シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】2話感想 言葉には裏と表がある

「戻って来ない」感想




005179




001




007


008
014




薄汚いヴァイオレットちゃんかわいい




あくまで武器として使え。情けもかけるな。


それがヴァイオレットちゃんか




時は4年前……。
お兄ちゃんが弟の昇格祝いに『武器』を送った……。



015










エロ奴隷として使わないんすか???




016





おっ、眼鏡っ娘おるやんけ!

017




この職業の名の由来となった、機械仕掛けの人形のように。


019




022



そんなに簡単な仕事じゃないわよ!

021
020









ドール、自動手記人形の通称

022



024


023




025






新人に小声でブツクサ言う先輩方のいる素敵な職場です♪






027




ヴァイオレット、すぐに了解してしまいがち。


命令されないと動けないんだよなぁ…


029
030



031
032
033






まずはタイプライターの使い方からレクチャー……。

034




まあ確かに手袋取った方が打ちやすいだろうね


035




ちょっと腕を無くしてしまってな…





義手をチューニングするヴァイオレットちゃん。
タイピングについ『本気』を出してしまった!!

037
038








ヴァイオレットはブラインドタッチを取得した



カチャカチャカチャ……ッターン!!
ヴァイオレットちゃんのタイピングは少々五月蠅い……。

039


ガチョガチョガチョガチョ


040





金物と金物がぶつかるので音も大きくなるね



041




042


043
044










047


048049





052
053







大佐の名前クラウディアっていうのか……w

054





 「今月、俺の給料無しだから」

055





057


ヴァイオレット曰く、タイプライターは武器。あながち間違っていないが……


まるで機関銃みたいに打ってたしなあ


宛がわれた『武器』――タイプライターを褒めるヴァイオレットちゃん。
得物を部屋に持ち帰って訓練訓練!!

060


ヴァイオレットちゃんのぬいぐるみかわいい


062
063








まだ伝えてないのか。いい加減にしろい。


 「これは俺が出しておくよ」

065


ドールの仕事の見学。
先輩に意見するヴァイオレットちゃん♪

067

「綴りが間違っています」
069071


ヴァイオレットちゃんの冷静な分析w


マジでロボットって感じで笑う

073

「業務が滞りますので直ちに泣くのを中断してください」
075
076




人生相談役かよ。めんどくせー仕事だな。


080


081



「お前何様だ!」
「えりか様です」

082






084
087
088








殴って分からせるしかないよな




ドールより用心棒とかの方がうまくやっていけそうですね…



ヴァイオレットちゃんの面白会話、フルメタみがある



ヴァイオレットちゃん、仕事の前に仕事の常識を叩き込まないとダメ?



091
092
093094




意外にもコミュ障気味のエリカさんとターミネーター・ヴァイオレットちゃんの愛称は良いのか――?

途中ですがオススメ記事紹介




声のトーンが長門有希(´・ω・`)


眼鏡を外すと案の定可愛いエリカちゃん♡


098



099




100










気品のあるロマンチックな手紙をお願い


担当できそうな人材がいない……!

102


この眼鏡ちゃん向きの案件ではないね………。






103



105




106




104




いや書いておいてって具体的に指示をくれないと



客を奪われた。そしてやっぱり問題が起きた展開に


108
109


「手紙を拝読しましたが私には現在好意はありません、尚且つ貴殿の誠意も愛情も不足しています」
「私は複雑かつ重々しい女でありますのでその点を考慮し贈答品、及び資金を調達したうえ再度の挑戦を要望します」

112

「どこが間違っていたのでしょう?」

113










なんでこれ送る前に確認出来ねーんだよw




114



 「私だって愛していたのよ!」

115


安い女だと思われたくなかった








みのりん声の眼鏡っ子…ヴァイオレットちゃん程では無いにしろ…恋心が分からない軍人上りなのかな?なんとなく似た匂いを感じる。彼女はヴァイオレットよりもちょっとだけ経験値が高いけどその差は僅か?


お店のNo.1であるカトレアさんはヴァイオレットちゃんに心の機微について説明した。

「あなたにいきなり任せる仕事じゃなかったわね」
「理解不能です、依頼者の意図を最大限反映して文章を作成しました」

116
117

「言葉には裏と表があるの口に出したことが全てじゃないのよ人の弱いところね」
「相手を試すことで自分の存在を確認するの」
「裏腹よね」

118
119


少佐殿!?
――別人でした……。

120
121
123






いつまで少佐のこと話さないでいるつもりなんだか


124


127
128


ヴァイオレットちゃん適正的には配達仕事のが良さそう


代筆じゃなくて配達に戻れとヴァイオレットちゃんに言うベネディクト君。
確かに配達なら黙々とやればいいからね……。




濡れ透けキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

130
131132





見抜き、よろしいでしょうか




133


わたしは自動手記人形に不適格でしょうか!


自分はドールに不適格かエリカさんに問うヴァイオレットちゃん。
私も――お前の事は聞いてねぇ!!


134136






愛しているを、知りたいのです

137


138


のろけの告白やめろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



139
140
142




たとえ向いていなくても、私はこの仕事を、続けたいのです。




アイリスさんが社長にヴァイオレットちゃんの解任を進言していた!!

143
144


気弱そうに見えて結構強気な眼鏡っこっすね

146
147


 「もっといろんなことを知って手紙も少しずつ書けるようになると思います、お願いします辞めさせないで下さい」

148149
150








 「裏腹です、私はこの任務に向いてないと言ったのに」

151

152





ドールに向いていないと言いながら、ヴァイオレットちゃんを擁護するエリカさん!!
ヴァイオレットちゃんはこの矛盾した行為が『裏腹』だと理解した。


153



自動手記人形に向いていないのは私だ

154



そこでアカペラ茅原ソング入れられると、エリカちゃんが唐突に歌い出したのかと思ったゾ


200%茅原さんアニメだったか。


一瞬、いきなり歌いだしたのかと思ったv




人間ってめんどくさいのよ、しょっちゅう


「後のタイプライターとなったその機械は活版印刷の権威であるオーランド博士が発明したものだった」
「小説家でありながら盲目となり執筆できなくなった妻モリーの為に制作したものだったが博士はそれを自動手記人形と呼んだ」

155

「それが今では代筆業の事を指すようになっている」

156






人の心を動かすような素敵な Cover Letter を書きたい




こういう上質なアニメがもっと増えて欲しい



157
159
160
161




158







162
163164
165


166











167183
184






お前それで給料おまえーーーーーーーーーーー

169






少佐が死んだって言えないから罪滅ぼしか


 「ねぇあの子の言う少佐って誰の事?」

178


177175



いや…いいとこの坊ちゃんの割には骨のあるやつだったよ




 「あいつはもう…戻ってこない」

174
173