シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【オーバーロードII(2期)】12話感想 アインズ様計画が思わぬ方向に?強大な悪魔ヤルダバオト…一体何ウルゴスなんだ…

動乱最終決戦 感想




前回のあらすじ モモンさんが降ってきた


001


002




「協力してくれ!」
「(いや…助けを求めてどうする彼の命を奪うわけにはいかない…)」

003
「承知した」
004



イビルアイの中の人「助けを求めてどうする、覇権アニメはゆるきゃんなのに」


「私はヤルダバオトと申します」

006


「そちらの目的は何だ?」

009



「私達を召喚し使役する強大なアイテムがこの都市に流れ込んだようです」
「それを回収するために参った、という事になっております」

007


×ということになってます 〇という設定にしました


 「デミウル…ヤルダバオト私たちは敵同士という道しかないんだな」

010

「はい、その通りです」

011





012
013
014015



「すごい…」

016

「なんだろう…心臓なんてとっくの昔に動きを止めたはずなのに」

017
018

「頑張れ…モモン様…」

019




イビルアイさんが恋する乙女に






まてイビルアイ、キャラがなでしこになってるぞw


またモモンさんのファンが増えた


イビルアイの声が完全にゆるキャンのなでしこ風に変化!www



020
021


022
023




024



025



027


ゼロさん外でお仲間大変な事なってるよ



やられ役きたー!
はやくひでぶーしろ!


「才能に免じてチャンスをやろう、俺に跪けそして俺の部下になると誓え」

029

「フン…」
028


「ならば死ね」

030
031



タトゥーの人、拳でキャラなのか


北斗の拳では見たことない構えだ


033
034


035










036
037038
039



041



メイド服のままで戦うのはお嬢の浴室みたいだ

044
045
046


047
048




メイド服の弱点:股間が弱い


051


050


052
053


タトゥーの人極限流奥義使いそうな感じになってる

056

「その技真っ向から打ち抜く俺が王国最強だ」
057
058


「どういう事だ、六腕の奴らがお前の相手をしているはずでは…」

060061


王国最強だからのセバスさんの登場に吹く


セバスさんキター♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪


「あなたの同僚は全員倒してきました」
062


「奴らを相手に無傷でここまで来られるはずがなかろう!」

063




ツアレさん一体どこにいたんだ

「真実というのは得てして驚くような事です」

064


セバスさん既にツワレを確保していた




本物のツアレさん保護されてた

「爺!己の戯言の代償を命で支払え!」

065
067


068
069
070
071



072
073


076074
075



078

「なんだ…お前は…」
079080



 「どうやら私の方がほんの少しだけ強かったようですね」

085

083







×ほんの少し 〇どう見ても格差ひどい


086
087



088089



イビルアイさん完全に落ちてる

「無傷で何よりだ」

090


「肩に大丈夫ですか!」

091

「この程度なにも問題にはならない」

092093


「お見事です!彼女を無傷で守りきるとは」

094


「はぁ!モモン様!」

095

「(か弱き乙女を抱きかかえ守りながら戦うんだ~…)」
096



おい、デレるな各務原なでしこ


「(これは姫というより荷物では…)」

097




途中ですがオススメ記事紹介
 

イビルアイさん意外と乙女チックだった

099




デミ・・・ではなくヤルダ、上手いところで帰った

「これより王都の一部を地獄の炎で包みます」

100
102

「(さて…これからどうしたものか…)」

104


「そして虫のメイドをあと一歩のところまで追いつめたのですが…

106
107


「追いつめた…!?」
109108


エントマさんを痛め付けた事をお怒りに

110




「なるほど…なるほど…」
「(ああ!!)」

160





アインズ様説明すごく苦労してますねw

113


「あなたのような素敵な方が…」114
「(素敵?何を言っているんだ私は!)」
「(だって仕方がないじゃないかだって数百年ぶりに少女らしい思いを抱いたっていいじゃないか!)」

115



なでしこちゃんにしかきこえぬw





いや、だから完全になでしこになってるからwww


なでしこ声ちょくちょく出てる

「デミウルゴスの計画の大半は見当がつく、しかし精密な機械であればあるほど小さな歯車の狂いからすべてが崩壊することがある」
「ちょっとした勘違いからすべてがご破算となるような事は避けねばならない」
「わかるな?」

116

「なるほど、さすがは至高の御君」

117

「すべては我が手の内にある」
「(わけないだろ~!)」

161


モモン様分かってないのかよ!!


