シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【デスマーチからはじまる異世界狂想曲】9話感想 異世界転生無双も良いことばかりじゃない

デスマーチからはじまる情緒纒綿 感想

不死の王ゼンからミーアを取り戻すため、「揺り篭」を攻略したサトゥー。だが、主の間にたどり着いた彼に、ゴーレムやホムンクルス達が襲いかかる!
さらに、ゼンはホムンクルス達に限界を超えた強化魔法をかける。うかつに闘えば死なせてしまいそうな相手に苦慮しつつ、サトゥーは闘いの中で「槍」「危険感知」「武器破壊」などのスキルを次々に手に入れていくが……
「勇者」の称号を持つサトゥーの前に、ゼンの過去と本当の目的が明かされる!




OPも良き死闘を期待するのだよ



「よし!アクティベート!」




サトゥーさん久々の無双である


レベル差ありすぎて最初からやっとけ感







ブリーチ式真剣白羽取りである





「アンタの望みは何なんだ?」



本当の意味での転生者なんだなこの人


一族みんな公開処刑されたのか…


異世界転生も良い事ばかりではない




神の祝福の為どんな事でも死ねない



神にチートを希望したら、チートすぎて死ねなくなった






これが異世界転生者の末路か・・・


神ですら出来ないことをやってのけるサトゥーさん



自壊シークエンスシステムメッセージ



しょっぱいイイハナシダナーだったが、この世界の謎に繋がる伏線だったのか?


自爆モードは秘密基地の基本である


「無理」「諦めるの早ッ!」






なるほどサトゥーさんが新しいマスターになるんですね



「自殺趣味はない。必ず生きて帰るさ」



「いるか!?」「いるよ~」











「私はいいよぉ。森がある限り死なないからぁ」


いやいや塩なんて森に大打撃だぞ、土が




だから最初からスキルを全てマックスにしとけ






もう何が何だか分からないよ(´Д` )

途中ですがオススメ記事紹介

必死にやっるように見えるけどものすごくシュールな光景だった・・・






神の身に与えられた力を乱用しないアドバイス


骨先輩、いい骨なのかなんなのかわかんねえや


アリサを託されたことになるんだな


サトゥーの力の方がすでに人の身に余るのではないっすかね



「ごめん、皆。ありがとう」





同じ顔がずらーっと並ぶと怖い・・・









全員だとコピペも大変なんで一人で







ホムンクルス達のマスターになりました



これもうさサトゥーさんどんだけ所帯持つか楽しみになってくるよね





あれ?忘れたところにハーレム要員その1が


あ、やーーーーっと出てきたメインヒロインっぽい人


イヤリングようやく渡せた







そして捨てられるハーレム要員その1…


「バッチリー!」「完璧なのです!」





やっぱり追ってくるハーレム要員その1



ゼナさんこのまま街に残ったら出番ないから追っかけてきた



「春になったら、私もサトゥーさんの所に行きます!」


春になったら…春来るのか?


×春になったら 〇二期になったら



ハーレムやから別に寂しくないべ



寂しい時は女の胸で泣くと良い



最終回みたいな最後だった



なんか前回が前回すぎて、やはりょぅι゙ょがいないとてんでダメな気しかしなくなった。


しかしサトゥーはいつまで夢だと思いこんでいるのか


次回 デスマーチから始まる狩猟楽曲



チート化したはずがそのチートが足かせになってしまったゼンに転生者の哀しさを見た


 第9話
何事も貫き通したら面白くなるという回
リッチの真の目的だとか日常会話からのフラグ回収,冒険の後での
そーなると思ってましたよ展開!ある意味これこそ王道ですよ。
EDメンバーも全員そろった感じですが,デスマの良い所は
ヒロイン同士が仲が良くて安心して見れるんですよね☆


いつも平和で見ていてホッとできて好き✧*。


ゼナさん最初はモブのはずだったのに出番増えまくっとるなあ