シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【刀使ノ巫女】4話感想 斬る剣と守る剣

覚悟の重さ 感想

沙耶香を解放して累と別れた可奈美と姫和は、ファインマンと合流するために伊豆を目指す。一方鎌倉では、古波蔵エレンと益子薫に長船女学院・学長の馬庭紗南から可奈美たちへの追撃命令が出ていたが……。



その気があるなら抜いてもかまわない

001





仲間にせず、あやしい刀もそのままに、あっさり解放するのか


仲間にするわけじゃないのか


やっと警察仕事してるアピール

002


003


006




眼鏡さんこのままついていったら学長との関係とか、元刀使というところから違う方向に迷惑かけると思ったか(多分刀使えないし)




007
008




もしかして冬なんすかこのアニメの今の季節

009








ダイナミックに送り返されたw

012


刀を宅配便で送るのは・・・




わーおこんなアニメだったっけ


道の駅まで送ってくれるトラック優しすぎる

013
014


都合よく運んでくれて何一つセリフ無しで去っていく都合良すぎるトラックおじさん


トラックの運ちゃんに薄い本されなくてよかったな


016



018


「私の剣とお前の剣は別物だ」
「私は斬る剣、対してお前は守る剣だ」

019





人が荒魂化することがあるんですか、怖いデスね



人が荒魂化する、ただし記憶も意志も残すこともあるという折神さん用設定


021


022




024




撃ち漏らしたどころか完敗してるんだよなぁ・・・


030
031




ヒステリーおばさん面倒な負の部分押し付けられすぎて無能飛び越えて哀れ過ぎる




紫さまって20年前の英雄ってことは30歳以上?アラフォー?


032





033


035





037


038


次元流なのにこの気合いの入ってない声w


こんな気合いの抜けた示現流初めてだぞ


気合い入らない声だなw

途中ですがオススメ記事紹介

039
040
041


042



044





その超長い刀を垂直に振り上げてるのやっぱり吹く



045


047048







一時的に2対1の態勢を作ってうまく勝ちに持ち込んだ


一生懸命噛んでるやつ無視しないで

053054


089


057





一気にペイルウイング隊みたいになった



058
060





×主役メカの活躍シーンだろうが 〇あんた主役じゃない


062


鎌府も長船も勝手に動いてるんかい


063




064


ポンカンの木の下に行かなきゃね


なあ親衛隊、こんな広い敷地を「歩く」のかい・・・

065
066


よくわかんないけど道路の真ん中逆走しながら歩くな


こいつらも紫様に敵対する組織なのかな?

068



エレン&薫は折神派とは違う組織って感じなのか


070


071




あの一生懸命噛んでるやつも無視されてて頭にきてたかもよ



 「私には覚悟がなかった、でも今なら言える私の剣が守る剣なら私は姫和ちゃんの目的と姫和ちゃんを守る」

072

「姫和ちゃんは御当主様…ううん人に化けた荒魂を斬る」
「それ以外は私が斬らせないそれが私の覚悟だよ」

073


私の剣が護る剣なら、百合を護る


本来はこの告白はもうちょっと盛り上がりそうなもんだが、どーにも共感できるだけの情報が後出し過ぎるんだよなあ


074077




討伐失敗して成り代わったと




姫和さんの母はすごかったけどすごいだけの設定要員みたいな感じだ


重たそうだから、半分私が持つよ

083


その伝説の戦いの重要性とかをもっと事前に説明しておこうよ…


085
086






キタ!獅童真希ちゃん! これは可奈美負けそうだな…


自衛隊出てもやられるだけだから親衛隊だけで行くべきでは・・・


敵しか居ない状況からどう変わっていくのかは楽しみ。


真相が語られれば語られるほど、その大荒魂に気付いてない親衛隊なんたら達の無能さが…



マジで1クールで終わりそうな感じに話進んでるけど大荒魂のバックになんかいたりするだろうか


エレン薫が仲間になるのはまあわかるので、問題はそれが来週になるのかどうなのかでしょうか
本日のおすすめ

本日のおすすめ記事