シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【バジリスク 桜花忍法帖 】9話感想 涙ちゃんの能力で逝きたい、成尋衆は信長復活を企んでたりする?

胡蝶、舞えり 感想



002


003




005004








006


話すのに毎回誰か殺す必要あるのか


008





009



010




012





この世界の忍は人外すぎて、なんで武家の天下になってるのかわからなくなってくる(笑)


信長もかもだけど、忠長のじいちゃんもほぼほぼ神扱いでは無いだろうか。


殿様は今の自分を忘れられる何かが欲しい。それが一夜の夢だろうと、貰えるならいいって感じだな。




015
016


017



019


020
021


022


023
024


026
027






028



バジリスクがようやっとヘ〇タイニンジャバトルの様相を呈してきた



029
030





033





034035
036


こっちはとりあえず無事助かったっぽいな

039


037
038


041042


043



044




045


勝手に行った現ちゃんにお仕置きは?


勝手に偵察に突っ込んで死ぬような展開じゃなくて良かったw
仲間助けに入らなかったら危なかったし独断専行はやはり死亡フラグ


046






048



今後もずっと行水して欲しいですね…



049




050


052
053


逆光だよ!カメラワークどうなってんの!

055


逆光で見えない、という表現。


「幻を…あんたの幻を見せて欲しいんだ、誰も見たことないくらい綺麗なやつ」

054

「ごめん…俺が見せることが出来る幻は地獄だけ…この世の最後」
「その先の終わらない無間地獄…いやな術」

056




幻よりもうちょっと鮮明に見せてくれないかな?


057


059


あ、前作の全ての元凶が出やがった…


060058


一人で二人を救うとか滑婆すごいな・・・って思ってたけどこの人が千姫を助けてたのか。


滑婆、大坂夏の陣でそんな活躍してたのか


063






061

「その天海が成尋衆を倒す手助けを頼んできたというのか」

062 064


信用できない顔だけど言ってることそのものは正しい


かつて伊賀と甲賀を殺し合わせた妖怪じじいが別の妖怪退治にまた伊賀を駆り出す展開か……


その万人のために20人の忍を犠牲にしたのは欲望以前に惨い…


天海は何度見ても「お前さえいらん事言わなけりゃ!」って思うわ

途中ですがオススメ記事紹介
 


066



むらくもが観光資源になりそう


065



067
068


069


071



謎ワイプ最初はなんだこりゃ…って思ってたけどもはやワイプ待ちしてしまう自分がいる

073


075


077076



078


079





こんな時のために俺がいるんだぜ

080



082




目の能力めちゃくちゃ有用なんだよなぁ





お目め潰されない?大丈夫?


忍者は戦う能力が高いだけでは勝てないというのを表したかのような能力だなあ、あの眼を飛ばす忍術


偵察にはもってこい過ぎるな、才蔵



083
084


085


086





イケメンのみに許される台詞

089

「大丈夫、響は絶対私が守ってあげる」

088


伊賀女衆フラグ職人にも程があるわ


091
092
093


094


095


096




099


098




やつは本能寺でエンチャントファイアしたはず


101100


102103



信長なのかー。そういや本能寺の変がちらっと描かれたことあったな…






宙に浮いたりビーム出したり体半分にされて茶を立てたり異世界に転生したりした信長
またしてもわけわからんことに



106


107



108


どんどん●●撒いちゃおうねえ~

109


110
113










114115


117






よく分からないが脱ぐ必要があったらしい




魅了したうえで裸になって襲ってくるなんて逃れようがないじゃん・・・





119
120




江戸時代初期なのにスナイパーライフル的なアレ、持ってきたのねw



122
123








主人公が主人公なのに最後ちょっと出ただけという…。


叢雲の方では紀州藩の攻城開始前といった状況になってきたが忠長の扱いをどうするんだろう。



現ちゃんの城のスケッチに対する「面白い」と、滑婆から聞いた南光坊天海の食えなさに対する「面白いといえば面白い」の演技の違いが面白かった。ミキシンの転寝良き。


『バジリスク』 9話。憐れ殿様。甘言にまたまたハマりそうな予感。一方で謎だらけな城の調査に向かった現らがつかんだ一つは”織田信長”?これが後々どうつながる?八郎の目的地も未だ不明なところも気になる。


バジリスク桜花忍法帖の9話見たけど
涙ちゃん死ななくてよかった…なんか9話のタイトル見て「あっ(察し」みたいな雰囲気あったけど本当良かった
とりあえず言いたいのは八郎ははやく皆の所に帰ってやれ


今回の話で特に衝撃的だったのは才蔵が偵察した際に本能寺の変で亡くなったはずの織田信長の姿があって、その信長の姿が砂のように崩れ落ちたシーンです。あれは成尋衆の成せる業なのでしょうか。そういえば、成尋が「信長は最も神に近付いた」と言ってましたね。
本日のおすすめ記事