シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【はるかなレシーブ】3話感想 一点は一点!トラウマ乗り越え、はるかな正式ペアに

転入先の高校で遥は双子ペアの紅愛&恵美理と出会う。彼女たちがビーチバレー部を作るため仲間を集めていると知った遥はすぐに入部する気に。かなたも一緒に入部することになるが……。

昔の自分を取り戻したいって思ってる 感想・反応

『はるかなレシーブ』第3話、まさかの制服!?と思ってたら即水着で安心した。はるかな といい”エクレア”といい、名前決めるにあたってどちらが先行してるのか気になりますね。過去を一つ一つ丁寧に描き、彼女らの感情と真剣に向き合ってくれてるのが本当に信頼できる。ゆったりとした主題歌も心地いい


📺はるかなレシーブ はるかな 3話
うちのかなたちゃん by遥先輩のトーマス姉妹登場。試合形式の練習で、かなたの拘りを赤裸々にするよ。そこからの脱却をポーキーを絡めてわかりやすく見せる展開が良き✨
遥がポーキーを使って見せるとこ好きです😊
成美との回想からの特別な存在アピールも素敵


はるかなレシーブ、第3話まで見た。いいね、これ面白い!


全体的には「水着」の関係上エ □に見られがちなんだろうけども、そこはあまり強調せずに全うに爽やか友情系スポーツストーリーやってるのが好感持てます。


本編も新たな仲間、また1つトラウマを乗り越えるかなた、かなた達の過去を振り返りつつ、正式にはるかなペア結成!とスポーツ物の王道行ってていい感じ。


「はるかなレシーブ」第3話。掴みの3話まででまったくテンションを落とさない構成がお見事。キャラも一度に出さず少しずつ増えていくからまとめて大量のアニメを消化してる視聴者勢にも親切な作り。青春スポ根展開がそのまま百合描写でもある…こんなにも尊いスポ根アニメを他に知りません。


JSかなたちゃんをちょくちょく挿んでくるのがご褒美以外の何物でもない…。


赤面かなたちゃんの尊さですべての感慨が吹き飛びました…。


【はるかなレシーブ 3話】
はるかなvsエクレア!?今と昔で変わってしまったもの… 昔はかなたがビーチバレーに成美を、今は遥がかなたを誘って本当のペアになる所が良かった!そしてビーチバレー部に入部!あとEDが結構好き!次回も楽しみ!


はるかなレシーブ 3話
ついにOPとEDが実装w
それらに費やされる時間も惜しいとか
かなり力が入ってたんだなw
まるでツイッターの文字制限みたいなw
新たにエクレア姉妹が加わり、さらに面白さが増すか?
「ペアは同じ水着を着なくてはならない!」
って、4人とも違うよねw

途中ですがオススメ記事紹介
 


はるかなレシーブ3話みた!電車の中なのにニヤけ止まらなかった……
エクレアいいね……恵美理が喋る度にほんとニヤニヤやばかったな……末柄里恵さんしゅき……


3話。新キャラ姉妹ペアに絡めての、前半はかなたのトラウマ克服、後半は沖縄での過去からの経緯の説明、ビーチバレー部の発足、OPとEDも正式に付く等、作品のバックボーンを整えた回。これからの本格展開にわくわく。 毎回が水着姿を拝めるテコ入れ回。


第3話。エクレア姉妹登場でまた少しかなたの心が変わりましたね。周囲のひと言ふた言を切っ掛けにしながらも、あくまで自分で気付くところがこの作品の良いところだと思います。「レシーブ」に「取り戻す」という意味があるのなら、この物語のタイトルが示す意味とは果たして…


  3話
遥とかなたが、バレー部ビーチバレー支部に入って早々の練習試合、アタックに固執するかなたの姿に憤った恵美理。
かなたの“らしさ”からの脱出を導いた遥の台詞や、成美を誘って競技を始めた頃の、かなたの積極的な姿が印象的。
紅愛の尻叩きにw


3話
高校2年夏休み最後の日にエクレアと合い試合するはるかな。
かなたが失っていたものは予想以上に大きく、恵美理を少しイラつかせる。回復までの長い道のり。
かつてかなたが成美にしたように、遥がかなたにするプロポーズ。
ペアとしての開幕を切ったはるかな。
約束の日本一へ向けて。


はるかなレシーブ 3話。制服もまた良いものだ…… エクレア姉妹は性格が全然違って二人ともいいキャラ。背が伸びなかったという残酷な事実。ですが、遥と一緒にまた立ち上がるかなた。取り戻す、ブロックを越えた、がいろんな部分にかかってくるいい話です。


3話感想
OPEDいいね
演出作画BGMやっぱいいな
幼少期成美いい…
おじいちゃん毎回留守やの
てかかなたの回想シーン3巻のところって聞いたけどマジか


はるかなレシーブ 3話
エクレアペア登場回。だが、かなたの心境語りが主展開。自身の蟠りが重荷と成っていたが“自分らしくない”ということで壁を超えて、改めてはるかなペアを正式結成。その“ブロック超え”の意味が色々とかかる脚本の巧さだな。これでやっと学園スポ根モノらしさが出てきた。


はるかなレシ、一点は一点。下手な言葉より実際に試合した方が早いですよね。そして、取り戻すか、、そこはやはり未来を見た、作り上げる、まで行って欲しいですよね。そして成美の言っていた「何故来なかった?」。まだ隠してる事が?母の死と関係が?後は、遥のドラマも観たいですよね。


今週も面白かった。ようやく主要メンバー登場したので話が本格的に動き出すぞ~

『【はるかなレシーブ】3話感想 一点は一点!トラウマ乗り越え、はるかな正式ペアに』へのコメント

  1. 名前:ごりりんまんEX 投稿日:2018/07/21(土) 15:40:05 ID:4f723c14a 返信

    遥ちゃんとかなたちゃんのペアは決まりかな( ・ω・)
    さて今後はどんなペア達が遥ちゃん達に立ち塞がるか楽しみだな( ^ω^)ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

  2. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/07/21(土) 16:11:57 ID:3efdbe04b 返信

    逆に制服に特別感があってそれもまたいい

  3. 名前:名無しさん@アニメ好き 投稿日:2018/07/22(日) 00:01:50 ID:68be938f1 返信

    尻に並々ならぬこだわりを感じるな

本日のおすすめ記事