シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【宇宙よりも遠い場所】7話感想 キャッチーでウィットでセンセーショナルな自己紹介

宇宙を見る船 感想



002


003004







006
007
008


そうか、今回はマスコミの注目度低いのね…





 「ここからキャッチーでウィットでセンセーショナルなリポートで皆様を南極までごあんなーい」

011


さすが結月さんプロっすねw

009



あいかわらず凄いネーミングだよなぁ…。
ペンギン饅頭号とか…。



今週のポンコツしらせちゃんのコーナー


南極さんポンコツすぎる・・・



013


015
017


危なくスタート地点に立てなくなるところでしたけどね



016


ケンカの原因が気づいてないというw

018




021



 「ここの銀色のところは踏まないのがルールよ」

022


・・・というか、「本当に」南極観測船に乗れたんだなこいつら


 「ここからは大人として扱うからね、自分たちで考えなさい」

023


ぬいぐるみと戯れるしらせがかわいいです

025


027
028



うほほーほって キマリ ゴリラですか

029


030
031




マストにのぼる?
ゆづ 「ふつうにしにます」

(・∀・) OPでも堤防でこわがってたが、ゆづは高所恐怖症か


そうそう何故か高所恐怖症ってわかると嬉しそうになるのいるよね


032

「あんな古いの本当に動くんですかね?」
「一応大丈夫とは言ってましたがねぇ」

034
040





042
041




043044


声が裏返るのとかはなざーさんはうまいなぁ


045


しらせちゃんまったくダメヤン、ポンコツのお札w



どちらかといえば軽いしゃべりのざーさんがめっちゃ固い役ってのは面白い。


船長シャベッタアアアアアアアア

049


しらせ の お母さんがつかっていた部屋

 「あの部屋貴子が使っていた部屋だから」

050


お母さんの部屋をあてがったのはせめてもの気配りか?



052




「資金不足、隊員不足、計画そのものが無謀」

056

059


船の大きさの割に人が少ないのか





 「南極に本当に行けるのかって?」

060

「当たり前でしょ、だって南極はどこにも逃げない!」
061

「あ、そういうのはいいんで」
062



064
067
066
070

「それに何よりこの船の隊員は絶対行くって強く思ってる」
071



行かないということはありえない


いや、ホントこのアニメ凄いな。
「何が」って言い切れないけどとにかく凄いよ。


073
074


南極は寒くなかったら即、砂漠になるぐらいの気象条件だから


いまは南極でもネット通じるのが時代よなあ


「何で行くんですか?」

075

「強いて言えば今回はそらを見に行くためかな、そら…」

076



 なにやら不穏な気配が。
”そら”という言葉キタ。


079


080



まておまえら、グラサン装備してないぞ


「気が合うな私ら…」

082


084

途中ですがオススメ記事紹介



085


まてバレバレすぎないか四人wwww

088



090
094


乗組員同士で色恋沙汰は面倒よな





 「だから言ったじゃないですか!だから言ったじゃないですか!」

095

「公になってない凄い計画があるんですよ!」

098



スパイ行為を働く女子高生……プリンセスプリンシパルかな


099100101


南極人間・・・それはヒトラーの遺産・・・


103
104



105



蓄光塗料

(・∀・) 南極のそら(宇宙)


南極は氷の牢屋ではない、未開のフロンティアだ

106
107108


空を観る為…お母さんがしようとしてたことなんじゃないかなぁ…。
隊長さんも凄くこだわってるね。


109
110


112
113



117
118


この大人三人、根本的にやってることは女子高生四人と同じですよね

119
123



民間で南極に天文台
成果をほしがっていた

(´ー`) で、しらせさんのお母さんが行方不明



124
125
126


大人は大人で子供に負けない情熱を抱えてたのね・・・

127
128



やっぱりそうだったか…。
行方不明だったしらせのお母さんの願いをかなえてあげたいって思ってたんだね…。




実際、観測船の名前になった白瀬さんも南極から帰ってきてからは本当に悲惨だったからなぁ・・・


132
133134


135




髪がうすくなったひと、無職のひと、離婚したひと

(・∀・) ひでえ



気持ちは皆しらせと同じだったんだね。
いいじゃないか!こういうの!

140
141


136


138



139



JKキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


挿入歌とともに四人の自己紹介

 「ここじゃないどこかへ、気がついたら南極目指してました」

143



 「実はとても嫌だったのですが誰かと一緒に何かをしたくてここに来ました」

144


 「明るく元気が取り柄です、受験勉強が始まる前に何か大きい事をやる為ここに来ました背は小さいけど心はデッカイ日向ちゃん」

145




背は小さいけどおっぱいはでっかい日向ちゃん


 「小淵沢報瀬です…」

146
148

149
150
151


152

「キャッチーでウィットでセンセーショナルなリポートしにこの船に来ました」
「母が言ってた宝箱をこの手で開けたいと思っています!」
153

「みなさんみんなで南極にいきましょう!」

156
157


158
159
160





最後に決まったじゃねーか しらせ かっこいいぞ



キャッチーでウィットでセンセーショナルなポンコツ


やっぱ報瀬さんが主人公やなという最後の盛り上がりだった


しんみりしそうな決意表明もこうなるのがしらせちゃんらしくてポンコツ可愛いわあ


今回、今までの4人以外のドラマも加わってきてさらに熱さが増した




今回も神回じゃね?
毎回ストーリーが最高なんだけど、


宇宙よりも遠い場所 やはり今期ナンバーワンだわ


一気に不穏ってきたんですが・・・


こういうかつてのメンバーでかつての場所を目指す系に弱いので泣きそう


161



観測隊も根本は女子高生と同じだったという回だったけど、ベンチャー企業話になってしまうのが辛いです・・・


いや、ダメだ… よりもいはダメだ…。今回は船員紹介編で感動は一休みかと思ってたんだラス前までは……なんだよ、あの紹介での挿入歌と報瀬のスピーチは…あんなの号泣に決まってるじゃないか(´;ω;`)




さて暴風待ち受ける航海やいかにって感じで、次回からは少し雰囲気かわるかもな。冒険モノ的な回はあって良いと思うし


今週は溜め回だったな。
また泣いたけど。


これまでずっとキマリ達4人の思いが描かれてきたけど、大人達の思いが明かさられてきていよいよ南極に向けて熱があがってきたって感じだな。にしても民間故の妙に抉られる懐事情がつらい…。


ワイ将 2週連続で泣いてしまう


しらせちゃんの自己紹介で涙が出てきた
本日のおすすめ

本日のおすすめ記事


『【宇宙よりも遠い場所】7話感想 キャッチーでウィットでセンセーショナルな自己紹介』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/02/14(水) 22:48:28 ID:72d87a939 返信

    2週連続どこやない。ワイ3週連続泣いてしもうとる。いいアニメや。