シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【宇宙よりも遠い場所】12話感想 止まっていた時間が動き出す

宇宙よりも遠い場所 感想

母が南極から帰らなかったあのときからずっと醒めない夢の中にいる。その夢は南極に来ることで、母が愛したその場所に行くことで醒めると思っていた。でも南極にやってきた今も夢は醒めることなく続いている。もし母がいる場所に行ってもこの夢が醒めなかったら、そう考えると怖くてたまらない。母の元へと向かう最後の旅が始まる。日本から1万4千キロ。宇宙より遠いその場所へ。




001
002
003
004


南極さんがまだしらせちゃん呼ばれていた頃の回想


005


「あれ?覚めない、覚めないぞって思っていて…」

007

「それがいつまでも続いていて…まだ続いている」

008




オープニングキャンセルパターンか



011


012


散髪は失敗してショートになるりが基本である


014


016


しらせ、即答ではなく 「考えさせて」と。

019017


しらせにとっては怖いよな・・・


022




オゾンホールは一時南極大陸超えるほどまで大きくなったけど、近年縮小している事実


024
025


026

「報瀬さん来ませんでしたね」
027



029


032034


037
040



041



キマリですら扱いに困っている南極さん


042
043




044


虚無感に襲われている報瀬ちゃん

045

「もし行ってなんにも変わらなかったら私はきっと一生、今の気持ちのままなんだって」
048050
051


血を吐く思いで南極までたどり着いたら、虚無感が出てしまったしらせさん


死に目を見てるわけでもないし、なんとも複雑な感情だよね


それだけを目的にやってきたけども


たどりついてもなにもなかったら…


むしろ可能性をツブしてしまった分辛い




ゴール(南極)にたどり着いたらその後どうするか一切考えてなかったんですね。しらせさん・・・


052055


056
058


焼きマシュマロは遠火でじっくりとが基本

059



ゆるキャンで見た クッキーで挟まないと


南極バーベキュー時間との勝負なのか

057


「何かをするのが思いやりではない!何もしないのも思いやりである!」

063


「なにかをしないのも、おもいやりである」

(・∀・) 久しぶりに ひなたちゃん名言


友情とはベタベタだけではない、突き放すのも友情だとはキン肉アタル兄さんに教わりました




067



お互いほっとけるっていうのはいい友達の証拠だよ

065
066



069
070



報瀬ではなく、結月が一番いい笑顔見せた。



ここは吟隊長の出番か。すべて友達だけで片付けないってのは良いさね

061
062


しらせも吟も 多分同じ感情なんだろうな

071
072


最後は自分で認めるしかないんだよ

076


これは吟の大人の強さだな 似てる二人だけどしらせとの差でもある



思い込みは意志の強さの裏返しでもある


077
078


そうだな でないと100万なんか溜められないもんな

080082085



そういやまだ100万円の伏線は残ってたな



一万円札100枚に、作劇でこんな使い方があるのか……。


※:薄い本的な仕事はなかったので安心しましょう


086
089


090
091

「こうして最後の旅が始まった」
093


いよいよ「宇宙よりも遠い場所」への旅立ち


094
095
096




「宇宙より遠い」って本当の意味だからなぁ(国際宇宙ステーションなんて直線距離だと東京から名古屋より近いし)


099
100


101


104


102


トランプできる余裕あるとかww

105
106


しらせ大富豪もポンコツかw

107


揺れに強くなったJK達 たくましくなったねぇ

途中ですがオススメ記事紹介
 

もう多少の揺れにはびくともしなくなりましたね


もう息するだけでも少し辛い寒さなのか

109
112



114
115



何があるかわからない(フラグ)

118
119


命落としてもおかしくない場所だもんな


お?いよいよ全滅エンドに近づいてきたか??


