっちゃ
いい最終回だった




雨だれの歌で〆。これは良い雰囲気百合アニメデシタワー



最終回で一挙に設定と謎解きをしたけど、延々二人で廃墟日常させていた方がよかったか評価難しいですね

本日のおすすめ記事