相変わらず本人の小市民資質と周囲の持ち上げぶりのギャップに悩むアインズ様である


イビルアイさんすげえ見てるw

120



手に取る様に分かる(分からない)

「あの娘の目があるからだ」
「フン!監視か…」
「私を怪しんでいるのだろうな」

122

「まさか、そのような事は無いかと」
「どちらかと言えばもっと別な感情によるものでは無いですか」

121

「それこそまさかだ」
「私にはあの女の思考が手に取るようにわかるぞ」

162




こんだけハズレてるのに何か上手いこと行ってるってゲーム的な知力ステータス補正とかあるんかな?




125
124


そういやツアレの時にもそんなこと言ってた気が>復活時のリスク


「復活魔法を使える方がいるのですか?」
「はい」
「もしよろしければ、ここで待っても良いですか?ラキュースという女性に会ってみたいのです」

127


「な、なぜ!ラキュースに!」

128

「(やはり警戒しているようだな…)」

126


イビルアイちゃん…すっかりお変わりに…


イビルアイさん乙女化おもしろい


131


132
133


どこかでお返しします(フラグ

134


135

「炎の壁だと…」
136
138


だいぶ時間はやいけどC長いのかな

「なんだ…あれは…」

163

「ゲヘナの炎…」

141

164




デミウル…ヤルダバオトさんの仕業?

「本日未明王都の一部に炎の障壁が張られました」
143144



炎の壁作ってどうするんだ?


ヤルダバオト…一体何ウルゴスなんだ…

「この事件を起こした首魁の名はヤルダバオト」
「非常に凶悪かつ強大な悪魔で多数の魔物を従えているという情報が入っています」

145


ヤルダバオトさん完全に悪役買ってる


凶悪かつ強大というより、完全にチートだからなぁデミ・・・もとい、ヤルダ


「どれほど強いんだ?」

165

「私の仲間の二人、戦士ガガーランと盗賊ティアが殺されたわ」
「しかもたった一撃でだ」
166

「慌てるな!たしかにヤルダバオトは強い…それは奴と対峙しなすすべなく敗北した私が保証する」

167

「しかし!私達にはこの人がいる!」

146






王都で名声上げたるで作戦大成功だよ


結局アインズ様戦う羽目になってしまったという


その人ヤルダバウトさんと繋がってるぞ



漆黒の英雄に相応しくないSEが(笑)。


デミウルゴスが敵に
アインズ様複雑な心境だろうな



148


誰一人欠けないためにはモモンさんだけ行けばいいんだよなぁ・・・


150

「これを貸しておく」
151


「そんな貴重な品はお借りできません!」

152

「俺も知り合いの婆さんから借りたものだ生きて返せ」

169




156
154157


「クライムは死ぬかもしれませんがその場合はラキュースが復活の魔法をかけてくれるでしょう」

155

「そして魔法に生命力を吸い取られ弱ったクライムの面倒は誰が見るのか…」
「命令に従って死にそして蘇った者を看病するのに誰が不満を言いますか」
156








159
158







もはや完全にドン引きである






※:来週四月に入りますが最終回です


ほとんどなでしこちゃん化したイビルアイさんと心中では右往左往しまくりのアインズ様が面白かったです、はい


一期もそうだけど、ナザリック(株)が強すぎてそこから内輪揉め的にラスボス出すしかない問題点はオバロの宿命ですよね

第12話視聴終了!!
ツアレ救出班にツアレに化けたメイドコスのサキュロントは倒され、ゼロは本物のツアレ救助済みのセバスに『ほんのちょっと』の実力差で瞬殺☆
イビルアイ、デミ――もといヤルダバオトを撃退したモモンさんにぞっこん♡


12話視聴終了。モモン様に庇ってもらい助けられて即堕ちしたイビルアイたそチョロインなのでは?恋する乙女で可愛かったし反応や声音でなでしこに見えてきたwヤルダバオトのゲヘナの炎は壁であり壁じゃないと。モモンの名声を上げる為とは言えこの事態どう収束させるのか


デミはアインズ様にツアレを助けるといわれ指示され8本指の根絶に手を貸したが策略を巡らせ王都をゲヘナの炎で包んだし何を考えてこんな行動をとったんだろうか。モモンさんもヤルダバオトとなったデミの策略に動揺してたしヤルダバオトの狙いは何だ?