120


123
124
125




126
127


128131




このブリザードの中、お母さんが行方不明に

132


雪上車に帰投中にブリザードに遭って最後尾で行方不明か。これはわからんわ

134
135


138
137139


現実の南極観測員の遭難同様、クレパスに落ちたんだろうか・・・


吟「きづいたときには、すがたはなくて ブリザードになって」

(TдT)


143
144
145


そこでキマリ きたな いけ 主人公

146



大丈夫、しらせさんにはキマリがついている


報瀬ちゃんのおかげで青春できた

149
150


報瀬ちゃん、連れてきてくれてありがとう


しらせ「南極好き?」
キマリ「うん。だいすき。 つれてきてありがとう」




151
152
153
154
156






またよりもいが泣かしに来やがった


「一緒に南極まで旅してくれる友達」は、それだけで言いたいことのニュアンスが全部伝わる良いフレーズだなぁ。


158
159


160
161
163

165

「思い出してるんだろうね、お母さんと見た時の事」

167


そこではじかれたように飛び出す友達!あんたら最高だよ!

166168

「お母さんの物なんてみつかるわけないでしょ、もう三年も前なんだし」
169


「何でもいい一個でもいいから」

173

「いいよ、見つからないよ…」

170
172


天文台の本体は地下にあるんだ

 「いいよ、ここにこれただけで十分」
「ちゃんと目的は達成したからお母さんのいるところに来れたから…」

175

178


ここまで来たなら最後までやらないとダメなんですよ

「よくない!ここまで来たんだよ!」

181


184185187





189
190191192


193


194196


お?パスワード誕生日パティーン?



三年も低温放置しても起動できるって頑丈だよなぁレッツノート・・・

197
198


199
202
203



報瀬がお母さんに当てたメールが次々と…

204


抑えて抑えて抑えてた感情が溢れ出す

205
207


送ってたメールの演出は来ると思ってたが、これは泣かざるを得ない




うああああああああああああああああああああああああん!



うわああああああ・゚・(つД`)・゚・



しらせさん一体どんだけメール送ったんだよ・・・


208209
210



211
212


 いい最終回だった。(来週もあるよ!



12話もやっぱり完全無欠なる神回だった。


抗いようのない現実を突きつけられて、来週どうする


もう、涙が酷すぎる。花粉症め。



しらせさんのずっと止まってた時間が一気に流れた回だった、虚無感まであった前半から感情の爆発の泣きとかもうこっちが泣いていいよね・・・



また最後で泣いてしまった
アカンわ


今回は、Cパートなしか。これまで、ほぼ次回予告の代わりになっていたものだが、最終回はどうなるのか、これで余計に気になるな。



やっと受け入れられたんだ
南極に来て繰り返しが終わったんだ


もう号泣・・
ネタバレ無しですけど・・ただ泣けました。


まじ来週終わっちゃうのか・・・


よりもい12話、すごい。
ずーっと抑えたトーンから一気にどかーんですよ。


こんなの、こんなの泣くしかないじゃないか~も~。1話から度々描写されてきたあれは、この仕掛けのためだったのかぁ~


今回もまた泣かされた。
これは今期覇権ですわ。 


ヤバい・・・
12話見たけどまたやられた・・・
ここまで神回しかない作品は久しぶりだ・・・
来週の最終話次第だけど久しぶりに箱じゃなく円盤買うかも知れない(´;ω;`)


来週どうまとめるというか、南極から「帰る」話になるのかなぁ

『【宇宙よりも遠い場所】12話感想 止まっていた時間が動き出す』へのコメント

  1. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/21(水) 01:47:46 ID:a560c386a 返信

    お母さんがあのアカウントで楽天で買い物をしてなかった事に皆で感謝しよう。

  2. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/21(水) 02:16:21 ID:a47a23bba 返信

    メールの演出無茶苦茶良かった( 泣
    チラホラメールやってるシーンがあったからどっかで何かあるんだろうとは思ってたが、今週も泣かされしまったよ

  3. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/21(水) 10:54:01 ID:8a3f5ddc0 返信

    やば、まだブルーレイの予約してね

本日のおすすめ記事