シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【宝石の国】9話感想 心に闇を抱えちゃったな…ポンコツだったフォスはどこ?

春 感想

アンタークが月人に連れ去られてから迎える春。腕の合金も馴染み戦闘もできるようになり今までのフォスとは別人のような動きを見せる。

しかし眠ると蘇るアンタークが連れ去られた記憶。憧れていた戦闘が危険な作業だということを悟り始めていた。




バラバラハイエースのアンターク先輩・・・




「アンタークは…僕の身代わりになりました……」「ああ、私のせいだ」


そろそろ庇われるのもつらくなってこない・・・よな フォスに限って


ジョージ先生月人の攻撃喰らってて来るのが遅れたんですよね(最強だから月人ですら足止めしかできないんだと思う)





フォスが戦士の顔になっている…







フォスがアンタークみたいになってる

 「報告…」








フォスが一気に強くなっちゃった・・・




フォス、あんた誰状態になってる・・・


フォスさんめっちゃ強くなってるな





よかった まだちょっとおまぬけさが残ってた


「報告。先生、月人です」

「フォスどちらに見える?」
「旧式に見えますが…確認します」


予告の段階で思ったけど、フォスのキャラ変わり過ぎでしょ。
こりゃ、フォスさんって呼ばないとな。



フォス滅茶苦茶強くなったけどまだバランス悪いのか


僕はへっぽこのフォスの方が好きだったかも・・・



「金と白金のせいで上手く動けません。急がないと」


あのサイズの金の塊だと相当な重さのはずだがあっさり受け止める先生



フォスほんと段々闇落ちしてアンターク先輩みたいになってるな


合金を出し入れするたび
細かい日々が入っているだろう


よほどトラウマだったんだなぁ。せつね。


目の前で無力さを思い知って、ついに覚悟を決めましたか


社畜脳になってしまったフォス


ジョージ先生のこの「どうしてこうなったんだ・・・」顔が悲しい



「あの時、剣を投げるんじゃなかった……手を伸ばせば……」


「うん、次は上手くいく」



フォスが海賊王みたいになってきた


お前 フォスじゃないな フォスの偽もんだろ お前



「アンターク、ただいま」

「最近ずっと起きていられるんだ」
「いつ月人が来ても大丈夫」


さっぱりしただろう?君みたいになりたくて…






「それに目をつぶると、繰り返し君が……」






すっかり病んじゃったねえフォス







寝たら悪夢にうなされるんだよなぁフォス・・・



アンタークの最後が目に焼き付いて離れない





めっちゃ先生心配してるじゃん…


いつものフォスよりも声がワントーン低い気がする




そういう意味で焦ってたのか先生



なんだただの僧侶と交わる夜にだ




先週までの糞ガキみたいなフォスがもういなくなってもうた



「冬から春に変わるのを見るのは初めてです。生き物はこんな早さで変わるのですね……怖いなぁ」


フォスのビフォーアフターが過ぎてて別キャラにしか見えません


もう脳あたりまで合金化しているんじゃ・・・


「・・・・・・ここから漏れる合金だけ制御出来ないんです・・・・・・すみません」


これは古代生物の欠陥で
お前のせいではない


欠陥か。何を知っているんだろうか。


合金と一体化したせいで泣けるようになった


「もう、春・・・・・・?」









途中ですがオススメ記事紹介
 


「・・・・・・助かります、アンターク」「・・・・・・アンタークは月にいる」

「フォス…ですよね…?」

「うん」


「シンシャって、誰だっけ?」


いくけど…

シンシャって

だれだっけ。



ああ・・・ ついに忘れてしまったか・・・



「ごめん、今の無し。僕って相当ヤバい……?」



フォス「僕、結構やばい? 視聴者「相当・・・やばいです・・・



アンタークの報告とフォスの後任説明

「アンタークは僕をかばって連れ去られた、状況を説明する」


アンタークの後任は
フォスフォフィライトに



フォス夏デビューならぬ冬デビューみたい


「フォス……それ腕、なの?」




ボルツの後ろに隠れるのかわいい


怖がってるダイヤモンドがかわいい



「今まで気にならなかったけど全身派手で恥ずかしくなってきた」


足のシマシマを消して腕も金一色にして作画を楽に




すっごーい!(サーバルちゃん感





ほうせきフレンズと化した宝石人


「色んな合金が内蔵されてる分、大きくなってますね」



みんな起きてきて明るくなってよかった



もはや完全にゴムゴムの実である




かつてないモテモテ状態のフォス


もっとぷにぷにしたぁい
解剖したぁい
改造したぁい



解剖だの改造だの実に物騒な学校である




「全員からこの様な攻撃を受けます……」





「コラ!フォスをいじくるのは順番だ、並びなさい」

「冗談だ…」
「冗談なのだが…」



完全にオモチャじゃねーかフォスwwwww


前回の空気から一転しすぎwww





ジョージ先生真顔でギャグ言うから卑怯だ


「力には孤独が付き物だ」「じゃあ先生も孤独を感じる事があるのですか?」「……秘密」







先生が一番のモテモテ状態でした


「ど…どうも、おはよう」

「君の仕事を見つける経過は順調だ…」
「いやいや、ホント意外とまさかのマジな展開で驚く程ずーっと…」
「まぁ、俺の知ったことではない!」
「はは…、ですよねー…」



忘れられちゃったシンシャさんだ


いつものフォスになってくれてうれしい


仕事を見つけるの覚えててよかった




「先生、寝ちゃったのよ」「あー先生、眠気だけには勝てないからなぁ」



麻酔打たれた毛利小五郎みたいなふらつき具合だった



うん、いいヘディングだ、是非ともハリルジャパンに


先生をおひるねシフトに切り替えた。


「二人にちょっといいとこ見せたいなぁ……なんて」

「あんなに憧れた戦闘の仕事も今はもう…危険な作業」




うおーフォスの合金の殺陣良いなあ


「凄い…・・・あれがフォス」






しかしもう 簡単にいい気にはならなくなりました


双子からするとあんなフォスがここまで立派になるとは思わなかったよなぁ


「……フォスフォフィライト」



ボルツさんはフォスの抱える闇に気付いてそう



フォスちゃんって開眼したニュータイプみたいやなwwwww。


ボルツさんはさすがに気づいているかというところで終わった
本日のおすすめ記事