シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ブラッククローバー】9話感想 ノエル覚醒!王族のプライドがいい方向に?

獣 感想

マグナは初の任務となるアスタとノエルを引き連れてソッシ村へと向かう。

悪戦苦闘しながらもアスタが猪を狩り村へと向かうと村全体が霧に包まれていた、明らかにおかしいと感じたマグナ。そしてアスタの魔力無効の剣で中へと入ってゆく。




「ホントに猪?いっちょ前に魔法使ってんじゃねぇー!」


アスタがイノシシに追われている





イノシシ速いな!!(゜ロ゜ノ)ノ?



この世界のイノシシ魔法使えるのマジかw


イノシシより魔力がない主人公…



「あれ助けなくていいの?」
「俺はちょっと休憩中だ」




また外れーた!!(゜ロ゜ノ)ノ?





アスタナイス大剣さばきだ


魔法を消す剣、普通に打撃武器として使えるんだな。
壊れない剣召喚出来るって地味に強いな







セイヒさんとマグナ先輩知り合いなのか?



ガキの頃はってw
今も変わらんだろww




セイヒさん、モブかと思ったら強かった


セイヒさんの魔法はじめて見たぜ




昔からやんちゃだったって今も変わらずな気が….(^^;
って回想wwww
バイク乗り回してる(^o^;)


おっさん只者じゃないと思ってたけど






空中に浮く剣召喚とかジジイのくせに厨二すぐるwwwww



お尻ペンペン久しぶりに見たよ


このじっちゃんマグナ兄貴とずっと面識あったんね






 「漢になれマグナ」


マグナ先輩ならなれますよ


音だけだと漢なのか男なのかわからんから面倒くさい感じになりそう




ヤンキーを更生させる先生みたいなもんかw


はみ出し者のマグナに『人の道・男の道』を叩き込んだ大恩人か……。


めっちゃいい爺さんだな。会えてよかったないい縁だ。





「村一つをすっぽり包み込む魔法か…こんな強力なのは村人の魔法じゃねぇな、もちろんセイヒの爺さんの魔法でもねぇ」





アスタ自分の能力を忘れないで






祭りでよく見るデッカい団扇と扱いが変わらん。




アスタの剣、便利だな……応用力はほぼ皆無とはいえ、この世界ではチート級の強さだよねコレ。


背景的に天気悪いようにしか見えんが….(^_^;)
って村人皆集合してる…(・・;)
ってか置鮎www


あっ、あれは!!(゜ロ゜ノ)ノ?


いきなり絶体絶命じゃねぇか!!!!!!!




「処刑」



あー上から氷柱が落ちてくるやつね、モンハンで見たなー




やっと魔法騎士団っぽくなってきたんじゃないのー!?




セ、セイヒさん!!(゜ロ゜ノ)ノ?



うわあああ定番のいいジジイが死ぬ展開デターーーーー!!!!




「人の命を何だと思ってるんだ」案件


「十秒後に全員処刑」


な、なんて大きさだ!!(゜ロ゜ノ)ノ?


 「やべぇ魔力が足りねぇ…」




途中ですがオススメ記事紹介


村長…..❗❗❗❗❗(・・;)
こんなあっさり知人退場させるとは….💦💦
って10秒後に処刑って #王様ゲーム かよwwww



いい話のあとにじいさんあっさりしんどるがな




じいさん…
なんやあいつ最低やな。
マグナ先輩!!
あ、アスタぁぁぁぁぁぁぁっ!!



ヒース敵だけどいい声だな



黒の暴牛についてめっちゃ説明してくれるヒースさん


ようやくジャンプストーリーっぽくなってきたね!!
対決じゃぁぁぁ!



アスタの魔法についてめっちゃ説明してくれるヒースさん




序盤の敵の割に頭がキレるヒースさん


この世界についてめっちゃ説明してくれるヒースさん



「恵外界にいる者のほとんどは生活で多少の役に立つ程度の魔法しか使えない劣等種」
「まるで物を扱えない獣だ、私の時間を奪う可能性のある役立たずな獣を先に片付けようとしただけのことだ」



「俺が魔法騎士団に入って魔法帝になったらそんな差別なくしてこの村をもっと盛り上げて華やかにする」




何言ってんだ獣はいてものけものはいない世界じゃないのか。


ファンタジーでも差別問題があるのはいい切り口。


生まれで魔力決めつけて差別すんのね


弱者が虐げられない世界を……(駆紋戒斗)


獣もいるし、のけものもいる世界なんだ。


恵みの外の世界、恵外界か。世界自体がヒエラルキー式になってるのね



小さい頃のナッシュとアスタ達、可愛いな(ノ≧▽≦)ノ


 「お前が獣と呼んだその人達は俺が守るべき存在だ」


俺が守るべき存在だ!!
名言出たんじゃないのぉ??



何をする気だヒース!!(゜ロ゜ノ)ノ?



能力を無効化する奴が他にいないんだし初見殺し過ぎるだろこれw
隊全体で秘匿して切り札に使うべき存在だろ



なんて、数だ!!(゜ロ゜ノ)ノ?


氷の作画がめちゃくちゃいい



次回まで伸ばすよね??
決着つかんよね??









秒単位で時間を気にする割には喋るねえ



同じ下民の俺が!(今週の立場アピール)


「私は王族なのにこの中で一番魔力を持っているのに」
「完璧に足手まといじゃない…」





今回はみんなかっこいいよね!!!
頑張ってー!!!!!!!!




痛いとこつつかれてるwwww
確かに人数やら魔力とかで不利すぎる….(^^;



ノ、ノエル負けるな頑張るんだ

「助けて…」

「こんな小さな女の子が助けを求めてるのに…私が守るのよ!」



「新しい魔法が…」




その時、不思議なことが起こった。



これがノエルの新たな魔法

「私が守る!私は王族!」

「そして黒の暴牛の一員よ」


そんなガッシュの魔本みたいな感じで新しい魔法出るんだ!?



あんさんも小さな女の子や


ノエルは攻撃魔法ができない代わりに
防御か





ノエルちゃんのプライドがいい方向に働いた!


毎回いいところで終わっちゃうんだよなあ〜



ノエルの、私が貴族、がいい方向に働くととても喜ばしい😊 




ベタだけどこの熱い展開こそジャンプアニメだよなぁ
本日のおすすめ記事