シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【宇宙よりも遠い場所】5話感想 めぐっちゃんが抱える闇

Dear my friend 感想

訓練を終えてから数ヶ月が過ぎ、南極へと旅立つ日が近づいてきたある日。リンの手伝いもあって、どうにか南極へと持っていく持ち物の荷造りを終えたキマリは、めぐみから借りたまま、てっきりなくしてしまったと思っていたゲームを見つける。めぐみにゲームを返すついでに、久しぶりだからとゲームで遊び始めたキマリは幼い頃の思い出を話し始めるが、めぐみは覚えていない様子で……。



全校集会で紹介される立場に

001002



ええっ 全校生徒の前で紹介されるの


004




005
006






まあ友達関係のはじまりが打算だったりすることは珍しいことじゃないし、要はその後がどうだったかと、相手がどう思ってたかだからなあ。きっとキマリは気にしてない展開だな



008


ペンギン饅頭号・・・かっこわるいw




009
010



南極さん挙動不審がどんどん悪化している・・・

015


今週もはなざーさんがいい仕事してます






またポンコツになっていく・・・




017




019



020



妹ちゃんのほうがしっかりしているw

022
023


フライパンがあれば銃弾が防げるだろ持って行け


ダイヤモンドコーティング押し




026




029



あっ ぷよぷよ的なゲームだったの

031


めっちゃどっかで見たことあるやつ


035




036


眼鏡さんから闇オーラを感じる・・・



ゲームキューブと64持ってたしPSは相容れなかったか…




どんどん遠くに行っちゃう・・・

038
039
040







実際結構トントン拍子で南極行になったからなぁ


友人ちゃん明らかに不満そうだよね


041


めぐちゃんがやっかんでるんですね…


 「調子に乗ってるって思われてるんだよ」

042


コンビニでバイトはしたし歌舞伎町で走り回ったりもしたし・・・

043044


046049


やっかみにしても酷い言われようや…





自分が世話してたのに、自分の手が届かないところに行ってしまって置いてかれた気分なんだろうなぁ。


日向さんのこの余裕ぶりがありがたい

 「人には悪意があるんだ、悪意に悪意で向き合うな胸を張れ!」

048
050


052








誰の名言なんだ???(すっとぼけ


悪意に悪意で向き合うな、鬼を倒すのに鬼になったら意味がない



日向はのらりくらりしてるけど本当に頼りになっていいキャラだと思う。

途中ですがオススメ記事紹介


053
054


057


059
060


062


061



あっ きついね まっすぐなキマリの目が


063064





しらせちゃんがかわいい シャウトしらせがかわいい




さみしいときはさみしいつった方がいいんやで


「私はずーっと思ってた遠くに行きたいとか、自分が嫌いだとか」
「でもそれってなんでなんだろうって」
「たぶんめぐっちゃんなんだよ」

067

「わたしいつもモタモタしてめぐっちゃんに面倒見てもらってどうしよう、どうしようってくっついてまわって」
「そうだったか」

070
「それがいやで変えたいってずっと思ってたんだと思う」
「ダメだな、じゃなくてゲームの相手になれるくらいに」
068

072073

「だから頑張ってくる」
「じゃあ行ってきます」
074


めぐみに頼らず独立するために南極に行くというマリ



キマリが変わりたかったのはめぐっちゃんのためだったか



077


078




079


ほんとプリン好きねキマリw


081
082


寝坊展開かと思ったら普通に起きれたな

084085


086





087
089


090


「いまいない」が「ずっといない」になる可能性があるのよね。妹ちゃん素直


091



めぐみが刺しに来たのかと思ったぞ

093092094


096



098


言いふらし犯やはりこの子だったか


「お前まだ気づいてないのか?」
「私以外にいないだろ!お前がとっとと気づいて激怒してそうなるんだろうなって…いつだろうって…」

100


めぐっちゃん見た目とキャラのギャップが凄いな


メグちゃん自分が許せなくなったか



「なんで!」

102

「しらねぇよ!」
104

「昨日キマリに言われてやっと気づいた、くっついて歩いてるのはキマリじゃなくて私なんだって」

106

「自分に何もなかったからキマリにも何も持たせたくなかったんだ」

108

「ダメなのはキマリじゃない私だ、ここじゃない場所に向かわなきゃいけないのは私なんだよ」

109


キマリの天然じゃ陰謀とか理解できなかったんだよめぐっち・・・




きまり離れできないから絶交とな


いいんだよ、キマリが一本立ちするためには、めぐっちが引くしかないんだよ・・・


「めぐっちゃん…一緒に行こう」
「どこに…」

110

「南極!」
115

「バカ言うなよやっと一歩踏み出そうとしているんだぞ、お前のいない世界に」

116



119

「絶交無効!」
120


121
122




そうだな めぐみはある意味5人目だ






親友が離れていくのが嫌で嫌がらせを…



 確信した。間違いなく、このままいけば傑作足りうるだろうと。止まることなく駆けていけ!! 衝撃が大きすぎてあと何回か見直さないと、今回の話は消化できないな。


よりもい5話。神回。
良い青春だ!


めぐっちゃんが言ってた何もない空っぽってのはよく分かる


ドSかと思ってたらドMだってことに気づいたってことですか?


5話視聴。めぐっちゃんとの確執。変に物理的な「事件」にしないで内心のぶつけ合いにしたのが素晴らしい(´;ω;`) 絵的に地味になるけど、だからこそ本音がストレートに響いたよ。いやほんといい旅立ち回だったと思う。今期一推しヽ(`Д´)ノ


遠くに行ってしまうマリに焦ってしまっためぐみだけど、別れというものは人を強くするってことがよくかる回でした


本音をぶつけ合えたんだから、まりとめぐの友情はこれでホントになったってことやな。よくある展開でもしっかり情感に訴える構成でホントいい話だった。
本日のおすすめ

本日のおすすめ記事