【オーバーロードⅡ#12】
デミウルゴスとモモンの茶番が笑えるけど、アインズ自身がまったく状況理解できてないのが尚更笑えるなw炎の中のナザリック陣営の状況も見せてほしかった。ラナー王女は相変わらずだけど盛り上がってる方向と逆向きすぎて少し冷めるな。最終回も楽しみだ


イビルアイの恋心に気づくナーベ、意外と乙女心に敏感で女の子だなぁ…て思った。多数のメイド服姿のサキュロント絵面的に破壊力半端ないし金玉潰されてやられてギャグ要員だったな。蘇生魔法は使用者の生命力を消費するって事は使いすぎは己の身を滅ぼすって事か。


オーバーロード2期12話感想。イビルアイさんがただの恋する乙女に。まああんなふうに助けられたら仕方ないよね。
6腕は全員ギャグみたいな最期だったけど相手が悪かったということで


最終回で神回ラッシュの渦中でもオバロくんは今回もいつも通り滅茶苦茶面白かったですね…メイドおじさんの貴重な虚勢シーンとか指輪♂を渡されるクライムきゅんとか撮れ高すごかったけどやっぱり一番は茶番マッチポンプからの恋するイビルアイちゃんの†漆黒の英雄†ageが最高でした


あのアダマンタイト級の強者イビルアイがなぜCVゆみみだったのか…今話でメッチャわかった気がするw

モモン様の強さに急に乙女になっちゃうとか…可愛いかよ♪

八本指はあっという間に壊滅…しかし、ヤルダバオト…デミウルゴスの思惑は?

次回最終回どうなる?

追記:キャラクターの名称に誤りがあったので修正いたしました。コメント頂いた方ありがとうございます。

『【オーバーロードII(2期)】12話感想 アインズ様計画が思わぬ方向に?強大な悪魔ヤルダバオト…一体何ウルゴスなんだ…』へのコメント

  1. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/28(水) 01:39:01 ID:89590ac6d 返信

    おばろを見てたと思ったらゆるきゃんヒロインだった
    何を言っているかry

  2. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/28(水) 01:46:00 ID:465a12c10 返信

    死んでも生き返らせてお楽しみ~
    って言ってるけど
    殺さず拉致や死体お持ち帰りのリスクは大丈夫なのか?

  3. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/28(水) 02:22:26 ID:bf883815a 返信

    イビルアイが完全になでしこだったよなwwww
    可愛くて笑ったわw

  4. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/28(水) 02:26:16 ID:0f2c90f8f 返信

    ×ラキウス
    〇ラキュース

  5. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/28(水) 02:27:41 ID:0f2c90f8f 返信

    誤:ラキウス
    正:ラキュース

  6. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/28(水) 03:18:59 ID:8270561e1 返信

    イビルアイがどんどん可愛くなり
    ラナーの黒さがどんどん見えてくる
    そんな回でした

  7. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/29(木) 02:09:33 ID:c82990d0b 返信

    Lv100モモン、ヤルダバオト、セバス
    Lv50イビルアイ
    Lv30程度ガゼフ、ブレイン、ゼロ、ラキュース、ガガーラン、ティア、ティナ
    現地最強のイビルアイですらナザリック勢に勝てるのはエントマくらい

  8. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/03/29(木) 06:27:43 ID:08f70c973 返信

    最初姫様化け物とか言われてるから能力的なものかと思ったら違った

  9. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/04/04(水) 03:57:24 ID:fa7c93aee 返信

    化け物というのは戦闘能力はなく思考能力だからな。
    リアルだって怪物などと呼ばれるのはさまざまな能力を指して言うのだからな。

本日のおすすめ記事