シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【刻刻】6話感想 父親の意外な能力?と管理人化からの生存者?

㐧陸刻 感想

実愛会から助け出された貴文は状況を把握出来ていないだけでなく、自分の考えを理解出来ない樹里とじいさんに苛立ちを感じていた。
樹里達が危機感の無い貴文と言い争っていると、物陰から何かが動く気配が…



001





002



003
005






手から離れた凶器は停止状態になる





一回刺されただけならセーフという風潮



006










008



ジャカジャカジャカジャカジャカはもういない






010






ニート兄ちゃん、それ管理人化フラグや・・・


011



人質であると同時に内部潜入者だったんだぞ

013






樹里ちゃんのこの状況分析と冷静さ


014








016



兄ちゃん、ひどい目に遭っている







022


021



025023








027





028029






お父さん考え無しが過ぎるよ!


進化キャンセル成功してよかったーーー



031



ニート兄ちゃんは時間停止状態になったのでストーリー的には「脱落」したことになるのかな


033


035






037



038



パパ怒鳴るとイケメン声になるのやめろぉ!


039
040


追い出し張り手で元に戻せるほど症状は軽くはないと思う翔子さんの家族


話しても事実にたどり着けなかったでしょう

041


何代も渡って視界に侵入してって….
真島さん相当な恨みを持ってたんだな😥😥


あなたを手伝う でも あなたがやったことは許さない

042



許さないのは向こうも同じよね


044






045






チンピラだけどキリングバイツと違って優しい吉野


真を助ける為にも今は真島さん側に付くしかないか…(*_*;
って真、ビルの屋上にいたのかww


046
047








お母ちゃんポジについた女はこわい


迫さんすっかり苦労人である


050



アイキャッチのジャカジャカないじゃん!


途中ですがオススメ記事紹介
 

051


カヌリニを呼び出して、樹里がタマワニを追い出す。



慎重にやってはだめだ 微弱な殺意では3人をまとめて呼び出せない


053
054


056





こっちまでドキドキするわ


素人が殺さずに殺意を向けるなんて難しすぎる


そりゃ本当に殺す気じゃないとな。


061



本当に刺すしかないのか・・・


明確な殺意が無いと駄目だが、無関係な人を殺すのは抵抗あるよな…


131


060



根が優しい人には厳しいわな



063
064




 「時間かかって当たり前なんだよ、大体恨みも敵意もない赤の他人に殺意なんか持てないのが普通だよ!」
「もし今ここで簡単に管理人を呼び出せるとしたらその人は頭おかしいよ」

065


066


まあ関係ない人に殺意なんて向かないわな….


069
070



072


でちゃったてるんですけど


067





頭おかしい奴がいたwwwwww


074073076




触ってただけだぞ…なんだこのおじさん…


親父ただ首に手をあててただけやぞww


翔子さんでは無理だけどニート父さんだと簡単に出てくる

081


110
111112






082
083089
090


086


091






これだけサイズがあると弱点打つのも大変である

092
093




095





でもどうなるんだこれ?





096


098












オヤジは管理人を呼び出す能力でもあるのか


101




この流れでいくとまーたんもエグい能力あってもおかしくないな


105





102


106




100



流石に時間が経ち過ぎたのかそもそも死ぬのか



やはり身体が管理人になってしまうと元に戻すことはできないのか・・・



107



何人かの合体カヌリニってのもあるのか……





109













翔子の兄ちゃんは両親が守っていた形なのか






刻刻6話
ようやく会えた、それだけで十分、な話
親父のいかれっぷりに開いた口が塞がらねぇ、確か管理人の大きさってその殺意に比例するんでしたっけ?
何だかんだ見続けてる辺り面白いとは感じてるみたい。自覚が無いけど
続きが気になるんだよなー…


刻刻第6話面白かった!話がすごく動きましたねぇ!時は止まっとりますが。オイラはもう死んじまったけど今後も宜しくお願い致します!


刻刻、今回は間島さんとクズな樹里父の対比が興味深かった。意図しても出来ないことを、一方で簡単に出来てしまう樹里父みたいな人がいることに、ある種の恐れを感じたな。


一人だけ大人になり家族の最期を看取る。生きた証は存在していた。遅くなってごめんねという言葉が浮かぶ。父貴文の歪んだ想いは家族の中で一番危険な存在。娘にキツイ言葉を浴びせられ、祖父にも叱られる。良いとこなしの考えと行動は未熟で油断が出来ない。


あの管理人に対して樹里の「追い出し」が有効!?子供はまだ肌色が?もしや助かるのか?

まさかあのおっさんが一発で…と、いうか家族でもある間島本人じゃそもそも呼べなかったっぽいね…

次回もどうなるか気になる〜!


刻刻6話視聴。瞬間移動の爺さん、止界無双の樹里、殺意のおっさん←New
アバンの良い緊張感をそのままに、止界の謎にまた一歩と迫る見応えのある回でした。


6話もめちゃくちゃ面白かった!!ほんとハラハラした翼兄ちゃんが無事で良かったなぁ。樹里怒るとほんと怖いな…身体能力高いし、能力使いこなしててめっちゃかっこよかった!!


今回助けられたあの子、小学生くらいだったお姉ちゃんが若いお姉さんになってるってどんな気持ちなんだろう…




本日のおすすめ記事