シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【少女終末旅行】11話感想 火の七日間起りそうな超兵器が…

「文化」「破壊」「過去」感想

大穴の中で見つけた猫のような謎の生き物を拾ったチトとユーリ。ヌコという名前らしいその生き物に銃弾を食べさせているユーリを見て、驚くチトだったが、ヌコは銃弾をお気に召したらしく、もっと食べたいとねだる。ユーリが拾ってきた大小様々な銃弾の中でも大きな20mmの銃弾を頬張るヌコを横目に、建物の中に何かを見つけたチトは、ケッテンクラートの進路を変えて、建物の中へと入っていく。




「ウマイノデモットタベタイ」





ナマモノに弾を食わすなぁぁぁぁぁ



開始30秒でぬこが超生物だと判明したw




おい、弾丸普通に食ったぞぬこ・・・







この時点でぽてまよよりも知識が発達してた


ライフル弾以外も持ってるのか











というかこのBGMるろうに剣心思い出す








わからない・・・文化が違う




まさかヌコにそんなでかいのを…?



「クエネェモノニカチハネェ モガモガ」





花澤香菜キャラがぶっといものを咥えてしかもモザイクなし






「ほら。また良くわからない物が」


というかこの世界からしてよくわからない(視聴者談


よくわからないものの代表格のヌコ






潤滑もしてないのに歯車がちゃんと動く




「今面白いって言ったー!」




ヌコだんだん普通に喋ってきてる


謎生物は頭に乗るのが基本という構図


よくわからない物を見に行く



ぬこは道先案内役にもなるのか。かわいいが怖い役割だなあ

「このヘルメットってさ、なんで被ってるんだっけ?いらなくない?」
「上から何か降ってくるかもしれないし」
「いやーそんなの無茶苦茶運が悪くないと当たらないでしょ」


「ヘルメットがなければ即死だった」を言うために被っている





OPからして頭に直撃してましたよねボルトが












巨大ロボみたいなヤツが倒れた


ヘルメットがあっても即死だった(某彗星



食い物以外のことは本当に覚えてないなユーw




ロボットアニメだ!スパロボ参戦だ!






途中ですがオススメ記事紹介



ロボアニメならこれで異星人と開戦する展開だぞユーwww












ちょっと破壊力おかしくないですか


「笑い事じゃねーよ!!」

「ハハハハ、凄すぎ~」







いったい前の大戦はどんな戦いだったんだ・・・


ちーちゃんよりユーの方が闇抱えてそうな笑い声だった


「最低だな!人間!よくも!」「お前だよ」

「人間は怖いヌイー」


悪いのは兵器じゃなくて使う人間だから









排煙装置とスプリンクラーが


ダクトもスプリンクラーもあるのかよ


ミサイルやビームがボタン一つで撃てるからなぁ


爆弾とか光線じゃヘルメットは無意味なような





強烈な火災は上昇気流から雨を呼ぶんてすよね



「またこいつを食べようとか思ってるんじゃないだろうな」
「思ってないよ、白くてもちもちしてて美味しそうなんてー」
「絶対火薬とオイルの味だぞ」





燃料ても普通に飲めるとかぬこ一体どんな消化しているんだ




いよいよ確信に迫ってきた感あるね


「そのうち私の事まで食べたいとか言い出すんじゃないだろうな」




風力発電だけど現代の巨大プロペラではく縦型風車なのが面白い


チト内の食物連鎖でもチトよりユーリのほうが上位なのか。



見渡す限りの縦型風車ってものすごい光景だ


「未来の事か……生きてさえいれば、ね」

「どうして今みたいな感じになったんだろう?機械ばっかり」
「さぁ?長い時間をかけて変わっていったんだろうけど、昔の事は分からないな」

「あ、でもさぁ昔の事は分かんなくても、未来の事なら分かるよね時間がたてば」
「未来の事か、生きてさえいれば…ね」


生きていれば二期だってあるよ多分














ぬこ、鍵開けもできるとか万能すぐる




ユルい中にちょいちょいシリアス混ぜこんでくるな







この潜水艦も都市同様勝手に動いている



うっかり核ミサイル発射しないだろうな?


原子力潜水艦というか原子炉にも燃料切れがあるけど、一体いつからここに停泊しているんだ


『【少女終末旅行】11話感想 火の七日間起りそうな超兵器が…』へのコメント

  1. 名前:Pharme184 投稿日:2017/12/24(日) 08:28:34 ID:a7cde0eb7 返信

    Hello!

  2. 名前:Pharmk827 投稿日:2017/12/25(月) 14:37:16 ID:77ce94785 返信

    Hello!