シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【刀使ノ巫女】8話感想 可奈美・姫和の母の活躍、20年前の大災厄の改竄など色々判明した過去回

災厄の日 感想

可奈美たちは舞草の拠点で、折神紫の妹、朱音と出会う。朱音とフリードマンから語られる20年前の相模湾岸大災厄の真実。それは、現在の刀使たちに教えられていた内容とは大きく異なっていた。





002
003
004




005




もはや大災害とかそういうレベルじゃない




006

「姉様…」
007


思ってたよりもずっとヘビーなアニメだったのかしら




008


009


あ、かなみの刀の中の人がいる


012


空飛んでるヤツに刀で戦うのはキツい


011




パーティ揃ってどうなる?って思ったら過去編だった

015
016


013


あ?高津おばさんの学生時代かわいいな?


ゆかり様が露骨な人間アピールしてる頃のお話か


若い頃は可愛かったのねえ…


ろりゆかなこんな可愛かったのかよwww


012
019






400年前からやってるのか荒魂との戦い


024



023


025



こんな可愛い子があんなBBAに…


みんな同じポーズで刀構えたまま会話するのどうなんだろう


026


028


030


031


033

035
036


037


038



あの日のことは今でも昨日のように思い出せる

039



なんだかワイルドになってらっしゃる


すげえ時代劇の姐さんキャラになってる長船の学長


私がこうしてここにいられるのもお前たちの母のおかげだ

040
041


あれ、かなみの母さんだったの

044


前回も娘「たち」って言ってたからなあ


045





046




かなみさんの夢の中のイマジナリーフレンド、ママンだったのか


みなと先輩もかがり先輩も2人とも素晴らしい刀使だった

047


何気にジジイが座ってるのが草

048


頼むから敵味方組織含めた相関図を作ってください誰か



049


それを知りながら20年なにもしなかったんかい


って、荒魂のボスとの戦いとかいうものが何も描写されずに終わったぞ


050
051
052


その決定を下した1人は他ならぬ折神紫だからな

057



062


063
064068
069
070


途中ですがオススメ記事紹介

ロリ姫和ちゃんかわいすぎない?


誰と結婚したとかいうものが出てこなかったなぁ



071
072


命と引き換えに、かくりよに封じ込める

073



076




078





081



つまり死なないと発動しない技を、死ぬ寸前に助けてしまったから荒魂を封印できなかったと


082


083
084




なんか一気に説明してくれたおかげでもう何も謎がなくなってしまった的なつよさある


それで可奈美と姫和が出会ったのって奇跡だな…(この上なく気持ち悪い顔で)

088
089


091



090


ジジイ博士一人だけ圧倒的に顔の堀りが深すぎて困る


おっぱいがおっぱいを褒めてるわね…


095


094

「いえ、気のせいですね」

096
097




098
099


ほんと最終回が近いようなすごい話だった


風呂ないんかい
サービスしないでどうする

100
102


そううまくいくわけがない 確か2クールでしょこれ


剣と一緒に寝ると悪夢を見るんだよなぁ…(魔法戦争脳)


2人ともうるさいですよー特にひよよん!

104
105





すごいというか、だいたい茜さんが説明してくれたので後は折神様倒すだけになった感がする



いやモクサにまかせてキャッキャウフフな感じでいきましょうよ


106
108
109








刀にママの精神が宿ってるから1話で小烏丸が可奈美に反応したのか





じゃあ今日もとっておきの技を教えてあげる!


夢でオカンに習ったっていうオカルト修行法つよい

「その持ち替えるやつお母さんもやってた癖?意味あるの?」

114

「これ?まぁ場合によってはね」
「でも真似しない方がいいよ」
111


真似しない方がいいよ(伏線


マネしないほうがいいよ←そのうちマネする


115
116118



117



119


この装備後々暴走して敵になりそう

120
121


123



S装備の力によってノロを効率よく回収できるからこそあの地下の溶鉱炉みたいなものができたと


125
126
127




サンプルがそのまま発信機になってるのか・・・





これ下手したら4話で終わりそうな勢いだけどあと16話なにやるんだろ
紫様倒したあと真のボスとか出てくんのか?


物語がだいぶ動き出してきたのー


朱音さんが20年前の経緯と結果や可奈美が会話してた子の正体とか語ってくれたんで一気に五話分ぐらい進んだ感じがする


この作品、やっぱ話の筋は通ってるんだよなあ。なんでこうすべて淡々と進めてしまうのか…。20年前の災厄にしてもしょっぱい危機としか描写されてないし、いきなり過去キャラ大勢出すから印象薄いし勿体ねえ


 第8話
20年前は,まだまだ謎がありそうですが。
もうちょっとラスボスである折紙ゆかりの状態が掴めないんですよね。
なんで母親達に追っ手をつけず,そのまま放置したの?とか
いらん要素が気になってみたり。
夢の中のマンツーマン修業とか良いシーンもあったんですけどね☆

本日のおすすめ

本日のおすすめ記事