シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【妹さえいればいい。】10話感想 結構複雑な家族関係だった伊月、千尋きゅんの性別も判明!

悩みさえなければいい。 感想

千尋が税理士、大野アシュリーの事務所でバイトをすることになった。散らかったアシュリーの部屋を隅々まで掃除した千尋はお風呂を使わせてもらうのだが、そこでアシュリーに「秘密」がバレてしまう。一方、伊月は小説の参考にするために那由多と一緒に動物園に行き、全裸の動物たちを満喫する。さらには千尋と一緒に水族館にも行くことになり、帰りにタクシーで千尋を家まで送っていくのだが……。



「父親との溝はまだ埋まっていない」


「だが新しい弟との関係は良好だ」


伊月君の思い出。
母が死に、その3年後に父は再婚。
千尋君は連れ子か。
千尋君以外の家族とは上手くいっていなかった……。









ほんとに弟かどうかは怪しいですけどね…





那由多ちゃんがチェリーをアメリカンクラッカーめいて弄ぶ提供♡




千尋君とモソモソご飯を食っていた千尋君はバイトをする事を告白!!
税理士アシュリー(32) のところでだ!!


あんなとこでバイトをwwwwww


アシュリー様のところでアルバイトしたい


パツキン税理さんのところでアルバイトだあああああああああああああああああああああああ














32歳キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


アシュリーさんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!











千尋君が頼まれた仕事は奥――居住部の片付けだ。
そこは……、魔窟だった♪








凄いゴミ屋敷www
こちらまで手が回らなくて



私生活ズボラなギャップいいぞ^~~~~~~~~
















お風呂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



女の子だったのか(知ってた)




エッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ


女の子じゃん!!!!!!!!!





お風呂を借りる千尋君。
服を脱いだらスポーツブラ!?
そう、千尋君は女の子だった♡





妹確定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




千尋きゅんおにんにん付いてないの悲しすぎる


「でもいつまでも隠しておけるような秘密ではないでしょう」
「いつかはちゃんと兄さんに本当の事を伝えます」


千尋君は女の子であることを隠していた――というか伊月君にだけ黙っていたのか……。
学校には普通に女子として通っているそうだが……。



学校でも普通に女子として通っている…







胸の小さな女の子をいじめる趣味はないの


アシュリーさんは言うような人じゃないだろうな



衝撃の展開すぎてひっくり返ってしまった(ひっくり返ってない)



アシュリーさん楽しそうだなー。笑



実の妹がいることがわかったら執筆のモチベーション下がりそうだな。



まあ1巻の終わりでバレてるんですけどね、初見さん


1話ぶりのキチガイアニメきたw


邪神みたいなのが妹であってたまるか!!















クトゥルー神話を書いてんのかYOwwwwww


妹が食べようとしてくるこれはうれしくないwwww




毎回兄を食べる妹のアニメがあってな










取材と称して、突発的に那由多ちゃんと動物園に出かける伊月君!!



でけえええええええええええええええ





しょビッチと繋がったわけだが


全裸のケダモノを鑑賞する伊月君と那由多ちゃん♡



途中ですがオススメ記事紹介



ようじょのまえでティンティンwwwwwwwwwww




パンダを見てデカさに感心する伊月君と那由多ちゃん。
彼らの視線は股間に釘付けだった♪








どうぶつみると積みたくなるね(´・ω・`)




( ゚3゚)ピューイピュピュピューイピュピュピューイピュピュピュー









ゴールデンボールなら規制が要らない





カンガルーの金の玉について考察する那由多ちゃん♪




畜生の股間をスマホで撮影していた那由多ちゃん♡
こんなのにも謎の光が入るのか♪
これはひどい☆


動物の局部も規制する意外と厳しいアニメ





全裸写真を持って嬉しそうなイカちゃん


チュッ(笑)チュッ(笑)チュッ(笑)







グリリバとほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!








闇の眷属パンダとカンガルーかよ



取材に行って返って悪化してる




今度は水族館に出かける伊月君。
千尋君が一緒に行きたそうにしていたので連れて行くことに♪









「今では普通の兄弟と同じくらいには良好な関係を築けていると思う」
「もう四年ちかくになるのか…、早いもんだな」





移動中の電車で顔が赤い千尋君。
苦しいだけ――って、胸にサラシでも巻いているのか?



この間あれ焼いたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






水族館の魚を食材として見ている家庭的な千尋君♡












また一緒に遊びに行くことを伊月君と約束する千尋君だった……。
















チンアナゴね。下ネタではないからね、あの子は。


「伊月、旅行の土産ありがとう」
「別に…」







実家まで千尋君を送った伊月君。
そこでパパンとバッタリ!!








タクシーを出してもらう伊月君。
家族とこんな事ではいけないとは分かっているのだが……。





クソアニメが極まりまくってる・・・


Cパート!!
最終回のエンドカードまで自分原作の深夜アニメを視聴した春斗君……。



エンカまでひどかったのかな


最後のEDカード酷すぎね!?!?







クソアニメにされた原作者かわいそう



「そういえば、おにぃの小説のアニメ最終回さっきやってたよね」
「みたのか?」

「た、たまたまテレビ付けたらやってたから!」
「あんなのおにぃのアニメって認めてないからどうでもいいし」

「な、なにすんのよバカおにぃ!」







深夜の台所で一杯飲る春斗君。
そこに妹が来て、兄貴原作アニメをメタクソにこき下ろした!!
ツンデレ励まし♡




「今度あんなゴミ作ったら承知しないんだから!」



この妹さえいれば本当にいいだろ!!




逆に最後までクソアニメだとファンがつきそうな気がするけどね


ほんとこのアニメの
妹の良さは凄いと思う