シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【少女終末旅行】10話感想 謎の生物ヌコ捕獲

「電車」「波長」「捕獲」 感想

駅のホームにやってきたチトとユーリは、そこに到着した電車にケッテンクラートで乗り込む。瞬く間にスピードを上げて進んでいく電車の窓の外に広がる巨大なプラントが立ち並ぶ施設に圧倒される二人。電車は施設の上に架けられた高架橋を通り、トンネルへと進んでいく。見るものがなくなってしまったチトとユーリは、暇を持て余し、電車の先頭車両へ行こうとケッテンクラートを走らせる。







白線の後ろまでお下がりください




いやこの地下鉄大きすぎるだろおい>ケッテンが普通に入れる


「ねぇねぇ、ちーちゃん見て」「凄い……なんの設備だろう」





この電車幅ものすごいよなぁレール幅どんだけあるんだ


ケッテンクラートが余裕で乗り込めるほどデカい電車




こわれた管理ロボットさんが (´・ω・`)


今の物体 先週のあいつのなれはてなのか


電車内をケッテンで走れる状況って一体







くにおくんとかのステージで走ってる電車の中ってのがありましたよね


一応この世界は「地球」であることが証明されたちーちゃんの解説




「ヤバ過ぎる!」「ヤバいのはお前の頭だよ」






「とにかく地球は回り、時間は進んでいく」

「これみて変な機械」
「時計か…?」
「トケイ?時間がわかるやつだっけ」


いや一番ヤバいのはこの電車の構造と巨大さだと思う




あーちょっと待ってよ!もう!せっかちなんだから!


廻ってる地球の上を走っても仕方ないじゃん!


ちーちゃんの現実的な解釈とユーの非現実的質問が面白い




「時間の話だけどユー、私達にも食料という時間があるんだからね」




ドアが閉まります ご注意ください




少女終末旅行だってあと3話って制約がある





行き先の判らない列車にためらいなく乗り込めるってのがすげえ。まあ、ふたりの目的地自体があやふやだからなんだろうけど、チーちゃんは高所以外なら強いなあw




さっきの電車は逆方向に走っていったから終点か


「こいつから音がした様な気がしたんだけど」

「死んだ人のだからバチがあたるぞ」
「ほら、死人に武器無しって言うし」
「素手なら怖くねぇ」
「素手でも怖いよ」









武器より素手の方が怖いアニメたくさんありすぎて困る


「それは歌って奴かもしれないな」「歌?」「人の声でやる音楽だよ」




「音楽って悲しくなる様なもんだったっけ」

「雨音の音楽を聴いたときは少し楽しくなったよね」
「うん」
「悲しくなったり楽しくなったり音楽というやつにはそういう力があるのかもしれない」
「リズムがあるから?」



音楽というのはそういう力かある(マクロス参照









エバンゲリオンとか発信しそう


途中ですがオススメ記事紹介

斜めエレベーターというかカタパルト速度になってる



「あああああああああああああ」




ユーの華麗な着地よりケッテンの頑丈さに驚く


相変わらずエレベーター運ないなチトw


「夕日だね」「赤いね」「赤いな」






きっと夕日の赤も悲しいリズムなんだよ


「夕日の色が何となく悲しい色に思えるのはこの音楽のせいか」
「それとも」

「きっと夕日の赤も悲しいリズムなんだよ」



夕日が目に染みる なんてくさい台詞


夕陽と二人の絵がすごく悲しくいけど綺麗だ




「ちょっと切りすぎたかな?」「なんも変わってないじゃん」

「デカイ穴だなー」
「ちょっと降りてみようよ」


女の子はいつの時代もおしゃれに気を使うのです


散髪というか毛繕いというか、尊いシーンだった


今期二つ目の散髪アニメ(もう一方は・・・






螺旋階段があるから元々穴はあったのかなぁ


「おお~♪」 う~ん実にメタルマックス



アビスかと思ったらガルパン要素が



「それはそれ。これはこれ」



まだ先週のサカナにこだわりがあるユー











ロケットランチャーに住んでるニョロニョロ?


「なんだろ確かに魚とかじゃなさそうだけど」


ネギまのかもくんじゃないですか



なんだろ確かに魚とかじゃなさそうだけど





「ぬ……」「「ぬ?」」「ぬこ」






で、結局なんだったんだあの白いの…


「いいんじゃなーい、付いてきたいみたいだし」




やたらリアル描写な大砲とフリーハンドなぬこの対比がまた


「なんかさ、色々無くしてばかりだし増やしてみるのもいいかなって」


お盆にあるナスの白いバージョン











初めて同行者が増えたが、悲しい別れのはじまりの気がしてならないわ


「こんな感じかな?」「ちーちゃん下手だなぁ」

『【少女終末旅行】10話感想 謎の生物ヌコ捕獲』へのコメント

  1. 名前:名無しさんんんん 投稿日:2017/12/10(日) 03:52:16 ID:a893a1bbc 返信

    前の階層で神と崇められていたヌコ