シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【刻刻】12話感想 6時59分が遂に動き出す、すっかり忘れてた1話冒頭キャラが伏線だったとは【最終回】

㐧拾弐刻 感想

音の無い世界に大きな産声が響いた。樹里達を恐怖に陥れた佐河の姿はもう無い。しかし、止界から帰る為の本石はもう存在しない。生まれてきた赤ん坊と共に、止界に閉じ込められてしまうのか…



006




自分のお〇ぱいで育てるということはなかった樹里さん


学園ベビーシッターズはじまった


005


008


009


007


010
011




013


ラスボスを育てることを決めた主人公


自分の世界みたいに言ってたけど

014


015




”あたし”の世界になるんだよなぁ







「お兄さんと仲良くね」

016
017





本当に樹里あの世界に居座るんか..
でもなんか無理してる感じが見え見えと言うか..(*_*;
ってOP…(涙)





018


019



021




時止まって育児始めるとはなかなか斬新なアニメに変化したな。

023027



026


時間止まったままだから「自分たちの時間」を記録しておかないとわけわからなくなるよなぁ


029


030031






現実に戻った時物の減りの異常に店員とか困るだろうな



032033


034


やっぱりお爺ちゃんは帰ったほうが良い

035036



037


038




後ろからズドンだけはやめてくれ

040




爺さんが一番覚悟決まらないな


041


042



時間は動いてなくても眠気は来るのか


043


佐河の言ってた意識の使い方を覚えて止界から出られるようになるかも


044

















045
046




これからずっと泥棒で行きていく


047


そのうち罪悪感なんて感じなくなるよ


風呂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







048



049


完全に世界最後の人類状態になっている樹里



050



051




053
054



055




058
059
060


さっきからこの人行動するの早すぎ





樹里の決断力すごいな……



061
062



覚悟決まりすぎてて切ねえな……



064


というか、元の世界はどうなってるんだろう・・・



065





暇そうやな、まあテレビもないんじゃあな



067



途中ですがオススメ記事紹介
 

これで完全にアイアムレジェンドである


068069
070


071




075
076


080





082




歩いて景色を見れば気分も晴れる

083
084
085


088
089


091
092



093



暗いことは考えない暗いことは考えない暗いことは考えない暗いことは考えない暗いことは考えない暗いことは考えない

094




クライコトハカンガエナイクライコトハカンガエナイクライコトハカンガエナイクライコトハカンガエナイ

095







098





100
101



102



あぁ、クラゲが出てる出てる!





唐突にぶつかってきたチンピラ管理人


103



106
107



108109110





これ1話冒頭の謎の人じゃねーか





114




こんなとこで石の出処判明するとは

115
116


久々に会う人の声が能登さんとか安心感パナい


118







なるほどあの古文書書いてた人か


そもそもこの人の能力だったのか


佐河があれだけ苦労してなろうとした「監視者」だったわけですねこの能登


あんたは普通に帰ったほうがいいね

119



気が向いたら遊びに来て もうしばらくはこの時代にいるから

120




122
123




「どうしよう…スマホもお金もない」

124



125



スマホもお金もないwwwwwwwwwwwwwwwwwww





126


とりあえず交番行って電話借りろ


128



129


歩いて都内から帰ってきたの??




130




このアニメはじいちゃんが玄関で待っている


131132



というかこの元の世界はどのくらい経ってたんだろう


133







134
135137




139
140141


142


143
144


145
146148




結局佐河さんを引き取ったのか








刻刻めっっっっっちゃ面白かったな!



ハッピーエンドでよかった いい最終回だった


かなりいい最終回だった・・・
てか最終回だけ別の作品みたいでめっちゃ面白かったわ
十二大戦みたいに最終回のために1クール見続けたって思ってもいい


おじいちゃんと孫の関係が尊みを感じるいい最終回だった…


一話に映ってたけどこれ、伏線ってレベルじゃねぇぞ


面白かった、しかしまさか1話のお姉さんがチートキャラだとは思わないいよ…


カヌリニ人間が苦労していろいろやってなろうとした存在は生まれたときからすでになってる奴いたという事実、もっと早くに出会ってたら聞いて研究しまくって違う展開になってたんだろうな


あの一話で出てきた能登さんはなんだったんだろう・・・
ってずっと思ってたんだよな~
樹里ちゃんがただいまできてほんとによかった!


色々不満だらけだったはずの家に「ただいま」ってまっすぐ帰ってきたんだなあ。


デウスエクスマキナ落ちといえばそうだけどこれは良かった


毎回引きが良かったし面白かった
1話の金髪の女の人が伏線だったとは思わなかったよ


よく練られたストーリーで、エンターテイメント作品とし最後まで楽しめました。深夜アニメの面白さだね。
最終回には流れなかったが、ちょっぴり色のあるエンディングの樹里様が素敵だ。


ラスボスが赤ちゃんになって育てる展開が最高に好き


脚本的にも演出的にも昨今のアニメらしからぬアニメでめちゃくちゃ色々新鮮で楽しかった


刻刻おわた いい最終回だった 普通に良作だった 切らずに最後まで見続けてよかった(^O^)
本日のおすすめ記事