シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【デスマーチからはじまる異世界狂想曲】10話感想 えっちなのはいけないと思います!

デスマーチからはじまる狩猟楽曲 感想

無事ミーアを助け出し、彼女をシガ王国南東にある故郷のエルフの里まで送り届ける事になったサトゥー達。
慣れない野営を手分けしてこなし、獲物をとってシチューを作ったり、馬車のクッションを改良したり、見慣れぬ土地を散策したりと、和気藹々と馬車の旅を続けていく。
この異世界にも慣れてきたサトゥーは、時間がある今、魔法の呪文や自らのストレージなどを少しずつ調べていくことにする……













こっちの作品も食べてばっかだなww





サトゥーさんとアリサではユーザーインターフェイスが違うのか


お前のはホンマのゲームシステムやろ





「じゃあ皆でクッションの修理をしようか」










裁縫スキルといえども万能ではない





006





馬にもスタミナという概念がある






どうせヤバいの発掘するんでしょ


遺跡探索とか迷うフラグだぞサトゥーさん




すごい、リコーダー初めて手にした音楽室みたいだ



演奏スキルlv10でもダメダメだったw






演奏スキルで力技やっても草笛という楽器の性能が追いつかない





「神と人とでは寿命が違うわ。一緒にいる為には神格が必要なのよ」




またよくわかんないハーレム要員か?


訳が分からん展開になってきたわ


なんやこれ…唐突になんかブッ込んできたな


「貴方なら、きっと……」


やっぱりサトゥーさんだけ特殊な出で立ちなのか


現実世界の話なんて転生後ほっぼりだすのか基本なのに、ここに来て元の世界の話を出してくるとは意外だ



唐突すぎる過去設定に吹いたw




解体はスカイリムで兎相手にやったなぁ





途中ですがオススメ記事紹介


「これって便利だけど保温まで出来ないのよねぇ」



009








遺品から魔法の勉強 魔法の仕組みがほぼプログラム





だいたいこの世界お前が作った・・・のか?(さっきの過去設定で揺らいだ)



「サトゥー、Hなのはいけない事なのよ」








ここでまほろさんセリフが出るとは思わなかった




なんでその家来たちがネズミホイホイされてんの



×やらねばならないことがある 〇ネズミはハーレムキャンプに不要





よし、ここはすき焼きだ!(前番組)




●RECの隙さえ与えてくれないとは…




そもそも、所有権とかどうなってんねん


というか今何話だと思ってるんだという解析シーン



「色々やってみたけどアイテムBOXはストレージの下位互換だな。これじゃあ使えない」




999とかならんでるんですけど…


ストレージでは時間経過がない



ストレージのが凄いやんけ


アイテムとストレージの違いを丁寧に説明している





保温機能がついたサトゥーさん







ミーアの鎮魂歌がそのままED曲になった形



こう言うとアレだけどそんなにネズミに感情移入してないぞ?


音響演出やっぱ変じゃね?
荘厳さがかえって場にあってない気がするw





ミーア、ネズミさんとこに残るわけじゃないのね


え?ここで鈴渡すの?2期無しのフラグにしからならんぞ?



てか、ミーアも鼠人族に手振ってるけどミーアそっちについていくんやないの?


次回 デスマーチから始まる幻想陰謀



うーんなんか今回ところどころ演出が変に思えたんだけど…。なんかカットがしっくり来ないというかなんというか…。


第10話。突然のキャラソンと特殊EDに正直困惑を禁じ得ない。1クールもそろそろ終わりだというのに、謎の鳥居をスルーして新しい魔法開発なんかしてていいのだろうか。ストレージとかもっと早く調べとくべきだと思うの


謎の特殊エンディングだったな(^-^;
けど本来の世界観描けてて良かった。好きな陶器作りまで行きそう。その辺りで終わるのも中途半端臭いんだけど。
とは言え、この作品が何を主眼にしてるかを意識して構成してるのは感じられるね。