シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【からかい上手の高木さん】10話感想 究極の二択は単なる一択な西片くん大好き高木さん

「背比べ」「寒がり」「お誘い」「二択」 感想






お前いつもそればかり考えてんな





今日も今日とて高木さんをギャフンと言わせる策を考える西片君。
考えて歩いたせいで電柱にぶつかり謝った♪
それを高木さんに見られたっ!?

002










一緒に登下校くらいは当たり前の関係かな

003


005


高木さん、西片君に2ケツを誘ってきた♡


006



008




Foo♪
学ランIs Just Fit☆
いつになくアメリカンな西片君♡


009
011




学ラン イズ ジャストフィット


学ラン is ジャストフィッッ!!wwwww


013
014


015


現代社会特有のセクハラ判定


成長はセクハラだと西片君を責める高木さん!!
思わず高木さんの成長が芳しくない胸を見る西片君♡


 「身長の話だよ、何の話だと思ってたの?」

016017



通学途中に高木さんに誘われ神社で背比べをする羽目になった西片君♪

018






高木さん、また誘ってやがる・・・




020




019





高木さんと西片君の身長は同じくらい!!
そういや体操着も同じサイズだったよな……。








身長は西片君の方が高かった♪
――からの西片君が電柱に激突した件でのからかい♡
高木さん、やっぱり魔性の女だ……。

021
022
023
024


電柱にぶつかったりして大変そうだしwwwwwwwwwww









ついこの前まで夏だったのにもう寒がる季節になった……。


明日土曜三人娘の戯れ♪
寒がりのユカリちゃんに冷たい手を当てるミナちゃん♡

025




026


027
028


 「心が暖かい人はさっきみたいな事しないと思うよ」

029



030


031033




035
036
037


038





手が冷たい人は心が温かい♪
手が温かいユカリちゃんは……。

039




040



041


さりげなく頬に触れるっ…だと









042


普通に学校でいちゃつきおって

043


044
045








046








おしっこでそうだったwwwwwwwwwwwwww





そんなこと大きな声でいうなwww




高木さんが西片以外と会話してる!!

047


048
049


高木さんと一緒に下校すること前提で物事を考えてる西片超好き



050


3バカと主役組ががっつりクロスオーバーするのいいゾ〜これ


保体王と早弁王のお誘いを断る西片君……。

051





男の友情より女やねん

途中ですがオススメ記事紹介
 




高木さんと西片君は付き合っていないと断言するミナちゃん!!
まるで条件反射のようにションベンがしたくなったミナちゃんであった……。


さっきトイレでききました!





「改めて返事頂戴って事は俺から誘えって事だよな」
「なんかちょっと恥ずかしいな…俺から帰ろうなんて言ったことないし…」

054






高木さん、西片君と付き合っているという噂話の件を持ち出した!!

「今日ね、私と西片付き合ってんの?って聞かれたんだけど」
「で、私の方が西片を好きって思われてるみたいなんだよね」
「一緒に帰ろうって誘ってるのがいつも私からだからかな?」

055







高木さんどっからどう見ても西片くんのこと好きでしょ


「高木さんめ!」
「これが狙いだったのか、俺から誘うって状況を作って恥ずかしがる俺の反応を楽しむつもりだな」

056


057




「用事無いから一緒に…」

058
「一緒に?」

059


061


063



064



「どうしよっかな~」

065

「冗談だよ、帰ろう」

066


どうしよっかな~~~~~wwwwwwwwwwwww




西片君のからかいを楽しみにしている高木さん♪
バレテーラ!!



高木さんと帰る事になったが策を見透かされている西片君……。

067


068


いつもの自販機のドリンクは殆ど売り切れ!!
あるのはお汁粉とクソ不味そうなヤツのみ!!



069
070




071





「ねぇ?高木さん、無茶苦茶美味しいけど熱がでるジュースと滅茶苦茶マズイだけのジュースどっちがいい?」

073074




 「もし美味しい方のジュースで熱がでたら西片はお見舞いに来てくれる?」

075

「そりゃ、熱が出たらお見舞いには…行くかな」

076


お見舞いに来てくれる?という返しwww


 「じゃあ、美味しい方」

079


美味しいけど熱が出るジュースと不味いジュース!!
高木さんが選ぶならどっち!?
高木さんのアンサー♪
西片がお見舞いに来てくれるなら美味しいジュース♪


「一生おこづかい無しか、俺をからかうのをやめるか」

078

「一生おこづかいなし」

080




からかいはお小遣いより優先されるwwwww


高木さんこう見ると西片くんにまっすぐ好意を向けてるなぁ


西片は高木さんの中では金以上の価値があるってことに気付け



 「私を困らせようとしてる?」

081


「じゃあ、私からの質問」
「私がいなくなっちゃうのと一生私にからかわれ続けるのどっちがいい? 」

083





うわああああああああああああああああ究極の選択が高木さんから


 「じゃあ…からかわれる方で」

085




 「ただ…いなくなるってのはちょっとな…と思って」

089



 「一緒に居たいって事?」

090


091


それはプロポーズとも言えるのでは?????


恥ずかしがらずに直球で返すんだ西片!それで勝つる!


「一生テストで0点しか取れないのと私とキスするのどっちがいい?」

092093


094
095




圧倒的後者やろこんなの1択だぞ


097



098
099



100
101


102




キスできるくらいの至近距離まで西片君に迫る高木さん!!
――また背比べの事を蒸し返した♡

103


105


それは!!!!Aパートで!!!!やったやろ!!!!!!!!!!!!!!!!1



ここで身長の話を持ち出してくるかww


西片君、また高木さんに究極の二択を――。
まだ高木さんのターンだった♡

 「逆立ちで校庭一周歩くのと二人で…–」

106
107









エンディング!!
『小さな恋のうた』の歌詞がこの作品にベストマッチ♪


からかい上手の高木さん 第10話観た。ちゅー寸前。今回顔近すぎだろ!こんなん完全につきあってるとしか。高木さん、まわりから色々言われても気にしないあたり本当にもうつきあってる気分かもしれない


第10話視聴終了♪
ガタイは成長してもメンタルは相変わらず高木さんに敵わない西片君♡
明日土曜三人娘ではユカリちゃんが早熟か♡
究極の二択を迫ったつもりが逆に高木さんに圧される西片君だった♪


もうー!この二人はー!イチャイチャしやがって!ニヤニヤが止まらないでしょ!最高か。あと、一回だけタイトル変えません!「西方、大好き高木さん」にしません?(笑)


あと2話で高木さん終わるとかマジで死にたくなるな


からかい上手の高木さん 10話。ほんと一日中一緒にいるなぁこの二人。3人娘から西片、高木さんに繋がるの良かったです。付き合ってるの、とか西片から誘わせようとか、キスとか。攻める高木さん。朝の正面背比べもある意味伏線かぁ。


本日のおすすめ記事